TOP 過去のいっぴん うらばなし プロフィール リンク ご感想
タイトル
過去のいっぴん

第80回 贅沢を味わう 京の桜

 
画像
画像
画像

今回のいっぴんは「京の桜」です!ご存知、京都の桜はたいへん有名で4月に入ると市内はお花見をする観光客でどこもかしこもいっぱいです。「いっぴん」と呼ぶにふさわしい美しさを誇ります。

京都の人々は桜にまつわる様々なものを産み出してきました。明治元年創業の「幸福堂」。ここで作られる花見団子は典型的な姿で、ピンク、白、緑の三色の団子を串で刺したもの。これは農村で種を蒔き、芽が出て、花が咲くという3つの自然の営みが絶えることのないようにとの願いがこめられているといいます。

また嵐山にある「鶴屋寿」。嵐山で桜餅(さ久ら餅)を初めて作ったお店として有名です。もち米を蒸して乾燥させたものを荒く砕いたものの中に餡を入れ、桜葉で包みます。餅特有の弾力と上品なこしあんの甘さ、そして何と言っても塩漬けされた桜葉の香りが口いっぱいに広がります。

そして最後にご紹介するのは京都市左京区の草木染工房の「大原工房」。この季節、こちらでは桜の木を使った染色を行なっています。桜の木から煮出した染料にシルクの布を何度も浸けます。すると最初の木の色からは想像もつかない鮮やかな美しいピンク色に色づいていくのです。桜らしい優しい色合いです。

桜が大好き!桜をとことん楽しみたい!そんな熱い思いで、桜を見て、桜を食べ、桜の全てを楽しむ。まさに桜は贅沢な京のいっぴんです!


■お店情報

幸福堂
京都市下京区河原町通り松原上る幸竹町
TEL 075-341-8850

鶴屋寿
京都市右京区嵯峨天龍寺北
TEL 075-862-0860

大原工房
京都府京都市左京区大原草生町327
TEL 075-744-3138

すべてのいっぴん