HOME » 番組審議会 » 9月番組審議委員会

番組審議会

9月番組審議委員会


開催日 平成30年9月25日(火)午後4時〜5時35分
出席者 審議委員8名

議題

テレビ番組『京スポ』について合評

例会ではまず、テレビ編成局、ラジオ編成制作局の両局長からテレビ・ラジオ10月改編のポイントが次のように説明されました。

テレビでは京都コンテンツの一層の充実を掲げ、京都・五花街の芸妓さんたちがそれぞれのお気に入りのお店やスポットを紹介する「芸妓えれがんす」(毎週金曜午後10時25分)、京都に住む子ペンギンのちとせちゃんが様々な形で京都の人々とふれあうアニメ「おこしやす、ちとせちゃん」(毎週金曜深夜1時35分)の2本の5分番組を制作します。また京都コンテンツ同様、近年力を入れている共同制作番組についても今年も継続。人気アイドルグループ「超特急」がタイの鉄道を乗り継いでタイ国内各地のとっておきグルメを味わう旅バラエティ「超特急が行く!食べ鉄の旅 タイ編」を地上波放送局など合わせて8社で制作します。その他、京都サンガFCや高校サッカー、高校ラグビーの京都府大会決勝など地元スポーツの中継に取り組みます。

ラジオでは、今春のワイドFM開局を受けて良質の音楽を積極的に盛り込んだプログラムを意識し、毎週土曜日午後5時から「Oto-Ribbon」を編成します。パーソナリティは「森谷威夫のお世話になります!」ラジオカーリポーターとして京都中を駆け回る井川茉代と佐藤桃子の2人が隔週で担当。それぞれが大好きな音楽と話題、街で見つけたユニークな人や音風景を発信します。またナイターオフ編成として特に夕方から夜に多様なニーズに応える個性派番組をラインナップ。水曜の夜7時30分からお届けする「夜の本気ダンスのラジダン!」は、躍動感あふれるダンスミュージックで大注目の4人組ロックバンド、"夜の本気ダンス"が出身地である京都での思い出やエピソードとともに、ロックをはじめとする多様な音楽の魅力を発信します。また金曜はボケ・ツッコミともに神戸大学出身、インテリネタで異彩を放つ京都出身のお笑いコンビネイビーズアフロの「ネイビーズアフロの聴けばミヤコ!」がスタート。ネクストブレイクコンビが地元愛全開でラジオに挑みます。

番組の合評では、制作者から「京スポは9月で放送750回を迎える長寿番組です。出演はキャスターの海平和アナウンサーに加えて週替わりのコメンテーターを起用し、結果のみではなく取材対象を取り巻く環境や、結果に結びついた要因などの解説も交え、放送内容に深みを出す演出も心掛けています。プロスポーツのほか中学高校、大学スポーツなど京都のトップクラスのアマチュアたちのプレーを紹介する一方で、生涯スポーツやクラブ活動に目を向けた企画にも取り組んでいます。なかでも「部活に夢chu」は月に1度、海平アナが高校のクラブ活動を直撃取材し、スポーツで汗を流す高校生たちの素顔が見られるとして視聴者から高い評価を得ています。2020年の東京オリンピックにむけ、今後ますますスポーツが注目を集めるなかで、地域密着のスポーツ番組が今後どうあるべきかご意見を頂けますようお願いいたします」との説明がありました。委員からは「海平アナはとても爽やかでスポーツキャスターとして適任だと思いました」「高校生にとってテレビに出るという事はうれしいと思うので、"部活に夢chu"は励みになると思います」「バスケットの不祥事について地元メディアとして的確な報道であったと思うので、今後もしっかりと伝えてほしいです」「サンガの報道は単に応援しているスタンスではなく、あえて批判的や厳しい意見も時には必要だと思います」「男性の紹介が多いと感じたので、空手部の女性を紹介していたのは良かったです。障害者スポーツも含め、バランスよく紹介してほしいです」「放送時間の割りに情報が多く、整理がついていない感じがしました」などの意見をいただきました。

その他の意見
テレビ番組『京スポ』について合評
  • 個人的にはスポーツを見るものするのも苦手ですが、楽しく見る事ができました。
  • スタジオ壁面のレイアウトの一部が目障りで気になりました。
  • 地域の気候やお祭りなど土地に密着したスポーツ事情がそれぞれあり、マラソンや駅伝など季節を感じさせるものや流鏑馬など伝統を伝えるものもあります。スポーツは文化の一方の柱ですから、地域の人の取組を丁寧に拾い上げて欲しいと思います。a
(番組審議会事務局)
平成30年度 株式会社京都放送 番組審議会委員(9月例会出席者)
若林 卯兵衛 (株)若林佛具製作所 取締役相談役
平林 幸子 京都中央信用金庫 副理事長
荒木 陽子 京都地方裁判所 民事調停委員
三田 真史 京都新聞社 編集局文化部長
井嶋 博美 元京都府男女共同 参画センター 館長
鈴鹿 可奈子 聖護院八ッ橋総本店 専務取締役
西山 祐子 一般社団法人 みんなの手 代表理事
王寺 賢太 京都大学人文科学研究所 准教授

日時: 2018年11月27日 16:00