HOME » ニュース » 京阪神 きょう緊急事態宣言解除へ

ニュース NEWS

京阪神 きょう緊急事態宣言解除へ

2020年5月21日 18:00

新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言を継続中の8都道府県のうち、政府は、きょう、京都、大阪、兵庫の近畿3府県について、解除するとして手続きを進めています。けさ、諮問委員会で西村経済再生担当大臣が、京都、大阪、兵庫の近畿3府県は感染者数が抑えられ、医療提供の体制なども十分なことから「緊急事態宣言の解除が妥当と判断される」と述べ、諮問委員会が了承したことを受け、午後、国会への事前報告が行われました。その後、政府対策本部の会合が総理大臣官邸で開かれ、近畿3府県の解除が正式に決定されます。一方、北海道と東京、神奈川、埼玉それに千葉の首都圏4都県は宣言を継続する見通しで政府は来週半ばごろに宣言を解除するかどうかを改めて見極める構えです。これを受け、京都府と京都市はこのあとそれぞれ対策本部会議を開く予定です。京都府、京都市は緊急事態宣言が解除された後も引き続き、都道府県をまたぐ移動やクラスター発生施設などへの外出自粛の要請は続けるほか、イベントの開催も制限します。また事業者に対しては引き続き、テレワークや時差出勤など人との接触を低減する取組の推進を要請します。京都市は、このあとの対策本部会議で市立学校や子育て支援施設などの再開時期を示すことにしています。 

最新ニュース