HOME » 番組審議会 » 5月番組審議委員会

番組審議会

5月番組審議委員会


開催日 文書により、委員から意見を提出していただく形での実施
出席者 審議委員9名

議題

テレビ放送番組の種別について

テレビ番組『京都夜桜生中継2020』について合評

5月例会は、新型コロナウイルス感染が収束していない状況を考慮して例会を開かずに、各審議委員から番組を視聴しての感想や意見を、Eメールを活用し、文書にして提出していただく形で実施しました。
今回はテレビ放送番組の種別の公表制度に基づき、テレビ編成局長が2019年10月~2020年3月までの期間の毎月第3週の「放送番組の種別ごとの総放送時間」、「CMの総放送時間」「個々の放送番組の種別」について文書で報告しました。
番組の合評では、今月の合評対象番組であるテレビ番組『京都夜桜生中継2020』について、各委員が文書で意見を提出しました。制作担当者からは「文化庁の本格的な京都移転をひかえ、美術館の新設・リニューアルが続いている中、今回は「日本画」をテーマに、京都に咲き誇る桜を様々な日本画に描かれた桜とともに番組で紹介していきました。美術番組ではありませんので日本画の解説は一定にとどめつつ、作品に込めた作家の思いにふれることで実際に咲く京都の桜の美しさをより一層感じていただこう、という思いを込めて企画制作しました。当初の放送予定日は4月5日・日曜日でしたが、桜の開花予想日が1週間早まったことを受け、放送日も1週間早まりました。制作準備はタイトでしたが、そのおかげで東寺・醍醐寺・高台寺、いずれも見頃の桜をお届けできたのではないかと思います。」との説明がありました。
委員からは「鶴田真由さんの着物の選択がよかった。」「鶴田さんの語り口やコメントにも好感を持った。」「過去の資料映像の古さが若干気になった。」「日本画に描かれた名のある桜を訪ねて、という切り口はよかった。」「終盤の構成が詰めこみすぎの感じがした。」「歴史ある寺院と満開の夜桜、絵画・染色・音楽を堪能し、心洗われる思いであった。」「実に印象深く奥行きのある充実した内容であった。」「とてもタメになることの連続であった」「最後の〆は言葉を用意しておくべきなのに、ボキャブラリーが思いのほか凡庸。」「週末のリラックスした気持ちで見ることのできる内容と構成になっていた。」「見事な桜とともに、素晴らしい絵画が紹介され見応えがありました。」「適宜挿入された寺院や歴史の説明も要領よく、ちょうどよい分量であったと思います。」「BGMは、いささかうるさく感じられなくもありません。」「日本列島に居住した人間たちが千年以上にもわたって同じ「心」を持っていたなどということは端的に虚構だと思います。」「雨の中の生中継にもかかわらず、幽玄さ溢れるきれいな夜桜の映像を楽しむことができました。」「一番心動かされたのは、篠笛(しのぶえ)奏者・佐藤和哉(かずや)さんの演奏でした。」「京都の夜桜ライトアップを初めて拝見しましたが、思ったよりも暗くて淋しいなと感じました。」「山種(やまたね)美術館の素晴らしい収集品も見られて、とても良い企画だったと思います。」「醍醐桜の方はカメラのアングルが遠くて残念に思われました。」「桜色の染色も素晴らしかったです。」「全体にそつなくまとめられた2時間番組になった。」「番組進行役・竹内アナのベテランの味が余裕を感じさせ、スムーズな司会で安心感を持ちました。」「篠笛奏者・佐藤氏の見事な演奏も、緊張をほぐしてくれる貴重な時間になったと思います。」「しっとりとした京都らしい案内で落ち着いた気持ちで拝見できました。」「2時間にわたる長い番組ですが時間の経過もわかりやすく、観やすかった」「日本画と桜、というテーマはとても興味深かった」「どのように桜を持ってきたかなどの現代の話があるのも、飽きなくてよかったです。」「テレビの画面で花見をしながら、桜にまつわる話や篠笛の生演奏も聞けて、実り多い2時間でなかったのではないか」「番組から桜への溢れる愛情を感じ、私たちそれぞれの心の中にある桜への思いとつながり、共感が生まれました。」「タイトルと内容がかけ離れすぎないことが大切」「出演者は数を揃えればいいというわけではない」などのご意見をいただきました。

(番組審議会事務局)

令和元年度 株式会社京都放送 番組審議会委員(5月例会出席者)
若林 卯兵衛 (株)若林佛具製作所 取締役相談役
平林 幸子 京都中央信用金庫 副会長
荒木 陽子 京都地方裁判所 民事調停委員
松田規久子 京都新聞社 編集局文化部長
雨宮 章 京都府立府民ホール及び文化芸術会館 館長
寺脇 研 京都芸術大学 理事
鈴鹿可奈子 聖護院八ッ橋総本店 専務取締役
西山 祐子 一般社団法人 みんなの手 代表理事
森本 淳生 京都大学人文科学研究所 准教授

日時: 2020年7月 9日 10:40