TOP 過去のいっぴん うらばなし プロフィール リンク ご感想
タイトル
過去のいっぴん

第152回 京女の美しさの秘密 京美人

 
画像
画像
画像

今回のいっぴんは「京美人」!
「京によきもの三つ。女子(おなご)、加茂川の水、寺社(てらやしろ)」と言われるこの言葉、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。京都の女性は日本の女性の理想とされ、女性美の典型と言われてきたことを表す言葉です。

京美人の代表といえば、もちろん舞妓さん。白塗りの化粧に、美しい着物、言葉ははんなりとして、所作も美しい。特別な場所にしか姿を現さず、全てがベールに包まれている舞妓さんは、女性のみならず全ての人にとって憧れの存在でもあります。

鴨川の水が京美人を生み出すと言われるのも有名な話。今も昔も美しさにさらなる磨きをかけたいというのが、女心というもの。京美人の町、京都には美人を磨くためのアイテムがたくさん誕生しています。
左京区浄土寺の「ちどりや」。実家の「京都ちどりや」は1949年創業の舞妓さんや芸妓さん御用達の和装小物屋。そんな環境で育ったメイクアップアーティストの彫切朋美さんは、日本の伝統の美を伝えたいと、「和」の伝統を活かした化粧品の開発を行いました。その天然素材の優しさと、京都らしい見た目のかわいらしさから人気が爆発。海外で高い評価を受けています。
さらに、京女の美しさのもうひとつの秘密がその艶やかなまでの黒髪。その黒髪を長きに渡って守ってきたのが、千年の昔より愛用されてきた椿油です。そんな椿油が人気のお店、「かずら清老舗」は140年前に創業した老舗。全国から良質な素材で作られた椿油を求めて多くの女性が集まります。

内面からの美しさを求め、そして美しさへの探求を怠らない。そして、ここ京都にふさわしい美意識を養い、京都の町に溶け込む。これこそが本当の京美人と言えるのではないでしょうか。


■お店情報

西陣和装学院
京都市上京区堀川通今出川南入ル 西陣工業組合内(西陣織会館7階)
075-432-6133

ちどりや 銀閣寺店
京都府京都市左京区浄土寺上南田町65
075-751-6650

かづら清老舗
京都市東山区四条通祇園町北側285
075-561-0672

すべてのいっぴん