HOME » ニュース » 京都府 緊急事態宣言きょう解除 京都御所で通年公開を再開

ニュース NEWS

京都府 緊急事態宣言きょう解除 京都御所で通年公開を再開

2020年5月23日 12:00

新型コロナウイルスによる京都府への緊急事態宣言の解除を受け、京都市上京区の京都御所がきょうから通年公開を再開しました。京都御所は、2016年7月から皇室の文化を多くの人に知ってもらおうと通年公開を行っていますが、新型コロナウイルスにより先月8日から公開を中止してきました。京都への緊急事態宣言の解除を受けきょうから、通年公開を再開し朝から参観者らが訪れていました。再開にあたり、感染予防対策として、参観者にはマスクの着用を呼びかけ入場時にアルコール消毒を行い、フェイスガードと手袋を着用した職員による検温が行われています。さらに、御所内に2箇所あるトイレにもアルコールを新たに設置したということです。また、京都仙洞御所や桂離宮、それに修学院離宮もきょうから公開が再開され、仙洞御所と修学院離宮では、1日250人ほどの参観者を1日70人程度に、また桂離宮も、1日480人ほどの参観者を3分の1の160人程度と、当面の間、入場制限を行うということです。

最新ニュース