HOME » ニュース » 感染拡大防止徹底を 店舗公表へ目安発表

ニュース NEWS

感染拡大防止徹底を 店舗公表へ目安発表

2020年7月31日 18:00

また京都市の門川市長は接待を伴う飲食店での感染者が相次いでいることからクラスターが発生した場合や感染経路の追跡が困難な場合に店舗名を公表することを明らかにしました。京都市では6月以降、接待を伴う飲食店における感染が相次いでいることや業界団体などが定めた感染対策ガイドラインが守られていないケースがみられることから店舗名の公表に向けた目安を明らかにしました。目安は、クラスターなど感染者が発生した場合かつ、京都市など公的機関が導入している追跡サービスを活用していなかったり利用者の管理がしっかりしていないなど感染経路の追跡が困難な場合のいずれにも該当する場合です。京都市は飲食店などには改めて感染対策のガイドラインを徹底してほしいとしています。

最新ニュース