11月13日の京スポ。
コメンテーターは青木愛さん。

ホント寒くなってまいりましたね・・・
みなさん体調崩されたりしていないでしょうか??
お気を付けくださいね。

20141113_001.jpg

さてこの日の京スポワードは「真っ向勝負」
真っ向勝負とは
各々が持てる力を出し切って、小細工などなしに正面からぶつかり合う勝負のこと。

話題は、高校ラグビー。

この時期、高校サッカー、ラグビーの京都大会が大盛り上がりです。
この日は決勝を前に意気込みもきいてきていましたよ。


今年は京都成章VS同志社となりました。
3年ぶりの京都成章か30年ぶりの同志社か。

もちろん京都成章は11年連続決勝進出、強豪校で
今年は総体でも新人戦でも同志社に勝利していますが
同志社の中村HCは、大きく成長してきた。
自分たちのやってきたことをぶつけて、どまんなかのラグビーをして
自分たちを信じて花園切符をつかみたいと話しています。

ですが、京都成章の湯浅監督ももちろん、積み重ねてきたことに自信があると話しています。
相手がどこであれ、自分たちのラグビーをして勝負する、
そしみている人をワクワク楽しませたいと語った両校。

湯浅監督は、「負けることより、自分たちのラグビーができない方が
悔しいだろ」と選手たちに話しているそうです。

どんな真っ向勝負がみられるのか楽しみでなりません。

実況担当森谷アナのみどころ「森っCHU」まで
飛び出しましたがごらんいただきましたか??

今年私は高校サッカーとラグビー共にベンチリポート&優勝インタビュー
担当させて頂く予定なので
学校取材にもいってまいりましたよ。

さて、今年サッカーの決勝は
京都橘VS立命館宇治

実は今年の近畿大会、IHの京都大会の決勝でも対戦したこの2校。
どちらも京都橘が勝利していますが選手権はどうなるのか?
3連覇を目指す京都橘、3度目の正直にもえる立命館宇治
見逃せません。

今週の衣装もリューデベーさん
秋らしいあたたかみのあるチェックキュロットがかわいいです。

20141113_002.jpg