HOME » イベント・インフォメーション » 藤袴の挿し芽体験のお知らせ

イベント・インフォメーション

藤袴の挿し芽体験のお知らせ

※藤袴の挿し芽体験の募集は終了しました。

長く厳しかった冬を耐え、原種の藤袴は、いま新芽をすくすくと伸ばしています。KBS京都では、ことしも梅小路公園・朱雀の庭で秋に開催予定の「藤袴と和の花展」に向けて、絶滅寸前種である「原種の藤袴」を、挿し芽をして育てます。

2011年5月20日(金)の「ラジオでつなぐ。チャリティーイベント」の当日、 KBS京都で、視聴者・リスナーの皆様にも参加していただき、藤袴の挿し芽を体験してもらうことにしました。絶滅が危惧される原種の藤袴を育てていただくことで、京都の文化、日本人の心を育んできた自然の草花に関心を寄せていただきたいと思います。

お1人5本の挿し芽を作って、ポットに挿してお持ち帰りいただき、大切に育てていただきたいと思います。

希少種の藤袴の挿し穂には限りがありますので、事前にはがきでお申し込みください。応募多数の場合は抽選を行い、当選者には指定の時間をはがきでご案内しますので、当日はその葉書をご持参のうえ、参加してください。


藤袴イメージ

上:開花し始めたフジバカマ(9月)/左下:藤袴の挿し穂/右下:挿し芽をした藤袴

藤袴の挿し芽体験 応募要項

応募方法
はがき
記入事項
▼氏名
▼住所
▼連絡先の電話番号
▼「藤袴の挿し芽体験希望」と書いて下さい。
あて先
〒602-8588 KBS京都「藤袴の挿し芽体験」係まで
締め切り
2011年5月8日(日) 当日消印有効
抽選日
2011年5月10日(火) 当選案内発送
参加者
50人(予定)
当日の案内
2011年5月20日(金)
午前11時から、1組10人で15分毎に実施。