京都・国宝浪漫

KBS京都テレビ
第1・2週 月曜日 22:00-22:55放送 (再放送 第3・4週 月曜日22:00-22:55)

第80回 「東寺・伏見稲荷~五重塔に秘められた関係」

放送

第80回 「東寺・伏見稲荷~五重塔に秘められた関係」 イメージ

今回は、京都市南区の東寺と伏見区の伏見稲荷大社を訪ねる。東寺の正式名称は教王護国寺。真言宗の総本山で、世界遺産にも登録されており、弘法大師・空海が心血を注いだ大伽藍(がらん)には、数多くの国宝が残されている。一方の伏見稲荷大社は、全国に約3万社あるといわれる稲荷神社の総本宮で、今では世界中から多くの参拝者が訪れる人気の神社となっている。実はこの寺院と神社の間には、五重塔の建設を巡ってある秘められた関係が・・・。番組では、東寺と伏見稲荷をつなぐ秘密について探って行くと共に、このほど89年ぶりに屋根が修復されたばかりの東寺の塔頭・観智院の国宝・客殿の姿を、今春の一般公開を前に、ひと足早くお届けする。

解説:京都工芸繊維大学 矢ケ崎善太郎准教授 ほか

第79回 「金閣 鹿苑寺~荘厳な輝きの真実」

放送

第79回 「金閣 鹿苑寺~荘厳な輝きの真実」 イメージ

今回は、京都市北区にある京都を代表する世界遺産・鹿苑寺、通称・金閣寺を訪ねる。室町幕府三代将軍・足利義満が、自らの栄華の極みとして建てた黄金の楼閣・舎利殿(金閣)は、いつ訪れても見る者を圧倒する。舎利殿は、かつては国宝に指定されていたにもかかわらず、放火により取り消された悲運の国宝。今回、金閣内部にカメラが入ることを特別に許可されたのを受け、番組では室町時代に花開いた北山文化を代表する金閣の特徴や見方について、建築史の専門家に話を聞く。また、足利家の菩提寺(ぼだいじ)・等持院にも足を伸ばしながら、義満公が追い求めた極楽浄土の世界や、今も多くの人々の心を魅了して止まない金閣の「美」について探ると共に、池に映る金閣を眺めながら彼が夢見ていたものについて想いを馳せる。

解説:京都工芸繊維大学 矢ケ崎善太郎准教授 ほか

番組概要

1200年の歴史を誇るまち京都には、世界文化遺産をはじめ、 国宝や重要文化財が数多く残されています。 それらは決して「過去の遺産」ではなく、未来へ守り引き継ぐ 「未来への遺産」です。番組では、その中でも人気や関心の高 い国宝、重要文化財を選んで、それらにまつわるエピソードは もちろん、京都を舞台に活躍した先人たちに関わる歴史 ミステリーなども交えながら、美しい映像と味わい深い ナレーションで紹介していきます。また、毎回、京都ゆかりの文化人に登場していただき、 地元ならではの視点で、京都の国宝の魅力に迫ります。

語り

室井滋

室井 滋
(むろい・しげる)

女優。富山県出身。早稲田大学在学中に1981年「風の歌を聴け」でデビュー。映画「居酒屋ゆうれい」「のど自慢」「OUT」「ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜」などで多くの映画賞を受賞。2012年日本喜劇人大賞特別賞、2015年松尾芸能賞テレビ部門優秀賞を受賞。ディズニー映画「ファインディング・ニモ」「ファインディング・ドリー」日本語版のドリーの吹替えや、FMとやま、FM山形にて放送の「しげちゃん☆おはなしラジオ」に出演。また、新刊絵本『しげちゃんとじりつさん』(金の星社)のほか、絵本『チンチンボンボさん』(絵本館)、『きらきら は・は・歯』(世界文化社)、絵本『ウリオ』(世界文化社)、 『玄人ですもの』(中央公論新社)など著書多数。全国で「しげちゃん」絵本ライブを開催中。今秋、最新エッセイ集『おばさんの金棒』(毎日新聞出版)を発刊。

ナレーター

藤田 勇児 (ふじた・ゆうじ)