80th Anniversary ザ・グレン・ミラーオーケストラ JapanTour2018

あの名曲の数々をあなたに
グレン・ミラーオーケストラが冬の京都を華麗に彩る

ザ・グレン・ミラーオーケストラJapanTour2018

誰もが一度は聞いたことのある名曲を数多く出し、「スウィングの王様」と称されるグレン・ミラー。

その意思や演奏スタイルは、ミラー氏の没後70年以上経った今も変わらずに世界中の音楽家たちによって受け継がれています。1964年の初来日から本年で54年を数え、日本のみならず、世界中のジャズファンから長きにわたり広く愛され続けております。

今なお色あせないグレン・ミラーのナンバーを、京都でお届け出来ればと考えております。

  

実施要項

公演名
80th Anniversary ザ・グレン・ミラー・オーケストラJapanTour2018
日時
2018年11月22日(木) 開場 12:45 / 開演 13:30
会場
ロームシアター京都 メインホール
入場料
全席指定 6,500円(税込)
学生券(大学生以下) 3,000円(税込) ※当日座席指定券と引換。チケットぴあのみで取扱。
※未就学児入場不可
チケット販売
2018年7月20日(金) 一般販売

チケット販売所

KBS京都事業部
電話:075-431-8300
グリークス
電話:06-6966-6555
京都高島屋7階チケットショップ
電話:075-221-8811(代)
チケットぴあ
電話:0570-02-9999
ローソンチケット
電話:0570-084-005
イープラス
http://eplus.jp
ロームシアター京都チケットカウンター
電話:075-746-3201
京都コンサートホールチケットカウンター
電話:075-711-3231

グレン・ミラーについて

グレン・ミラー(Glenn Miller 1904年3月1日~1944年12月15日)

アメリカのジャズミュージシャン。ベニー・グッドマンとともに“スウィングの王様”と称され、トロンボーンを優雅に吹きこなし、30年代初頭から40年代前半のジャズシーンに旋風を巻き起こした人物。

「イン・ザ・ムード」など、誰でも一度は耳にしたことがある名曲を数多く残している。ポップな曲調が売りで、日本でも非常に人気が高く、没後70年を経過した今でも様々な映画やCMで採用され続けている。

代表曲 ムーンライト・セレナーデ / イン・ザ・ムード / 真珠の首飾り / オーバー・ザ・レインボー / 茶色の小瓶

グレン・ミラー・オーケストラ

1937年にグレンミラーによって結成。5サックス、4トランペット、4トランボーン、3リズムという編成は、当時ミラーが最初に作り出したビッグ・バンドの典型的なスタイルで、それにサックス・セクションをクラリネットがリードするという演奏手法も、オリジナルのものである。グレン・ミラー楽団を存続させ、今も世界中のファンを楽しませている。

日本でも高い人気を誇り、1年に1度はコンサートが開催されている。「ムーン・ライト・セレナーデ」「イン・ザ・ムード」など名曲中の名曲をレパートリーに、踊りながら演奏するといった見て楽しめるステージングが魅力で、世界中に多くのファンを持っている。

会場までのアクセス

ロームシアター京都

〒606-8342 京都市左京区岡崎最勝寺町13

お問合せ

KBS京都 事業部 電話:075-431-8300 (平日 9:00-12:00 / 13:00-17:00)
グリークス 電話:06-6966-6555