KBS京都

海外ドラマ

海外ドラマ
チャーリー・ジェイド
ストーリー

あらすじ

チャーリー・ジェイドは、行方不明者を専門に扱う私立探偵。彼が住むケープシティは、高度に科学が発達しているが資源の枯渇により荒廃した街であり、住民はヴェクスコアという巨大企業に支配されていた。ある日、ケイティという女がチャーリーの許へやって来る。ケイティは、ヴェクスコアの創設者ブライアン・ボクサーの息子、ゼロワン・ボクサーという男にレイプされたらしい。何かに怯えパニック状態のケイティは、奇妙な証言をはじめる。彼女がいた街は“ケープタウン”。何もかもここケープシティと同じでありながら、どこかが違う街だというのだ。チャーリーは彼女の訴えを無視するが、翌朝、死体安置所で変わり果てたケイティの遺体と対面する・・・。

彼の前に現れる、数々の敵と味方。やがて、ヴェクスコアの巨大な陰謀が明らかになる。パラレルワールドのバランスが崩れた時、世界は滅亡の危機を迎えるのだ。世界の運命を賭けて、チャーリーは戦う。そして彼の前に立ちふさがる謎の超能力者、ゼロワン・ボクサー。謎が謎を呼び、物語は驚愕のクライマックスへと加速してゆく・・・。

第1話『ビック・バン』The Big Ban

科学が高度に発達した未来都市、“ケープシティ”に住む私立探偵のチャーリー・ジェイド。ある日、ケイティという女がチャーリーの許へやって来る。パニック状態のケイティは、自分は“ケープタウン”という街から来たと語る。そして翌日、彼女は死体で発見された。捜査を開始したチャーリーはゼロワン・ボクサーという男の足取りを追い、巨大企業ヴェクスコアの秘密施設を発見。だがその基地は突然の大爆発を起こし、巻き込まれたチャーリーはパラレル・ワールドの別世界“ベータ界”に吹き飛ばされてしまう。

第2話『砂漠』Sand

爆発により、3つの世界を結ぶ“リンク”を失ったヴェクスコアは、世界間を移動する特殊能力を持つゼロワンに協力を依頼。ゼロワンはヴェクスコア創立者の息子だが、何をするか分からない危険人物でもある。一方、砂漠で意識を取り戻したチャーリーは、ジャーナリストのルビンスキーという男と出会い、ケープタウンに向かう。そして彼は、ここが自分のいた“アルファ界”と違う別の世界であることを知る。その頃、“ガンマ界”から吹き飛ばされてきた女テロリストのリーナも、この世界で生き残るための闘いを始めていた。

第3話『発見』You Are Here

チャーリーはルビンスキーに協力して、ヴェクスコアの秘密を探ることにする。パラレル・ワールドの謎を解き、アルファ界に残してきた恋人、ジャスミンの許に帰るために。2人は、ヴェクスコアの主任科学者クロッグの行方を追う。クロッグは爆破事件の首謀者とみなされているが、実は世界間を結ぶ“リンク”がもたらす重大な危険を警告していたのだ。だが、チャーリーが隠れ家を突き止めた時、クロッグはゼロワン・ボクサーによって惨殺されていた。

第4話『暗示』The Power of Suggestion

政府が戒厳令を布告しケープタウンに不穏な空気が広がる中、爆破事件の犯人はリーナと、今は亡き科学者クロッグと断定される。指名手配されたリーナは機動隊に追われるが、突然現れた謎のテロリスト・グループに拉致される。一方、ヴェクスコア・ベータ支社の乗っ取りを狙うゼロワンは、クロッグの恋人カレンに薬物を投与し、ヴェクスコア役員が爆破に関与しているというニセの証言をさせる。チャーリーはカレンの行方を追い、彼女が殺される寸前に救出に成功する。

第5話『汚染』And Not a Drop to Drink

ゼロワンを尾行していたチャーリーは、驚くべきシーンを目撃する。彼の目の前で、ゼロワンが頭の上から水をかけ、かき消すように姿を消したのだ。チャーリーは、砂漠で出会った少女ジョディが、「透明人間」を見たと言っていたことを思い出す。ジョディが幻想を見るのは、汚染された水のせいだった。その水を飲んだ人々は、パラレル・ワールドを透視する能力が身につくのだ。そしてチャーリーは、自分が悩まされていた幻想の正体がアルファ界の光景だったことを知る。

