HOME » イベント・インフォメーション » 9/7 オリジナルクラフトビール「京都はんなりIPA」販売

イベント・インフォメーション

9/7 オリジナルクラフトビール「京都はんなりIPA」販売

※本イベントの案内は終了しました。

キンシ正宗株式会社グループのマツヤ株式会社 京都町家麦酒醸造所、山岡酒店、燻製と地ビール 和知と株式会社京都放送は、この度、オリジナルクラフトビール(地ビール)「京都はんなりIPA」を共同で企画し、発売いたします。

1997年から京の名水「桃の井」を使って京都の食文化を引き立てる香り高い麦酒を醸造している京都町家麦酒醸造所、日本全国のクラフトビールを扱い「地ビール祭京都」などを主催し京都のクラフトビール文化を牽引する西陣・千本今出川上ルの山岡酒店、国内外100種類以上のビールを揃え曜日を問わず連日満席の超人気店・燻製と地ビール 和知という京都のクラフトビール界の3トップと、放送局ながら「京都大学総長カレー」等の人気商品をプロデュースしてきたKBS京都の4社が京都を代表するクラフトビールを造ります。

2013年9月7日(土)・8日(日)に行われる、「京都岡崎レッドカーペット2013&グルメフェア ワールドグルメと地ビール・京の地酒フェスタ」にて、オリジナルクラフトビール「京都はんなりIPA」販売いたします。

京都はんなりIPAとは

全国的にクラフトビールへの注目・関心が高まっている昨今、京都府内に5カ所、関西圏では20カ所を超える醸造所がそれぞれ個性的なビールを醸造・販売しています。また、クラフトビールを扱うビアレストランや飲食店も増加し各々賑わいをみせています。その中でも特に人気となっているのがイギリスを発祥とし、アメリカのクラフトビール醸造所で一般的に醸造されているスタイルの「インディアペールエール(IPA)」。IPAはやや高めのアルコール度数をもち、ホップの風味が強く苦みがある上面発酵のビールです。人気のIPAですが京都府内の醸造所ではI醸造しているところは今のところありません。苦すぎ・個性的すぎて一部のファンにとっては堪らないIPAも多いのですが、この「京都はんなりIPA」の特徴はその名の通り「はんなり」。フルーツのようなホップ香としっかりとした味わいを持ちつつ、IPA独特の苦みや後味は抑えめに、京料理などの和食や各国料理と一緒に食中酒としても楽しめる優しいIPAです。クラフトビール初心者や京都を訪れる観光客にも受け入れられ、「京都ではコレを飲みたい!」と言われるのが「京都はんなりIPA」です。

醸造風景
醸造風景

「京都岡崎レッドカーペット2013&グルメフェア ワールドグルメと地ビール・京の地酒フェスタ」実施要項

開催日時
2013年9月7日(土) 15:00~20:30 / 9月8日(日) 10:00~17:00
会場
岡崎公園および平安神宮南側一帯
料金
京都はんなりIPAは1杯(300mlカップ)500円相当のチケットで販売予定

「京都はんなりIPA」商品概要

商品名
「京都はんなりIPA」(ビール)
ビールの種類
インディアペールエール
アルコール分
6% 原材料:麦芽・ホップ
販売方法
樽生ビールでの販売、330ml瓶での販売(発売時期未定)
販売場所
各種地ビールイベント、燻製と地ビール 和知、キンシ正宗各店、山岡酒店 他ビアレストラン
発売日
2013年9月7日(土)
製造者 / 販売者
京都町家麦酒醸造所 / 山岡酒店