TOP 過去のいっぴん うらばなし プロフィール リンク ご感想
タイトル
過去のいっぴん

第77回 真心を込めて 京念珠

 
画像
画像
画像

今回のいっぴんは「京念珠」!京都には歴史的に名高い寺院や各宗派の総本山があり、お寺の数は1600を超えるとも言われています。こんなにお寺の多い京都ですから、念珠つまり数珠の生産量が全国の9割を占めるのも納得です。

数珠は古くからの最も身近な仏具、法具として使われてきました。煩悩の数と同じ108個の珠を繋いだものが基本的な形とされ、それぞれの珠には意味と役割があります。しかし、念珠の形は宗派によって千差万別で、長さ、大きさ、房の形、色や素材など、数え切れないほどの種類があります。

そんな念珠を作り続けるのが今井半念珠店。今のご主人、今井俊夫さんで20代目。なんと創業400年の老舗中の老舗です。創業以来、智積院や東寺、醍醐寺など御用達を務め、念珠作り一筋に営んできたお店です。現在のご主人も高校を卒業するとすぐに先代であり父である昌平さんの横に座り、手仕事に従事。念珠作りの技と心を受け継いできました。そして今では長男の裕史さんをはじめ、その奥さんを含めた家族みんなで念珠作りを行なっています。それぞれが役割を担い、見事な連携プレーで念珠を仕上げていきます。

今井半念珠店では20年ほど前からお客さんにできるだけ「念珠」に親しんでもらいたいと「念珠ブレスレット体験教室」を開いています。好みの珠を選び、配列を決め、ワイヤーに通して完成。女性観光客や修学旅行生に人気で、多い月は200人以上のお客さんが訪れるそうです。

古くはお釈迦様の時代に生まれた念珠が、職人たちの手でタスキのように綿々と未来に受け継がれています。そして仏と人を、人と人を、家族と家族を、丸い輪で繋いでくれてる京のいっぴん「京念珠」でした。


■お店情報

今井半念珠店
京都市東山区大黒町通正面南入
075-561-0307

すべてのいっぴん