4月23日の京スポ☆
コメンテーターは
女子プロ野球 京都フローラ 小西美加選手☆

20150423_001.jpg

京都フローラのアストライア戦 試合振り返りと共に
小西選手にもつっこまれちゃいました!
始球式。
私が披露したのは「バレリーナ投法」
足をあげてくるくるぴーん


ノーバン、ストライク!とはいきませんでいたが...
たくさんの声援ありがとうございました。

20150423_002.jpg
北欧ドッグおいしかったなぁ。

20150423_003.jpg


そして
この日のスポッチュでお届けしたのは...

リオパラリンピック、東京パラリンピック期待の星、
競泳の ☆一ノ瀬メイ選手☆
紫野高校出身、この春から近畿大学に入学した彼女。
先日インタビューしてきました。

20150423_004.jpg

実はアナウンサーになった時からのひとつの夢でした。
一ノ瀬メイ選手、私にとって、メイは、クラシックバレエ教室の後輩。
生まれつき右腕の肘から先がないという障害がある中で
小さい時からたくさんの習い事をしていました。
いつも教室で一番うるさ...賑やかで笑。元気で
周りの空気をパッと明るくさせる笑顔が印象的なメイ。
パラリンピックを本格的に目指すとバレエを辞めてからは会えていませんでしたが
アナウンサーに内定をもらったとき、
私はいつかメイを取材できるようにがんばると伝え、
メイも、いつかなごみちゃんに取材してもらえるようにがんばると言ってくれていました。

アジアパラでも素晴らしい結果を残し、力をどんどん伸ばしていったメイは
この夏、グラスゴー世界選手権に出場します!
取材に出向き久々に会ったメイの笑顔、ひとなつっこさは全く変わっていませんでしたが
人をひきつけるオーラは増していて
また、思い、メイの考えを改めて聞く中で
心から尊敬と同時に、ただただすごい!そう感じました。
そしてホントに楽しかったんです。
それがメイの魅力です。
これが一ノ瀬メイ!そう感じる言葉もたくさん聞けました。
はっとさせられる言葉も。
一ノ瀬選手が口にするそのまっすぐな嘘のない言葉。

泳いでいる姿は初めて見ましたが、障害があるのにすごいという見方には全くなりませんでした。
ただただ素直に、一ノ瀬選手、一ノ瀬メイさんが、すごい。
彼女自身、障害だと感じていないのだから。
でも本気でパラリンピックを目指していく中で、最近初めて感じた壁もあったそうです。

パラリンピックの期待の星、
一ノ瀬メイ選手を一緒に応援したいなと思います(≧∇≦)
長くなりましたが、私自身、感じるものがたくさんあって
すごく嬉しかったこの思いを伝えたくてかかせてもらいました。
ちなみに、彼女は全国の高校生の英語スピーチコンテストでも優勝。
つんくさんのプロデュース、近畿大学入学式で新入生代表挨拶もつとめた
優秀な18才なんですよ( ´ ▽ ` )ノ

20150423_005.jpg