HOME » ニュース » 新たな感染者が相次ぐ 新型コロナ「注意喚起基準」に 知事会見

ニュース NEWS

新たな感染者が相次ぐ 新型コロナ「注意喚起基準」に 知事会見

2020年6月30日 12:00

京都府の西脇知事は昨夜、新型コロナウイルスの新たな感染者が相次いで確認されていることを受け、府民に警戒を呼び掛ける「注意喚起基準」に達したことを発表しました。京都市はきのう、新たに4人の新型コロナウイルスへの感染確認を発表し、きのうまでの5日間であわせて14人の陽性が判明しています。京都府の西脇知事は昨夜、臨時の記者会見を開き、府民に警戒を呼びかける「注意喚起基準」に達したと発表しました。「注意喚起基準」は、「7日間の平均で新たな感染者が2人以上になった場合」など3つの指標を超えると適用されます。会見で西脇知事は「積極的な疫学調査によってクラスターの発生は確認されずコントロールは出来ている」としたうえで、「今回の注意喚起は行動自粛を求めるのではなく、府民、事業者に改めて3密の回避など感染予防対策の徹底を呼びかけたい」と述べました。

最新ニュース