TOP 過去のいっぴん うらばなし プロフィール リンク ご感想
タイトル
過去のいっぴん

第178回 流浪の旅を続けたべっぴん大根 聖護院大根

 
画像
画像
画像

今回のいっぴんは「聖護院大根」!まずは錦市場で京野菜のお店「かね松老舗」を訪ねました。店頭に並ぶひときわ目を引く丸くて大きな聖護院大根。まんまるでつるっとした白いお肌。まさに「べっぴん大根」です。お揚げさんと一緒に炊いたり、ふろふきにしたりと、もちろんお味も逸品です。

この野菜の名前の由来となったのは京都市左京区の「聖護院」。そこに「黒谷さん」として親しまれている浄土宗大本山の金戒光明寺があります。実はこの聖護院大根は、このお寺に出入りしていた田中屋喜兵衛さんという人がお寺から貰い受けて聖護院にある自分の畑に植えた大根がルーツなんです。長年作っているとある年、突然変異でまるまると太った大きな大根ができたそうです。その大根がたいへん高品質だったために聖護院全体に栽培が広まったとか。現在はというと、聖護院の近辺は都市化しもはや畑などはなくもちろん栽培もされていません。しかし、聖護院大根がなくなってしまったわけではありません。流浪を続けた聖護院大根は、かつて大きな池のあった「巨椋池」の地で栽培されているのです。干拓された肥沃な大地、ここで栽培された聖護院大根はさらに高品質ということで、「淀大根」の名でも知られています。

そんな聖護院大根ですが、和食の調理以外にも重宝されています。フレンチレストランの「ドゥーズ・グー」。京野菜にこだわるこちらでは、聖護院大根をバターで焼いたり、またサーモンや大葉などを聖護院大根のスライスと一緒に巻いた前菜など、聖護院大根の味を最大限に活かしたフレンチ料理が堪能できます。きめ細やかな口当たりと、しっかりと味が染み込む包容力。まさに冬の京野菜の人気者です。


■お店情報

かね松老舗
京都市中京区錦小路通柳馬場西入ル
075-221-0088

金戒光明寺
京都市左京区黒谷町121
075-771-2204

フレンチレストラン ドゥーズ・グー
京都市中京区柳馬場三条下ル槌屋町83番地
075-221-2202

すべてのいっぴん