TOP 過去のいっぴん うらばなし プロフィール リンク ご感想
タイトル
過去のいっぴん

第68回 古き良き 京の喫茶店

 
画像
画像
画像

今回のいっぴんは「京の喫茶店」。京都には、歴史のある喫茶店がたくさんあり、お店それぞれに素敵なドラマがあるんです。

まずは京都大学の目の前に建つ「進々堂」。オープンしたのは昭和5年。初代続木斉さんがフランス留学の際にパリのカフェの魅力に触れ、京都で喫茶店を開きました。店内には開店当時から変わらない大きな机。そして人気メニューのプチフランスパンとミルクたっぷりのコーヒー。今も昔も変わらず学生たちが学び憩う歴史あるお店です。

次のお店は高瀬川に沿って建つ「フランソア」。昭和9年の創業で、当時はレコードでクラシック曲を聞かせ、絵画の名品を鑑賞できるサロン的なお店でした。限られたインテリや芸術家などの文化人が集い、哲学論や芸時術論に華を咲かせていたといいます。当時からの人気メニューはたっぷりの生クリームをのせたココア。京都の芸術文化のつまったお店です。

続いて「喫茶ソワレ」。昭和23年にオープンしたお店で、なんと言っても青い照明と、現代の美人画の巨匠、東郷青児の絵画が人気のお店です。大の東郷青児ファンであった創業者は公私共に親交も深かったようで、東郷青児がソワレのために描いた美人画のカップで飲むコーヒーは格別です。そしてもうひとつの人気メニュー、「ゼリーの魅惑」。色とりどりのゼリーがソーダ水に浮かんだメニューで、当時にするとなんともハイカラだったことでしょう。

そして、最後はイノダコーヒ。京都市内に6店舗を持つ老舗喫茶店です。昭和22年に開業したこのお店、当時は社長や背広を着た上流階級の人々が集まるお店でした。人気の秘密は開店当時から守られてきたイノダコーヒの味。あらかじめミルクと砂糖の入った一杯のコーヒー。創業者猪田七郎氏がこだわった手法です。

京都には古きよき薫りの漂う喫茶店がたくさん残っているんです。京都の芸術や文化を支えてきた場所でもあるんですね。


■お店情報

進々堂
京都市左京区百万遍京都大学北門前
075-701-4121

フランソア
京都市下京区木屋町四条下ル宇船頭町184
075-351-4042

喫茶ソワレ
京都市下京区西木屋町通四条上ル
075-221-0351

イノダコーヒ 本店
京都市中京区堺町通三条下ル道祐町140
075-221-0507

すべてのいっぴん