第6話『地下組織』Dirty Laundry

チャーリーはルビンスキーから、公民権運動家マカンデの捜査を依頼された。調査を進めたチャーリーは、事件の裏に臓器密売の地下組織が関わっていることを知る。一方ゼロワンは、最近のケープタウンの停電が、アルファ界に通じる臨時のリンク建設のために、ヴェクスコアが電力を消費しているのが原因であることを探り出す。その情報を聞きつけたチャーリーはアルファ界に帰還するチャンスと考えるが、ゼロワンに先をこされリンクを爆破されてしまう。

第7話『ダイヤモンド』Diamonds are a Corpse's Best Friend

指輪を盗まれたチャーリーは、人造ダイヤを埋め込んだその指輪の行方を追い、エックマンというダイヤモンド商人を突き止める。エックマンはヴェクスコアに手を貸し、人間の体内に移植する人造ダイヤチップを製造していた。その計画が実現すれば、ベータ界の市民はアルファ界同様、ヴェクスコアによって監視・支配されることになる。一方、テロ組織に洗脳されたリーナは、ヴェクスコア・ベータ支社長ジュリアス・ガルトを殺害するよう命じられる。

第8話『献身』Devotion

行方不明の女性アーリヤーを探していたチャーリーは、彼女がキイスという男の虜となって、退廃的な生活を送っていることを突き止める。キイスがマインド・コントロールの専門家としてヴェクスコアに雇われていると知り、ヴェクスコアの警備隊で洗脳された自らの過去を思い出すチャーリー。一方、ゼロワンは瀕死の父ブライオンに輸血を施すため、ヴェクスコア・アルファ本社に呼び戻される。その頃、ガルトと警備責任者のポーターは、ゼロワンの暗殺を計画していた。

第9話『裏切り』Betrayal

殺し屋に襲われ重傷を負ったゼロワンは、何とかガンマ界の隠れ家に戻った。一方、チャーリーはヴェクスコア・ベータ支社への侵入を計画していた。何物かがヴェクスコアの謎を追っていることに気づいたガルトとポーターは、スパイ狩りを開始。罠に落ちたルビンスキーは、拷問を受けチャーリーのことを喋らされてしまう。アルファ界から来た、正体不明の私立探偵。ガルトはその抹殺を決断、チャーリーはポーターの放った殺し屋の襲撃をうける。

第10話『アイデンティティ』Identity

ヴェクスコアに追われる身になったチャーリーは、アルファ界での孤児院時代からの友人ジェンマが、水文学者としてリンク再建現場で働いていることを知る。ガルトとポーターは、チャーリーがジェンマを探し出そうとしていることを知り、彼を捕らえるために罠を張る。その頃ジェンマは、リンク建設の影響でパラレル・ワールドのバランスが崩れかけていることを察知するが、その目前で調査中の湖が突如消滅。駆けつけたチャーリーは、泥だらけの湖底からジェンマを救出する。

第11話『友情』Thicker Than Water

チャーリーに救われたジェンマは、ヴェクスコアの陰謀を暴くために共に闘うことを決意。2人は情報を得るため、ヴェクスコアのホスト・コンピューターへのアクセスを試みる。ジェンマの手引きでヴェクスコア・タワーの役員室に潜入したチャーリーは、クロッグの残した極秘ファイルを発見。間一髪で捕まりそうになるが、ジェンマは自分の身を犠牲にしてチャーリーを逃がす。そして得られた情報は、あまりにも恐ろしい物だった。再び3つの世界が結ばれた時、ベータ界は消滅するというのだ。

第12話『葛藤』Choosing Sides

ジェンマを失ったチャーリーは、リンク稼働阻止にすべてを賭ける決意を固める。謎を解く鍵となるゼロワンの身柄を押さえようとするが、ベータ界に戻ったゼロワンは殺人容疑者として逮捕されていた。チャーリーはFBI捜査官になりすまし警察署に向かうが、その偽装はブルース・パッドク刑事に見破られてしまう。その時、やはりゼロワンを狙うヴェクスコア工作員が警察署を襲撃。激しい銃撃戦の中、チャーリーはゼロワンを連れ出すことに成功する。

第13話『駆け引き』Through a Mirror Darkly

チャーリーは監禁したゼロワンを尋問し、その狙いがヴェクスコアの陰謀阻止にあることを知る。ゼロワンもまた、チャーリーが手強い相手であり、彼のことを見くびっていたと悟る。その頃、ヴェクスコアに潜入していたリーナは、役員の一人がガルトを裏切ろうとしていることに気づき、彼を脅して同社の秘密を暴露させる。一方アルファ界では、売春婦に身を落としたジャスミンが。異常な行為を要求した客を殺してしまう。窮地に立った彼女はツカース刑事に助けを求め、彼との間に新たな絆が生まれた。

