京都・国宝浪漫

KBS京都テレビ
第1・2週 月曜日 22:00-22:55放送 (再放送 第3・4週 月曜日22:00-22:55)

第77回 「大原 三千院~癒やしの阿弥陀三尊・わらべ地蔵に会いに」

放送

第77回 「大原 三千院~癒やしの阿弥陀三尊・わらべ地蔵に会いに」 イメージ

今回は、比叡山の麓・大原の里に位置する三千院と宝泉院を訪ねる。三千院の歴史は古く、8世紀に伝教大師・最澄が比叡山延暦寺建立の際、草庵を開いたのが始まりとされる。その後、幾度かの移転を経て現在の大原の地に落ち着いた。境内の往生極楽院の本尊・阿弥陀三尊像は国宝に指定され、その柔和な表情は訪れた参拝者たちを癒やしてくれる。また、樹齢700年と言われる五葉松と竹林の額縁庭園で有名な宝泉院は、この時期、特に美しく、都会の喧騒を忘れさせてくれる。番組では、三千院の国宝・阿弥陀三尊にまつわる謎について解き明かすと共に、この地を舞台にした曲「女ひとり」の作詞者・故永六輔さんにもスポットを当て、日本の原風景が残る大原に魅せられた人々の想いについても探って行く。

解説:京都ノートルダム女子大学 鳥居本幸代教授 ほか

第76回 「妙心寺~国宝・日本最古の梵鐘と真田家ゆかりの塔頭」

放送

第76回 「妙心寺~国宝・日本最古の梵鐘と真田家ゆかりの塔頭」 イメージ

今回は京都・花園にある臨済宗妙心寺派の大本山・妙心寺を訪ねる。全国に約6000ヶ寺ある臨済宗の寺院のうち、約3400ヶ寺が妙心寺派に属す日本最大の禅寺。敷地内とその周辺にある塔頭寺院は46ヶ寺。国宝は飛鳥時代に作られた梵鐘。音色が雅楽の黄鐘調(おうじきちょう)と合うことから、古くから「黄鐘調の鐘」として有名で、「徒然草」にも記されている。番組では、全国でもわずかしかいないという鐘の研究者に、この鐘の特徴や価値について教えてもらう。さらに、数ある塔頭寺院の中から紅葉の穴場や、新緑と紅葉の時期にだけ特別に公開される真田家ゆかりの塔頭寺院も訪ね、秋深まる妙心寺の表情を紹介する。

解説:奈良文化財研究所 杉山洋副所長 ほか

番組概要

1200年の歴史を誇るまち京都には、世界文化遺産をはじめ、 国宝や重要文化財が数多く残されています。 それらは決して「過去の遺産」ではなく、未来へ守り引き継ぐ 「未来への遺産」です。番組では、その中でも人気や関心の高 い国宝、重要文化財を選んで、それらにまつわるエピソードは もちろん、京都を舞台に活躍した先人たちに関わる歴史 ミステリーなども交えながら、美しい映像と味わい深い ナレーションで紹介していきます。また、毎回、京都ゆかりの文化人に登場していただき、 地元ならではの視点で、京都の国宝の魅力に迫ります。

語り

室井滋

室井 滋
(むろい・しげる)

女優。富山県出身。早稲田大学在学中に1981年「風の歌を聴け」でデビュー。映画「居酒屋ゆうれい」「のど自慢」「OUT」「ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜」などで多くの映画賞を受賞。2012年日本喜劇人大賞特別賞、2015年松尾芸能賞テレビ部門優秀賞を受賞。ディズニー映画「ファインディング・ニモ」「ファインディング・ドリー」日本語版のドリーの吹替えや、FMとやま、FM山形にて放送の「しげちゃん☆おはなしラジオ」に出演。また、新刊絵本『しげちゃんとじりつさん』(金の星社)のほか、絵本『チンチンボンボさん』(絵本館)、『きらきら は・は・歯』(世界文化社)、絵本『ウリオ』(世界文化社)、 『玄人ですもの』(中央公論新社)など著書多数。全国で「しげちゃん」絵本ライブを開催中。今秋、最新エッセイ集『おばさんの金棒』(毎日新聞出版)を発刊。

ナレーター

藤田 勇児 (ふじた・ゆうじ)