KBS京都

海外ドラマ

海外ドラマE-メールはこちらから
しあわせの処方箋
ストーリー

あらすじ

クリスティーナ・ホーソンは、最良の治療と看護を目指し、献身的に仕事に従事するリッチモンド・トリニティ病院の看護師長。亡くなった夫の義母が経営者でもある病院を舞台に、個性溢れる医師と看護師たちが患者たちの治療に当たる姿を描く本格的メディカル・ヒューマンドラマ。

第1話「師長の長い一日/Pilot」

薄暗い早朝。トリニティ病院の看護師長・クリスティーナは、携帯を片手に病院に走りこむ。行き先は病院の屋上。そこには、亡き夫マイケルの親友、ガン患者のデヴィッドがいた…。折しも、その日は夫マイケルの一周忌。彼女の長く、ハードな1日が幕を開けた。

第2話「セカンド・チャンス/Healing Time」

急患のフレッドは、混濁する意識の中でクリスティーナを妻だと思い込む。そしてクリスティーナも、彼に合わせて妻のフリをするのだが…。一方、病院内で有名なある患者を担当することになった新米ナースのケリーには、大きな試練が待ち受けていた!?

第3話「“さよなら”までの時間/Yielding」

エディは、年老いた母の生命維持装置をどうしても外せずにいた。そんなエディのために、クリスティーナはお別れを言うための時間を約束するのだが…。一方ERには、泣き叫ぶ赤ん坊を連れた若い母親がやってくる。そして検査が明らかにした、驚きの真実とは!?

第4話「役割と情熱/All the Wrong Places」

交通事故にあったジサン・キムという女性が、危険な状態で病院に運び込まれる!車に同乗していた幼い息子のサンはカスリ傷程度だったが、クリスティーナが心のケアをすることに。一方、ERでボビーが担当した女性患者は、何かを隠している様子だった…。

第5話「最初の一歩/The Sense of Belonging」

勤務記録シートが導入され、看護師たちは業務を細かく記録しなければならないことに。一方、エイミーという少女が入院したという知らせが届く。彼女は生まれつきの疾患でずっと入退院を繰り返しており、看護師たちにとって思い入れの強い患者だった…。

第6話「親子の絆/Trust Me」

クリスティーナが出勤すると、ERは患者で溢れていた。近くの病院がERを閉鎖したため、モリッシーが患者を全員引き取ったというのだ!そんな大混雑の病院に、カミールが男友達を連れてやってくる。彼の具合が酷く悪く、様子を見てほしいと頼むのだが…。

第7話「ステキな夜の過ごし方/Night Moves」

クリスティーナは24時間勤務をすることに。夜中、ERには若い妊婦が運ばれてくる。その夜、トムもまた、デートを約束した女性をロビーに待たせて仕事をしていた。一方、ボビーは帰り道で会ったイザベルを自宅に連れて帰り、それぞれの過去について語り合う。

第8話「愛する人/No Guts, No Glory」

仮免許を持っているカミールは、クリスティーナを隣に乗せて運転の練習をする。しかしあまりにも荒い運転に、二人はいつも口論になってしまう。一方、ERには交通事故に遭ったカップルが搬送される!彼女は軽症だが、男性は半身不随になる可能性が…。

第9話「命のために/Mother’s Day」

経営改善に向けて、モリッシーは各部門から経費の削減案を求める。クリスティーナは彼との交渉に集中するため、ボビーをその日の現場責任者に任命。そんな中、年老いた母が発作で倒れたと女性が病院に駆け込んでくる!しかしこれは、ある悲劇の始まりだった。

第10話「旅立ち/Hello and Goodbye」

いよいよシーズン最終話!クリスティーナの友人で奇跡的にガンが消えたデヴィッドが、再び病院にやってくる。スカイダイビングでケガをしたというのだが、どうも様子がおかしい…。そしてクリスティーナは行き過ぎた行動により、トムと激しく対立してしまう!

PAGE TOP ▲

KBS京都KBS TVKBS RADIO
Copyright © Kyoto Broadcasting System Company Limited. All Rights Reserved.