第14話『敵の敵』The Enemy of My Enemy

チャーリーは、核廃棄物に関するヴェクスコア役員の内部告発文書を入手し、リーナの存在を知る。自分と同じくヴェクスコアと戦っているリーナを見方につけるため、そび行方を追うチャーリー。だが彼が探し出す前に、リーナは尾行していたポーターと部下の警備隊に疑われ、トランス状態の彼女は驚異的な戦闘能力でポーターたちを殺してしまう。そしてチャーリーは、リーナの中に凶暴は殺人者としての別人格が埋め込まれていることに気づく。

第15話『見えない恐怖』Things Unseen

殺人容疑者のチャーリーを追っていた女刑事のブルースは、チャーリーからヴェクスコアの陰謀とパラレル・ワールドの秘密を聞かされ、激しいショックを受ける。そしてブルースとチャーリーは互いに惹かれあい、一夜を共にした。チャーリーはヴェクスコアの暗殺者に襲われるが、その危機を救ったのはブルースだった。一方、ルビンスキーから自分が洗脳されていることを知らされたリーナは、復習のためテロリストのマラキを殺そうとする。

第16話『帰還』The Shortening of the Way

ヴェクスコアの暗殺者と闘う中、再び激しい幻覚に襲われるチャーリー。砂漠に向かったチャーリーは、少女ジョディと再会。そしてジョディから、彼にも世界間を移動する能力が備わっていると聞かされ、愕然とする。幻覚をうまく利用すれば、どこまでも思うままに移動できるというのだ。そして暗殺者が砂漠に現れた時、チャーリーの姿はそこにはなかった。ついにアルファ界に帰還したチャーリーは、ジャスミンの待つケープシティに向け歩きはじめる。

第17話『情報操作』Spin

アルファ界に戻ったチャーリーは友人のルイスに連絡を取るが、極秘事項であるベータ界についての会話を探知マシンに捕えられ、ルイスは逮捕されてしまう。死刑を宣告されたルイスは、全市民が見守る死刑執行のテレビ中継で、ヴェクスコアが隠していたパラレル・ワールドの存在を暴露。追い詰められたヴェクスコアは、リンク建設を発表し情報操作に乗り出す。一方、死期の近いブラオン・ボクサーは、ガンマ界でゼロワンの家族を惨殺。それに激怒したゼロワンは、アルファ界に戻り父を殺してしまう。

第18話『決意』Bedtime Story

ジャスミンと再会したチャーリー。だが、今チャーリーが愛しているのはジャスミンではなく、ブルースだった。幻想の中で、チャーリーは過去に関わった事件のエピソードをブルースに語り、アルファ界の非常な現実を思い知る。そして自分がもうアルファ界の人間ではないと感じ、ベータ界を護るため闘うことを誓う。一方、ヴェクスコアCEOのロンプキンは、ブライオン・ボクサーがゼロワンを後継者に指名していたことを知り、権力奪取のためリンク開通を強行する決意を固める。

第19話『証拠』Flesh

ロンプキンはツカースを使って、ゼロワンを投獄。ガンマ界に通じるリンク開通のカウントダウンを始める。チャーリーはツカースにすべてを話し、世界を破滅させるリンク開通を阻止するには、ゼロワンを見方にするしかないと説得する。ゼロワンは、釈放されれば永遠にリンクを閉鎖するとチャーリーに約束した。彼を釈放させるには、ブライオンの生命を維持する血液を得るために、ロンプキンがヴェクスコアの社員を殺害していた疑惑を立証するしかない。

第20話『永遠』Ouroboros

チャーリーとブルースはベータ界で再会するが、再び迫る危機を察知したチャーリーはアルファ界に戻る。そこでゼロワンが約束を破り、世界間をつなぐ危険なリンクの開通準備をしていた。ベータ界のチャーリーの仲間たちも、破滅を回避するため、ヴェクスコアの秘密施設に向かう。その頃チャーリーとゼロワンは、パラレル・ワールドを結ぶ超現実世界である“リンクスペース”で対峙していた。3つの世界の運命を賭け、激しく闘う2人。そして、想像を超えたクライマックスが訪れる。

PAGE TOP ▲

KBS京都KBS TVKBS RADIO
Copyright © Kyoto Broadcasting System Company Limited. All Rights Reserved.