TOP 過去のいっぴん うらばなし プロフィール リンク ご感想
タイトル
過去のいっぴん

第168回 冬の京野菜の紅一点 京人参

 
画像
画像
画像

今回のいっぴんは「京人参」!
冬のお野菜は「根」のものが多く、貯蔵性が高いのが特徴です。底冷えの厳しいのが京都の冬。そんな京都の冬ならではの京野菜といえば「京人参」です。

京都市南区の上鳥羽。昔から「京野菜」の宝庫とされてきた場所です。そして京人参もここ上鳥羽のものがよいと言われています。上鳥羽は一級河川鴨川と桂川に挟まれるように位置し、その中央を西高瀬川が流れています。京都に大雨が降ると、合流地点での水嵩が増し、上鳥羽付近は大洪水に見舞われました。その洪水が上鳥羽の土を育てていったそうです。現在も上鳥羽で京人参を育てる生産者の方を訪ねました。11月中旬。最盛期より一足早い京人参の畑。「人参おこし」という道具を使って1本1本丁寧に収穫します。手間暇かけて収穫された京人参は綺麗に水洗いされ、深い赤色がさらに鮮やかに見えます。

実はこの京人参。スイーツの世界でも大活躍なんです。創業100年あまり、焼き菓子の老舗「石田老舗」がプロデュースする「クレーム・デ・ラ・クレーム」。本格的なシュークリームの専門店です。こちらで人気なのが「京野菜シュークリーム」。この時季にオススメなのが「京人参」のシュークリームです。鮮やかな京人参の紅色がほんのりとクリームに残り、京人参の甘い香りが美味しさの秘訣です。
京人参を守り育てる人と、その食材の味を活かす料理人たち。これこそ、京都に根付く生産者と料理人の固い絆なのでしょう。


■お店情報

北尾商店
京都市下京区西七条南東野町160
075-313-3436

日月庵
京都市東山区清水坂二丁目232
075-561-0077

クレーム・デ・ラ・クレーム
京都市中京区烏丸竹屋町少将井町225
075-241-4547

すべてのいっぴん