KBS京都TV

華流ドラマ

華流ドラマ
Silence~深情密碼~
ストーリー
あらすじ

物語は偉易(ヴィック・チョウ)が13歳の時から始まる。入院先の病院で偶然見つけた誰かからの秘密のメッセージ。偉易もすぐにメッセージを返し、秘密のやりとりが始まった。退院の際、二人は13年後に同じ場所で再会する約束をする。月日が流れ、互いに約束の相手だと気がつかずに最悪な形で再会する二人。しかも、お互いに婚約者、大切な幼なじみが傍にいる状態で。そんな時、偉易は自分の命が限られていることを知る。
これまでの自分の人生を振り返り、昔の約束を思い出し・・・・。

第1話 『宇宙からの約束』

深深(シェンシェン)<パク・ウネ>は幼いころ事故に遭い、ショックのあまり声を失う。
すでに父親も亡くしており、焼肉屋で生計を立てていた深深の母親も不慮の事故で死んでしまう。天涯孤独になってしまった深深。
ある日、入院先の病院の敷地内の秘密基地で、ある男の子との秘密の交信が始まる。ふたりは2006年のクリスマスに会う約束をした後、離れ離れになってしまった……。
退院後の彼女のそばには常に父親の友人の息子の左釣(ズオ・ジュン)<アンディ・ホイ>が寄り添い、彼女を守っていた。
ある日、左釣(ズオ・ジュン)の父親が突然会社をクビになり、怒った深深は、彼をクビにした会社の社長に復讐を企てる。

第2話 『正しい選択』

偉易(ウェイイー)<ヴィック・チョウ>は恐いもの知らずの深深(シェンシェン)に興味を持ち始める。
しかし彼には昔からずっと交際している米暁光(ミー・シャオグアン)<メーガン・ライ>という女性がいた。そして、彼女からの希望でふたりは婚約することになった。しかし、実は偉易は13年前のあの約束を忘れられずにいた。
彼女と結婚する前に、どうしてもあの病院の秘密基地に行って何か答えを探したかった……。

第3話 『傍にいる人』

深深(シェンシェン)は蘇(スー)先生を送った帰りに、車が壊れて困っている偉易(ウェイイー)に会い、台北まで乗せていくこととなる。彼が婚約パーティへ急いでいることを聞いた深深は、なぜか少し複雑な気持ちになる。
ある日、深夜に立ち寄ったコンビニで偶然偉易に出くわした深深。たまたま現金を持ち合わせていなかった彼にお金を貸してあげるが、店を出た直後、偉易が激しい胃痛に襲われる。深深は薬を買いに走り、そんな彼女の行動に偉易は少し心が温まる。深深(シェンシェン)が戻らないことを心配した左鈞(ズオ・ジュン)は、焦って外に探しに行くが・・・

第4話 『忘れられない味』

偉易(ウェイイー)は薬をくれた深深(シェンシェン)にお礼に花を送り、2人は食事をすることになる。食事中メモ帳を介して会話をした2人。お互いに懐かしい想いを感じていることに気がつく。左鈞(ズオ・ジュン)の父親は自分の退職金を使い、深深(シェンシェン)に青島へ治療をしに行くよう勧める。旅立つ前日、偶然深深(シェンシェン)の店の焼肉弁当を口にした偉易(ウェイイー)は、13年前に食べたあの懐かしい焼肉弁当の味と同じだということに気がつく。
青島についた左鈞(ズオ・ジュン)と深深(シェンシェン)。名医のもとを訪ねるが、なんとそこには診療を待つ患者の長蛇の列が。

第5話 『希望の光』

早朝家を出た左鈞(ズオジュン)は、不良に絡まれている少女に遭遇し、彼女を助け出す。
ケガをした彼女を無事病院に送り届けた後、目的の場所に着いたときは時すでに遅く、診療待ちの長蛇の列ができていた。
左鈞は四喜院で阿玲とその弟の世話を始め、診療をしている阿福(アーフー)に、どうにか列に割り込むことはできないか打診してもらう約束を取りつける。
一方深深(シェンシェン)は左鈞を探しにひとりで青島に来る。そして仕事で偶然青島を訪れていた偉易(ウェイイー)と会い・・・

第6話 『すれちがい』

四喜院の解体を強引に進めようとする偉易(ウェイイー)と、それに腹を立てた深深(シェンシェン)は対立し、変わり始めていたふたりの関係はふりだしに戻ってしまう。
深深の治療費を捻出するために仕事を探していた左鈞(ズオジュン)は、タクシー運転手の仕事を見つけるが、なんとそれは易揚企業の偉易の専属運転手だったのだ。
左鈞は迷った挙句この仕事を始めることしたが、深深は、易揚企業で働くことは四喜院への裏切りだとして左鈞を責めた。
情人節(七夕)の日、左鈞はレストランで深深を待っていたが、一方深深はひとりで台湾に戻ろうと空港に向かう。
そして空港にはなんと偶然偉易も来ていたのだった・・・

第7話 『抑えられない不安』

深深(シェンシェン)は偉易(ウェイイー)に四喜院のことを説明するために一緒にレストランに行き、ワインを飲みすぎ、酔いつぶれてしまう。偉易は、靴が壊れてしまった深深のために新しい靴を買ってあげ、四喜院まで送っていく。左鈞(ズオジュン)は、不安な気持ちのままホテルに帰るが、深深はまだ帰っていなかった。四喜院で深深をみつけほっとしたと同時に偉易と深深が頻繁に会っていることを知り、不安な気持ちになる。
四喜院に大仕事が舞い込んでくる。この仕事がうまくいけば、また一緒に暮らすことができると皆が喜んでいる時、徐莉(シューリー)がやってきて撤去工事をすぐ始めると言いだす。深深は偉易に延期してもらうよう直談判する。偉易は、一晩考えた後、撤去工事を遅らせることを決める。
深深に病院に行くよう進められた偉易は、病院に検査に行きそこで旧友に再会する。

第8話 『思いもよらない報告』

深深(シェンシェン)と左鈞(ズオジュン)が四喜院で暮らすことになった。みんなで力を合わせ、大仕事を完成させようと決める。一方このまま皆と一緒に暮らすことに反対の小紅(シャオホン)は、徐莉(シューリー)からお金を受け取り、四喜院からみんなを追い出すことに加担するよう言われる。このことが明らかになると、深深は偉易(ウェイイー)の企みだと思い込み、抗議に行く。一方阿翰(アーハン)と阿玲(アーリン)は、自分たちさえいなくなればいいと考え、四喜院を出て行く。ところが屋台でモノを盗み、捕まってしまったところで偶然偉易に出くわす。偉易は彼らを四喜院まで送っていき、そして新しい靴を買ってあげる。
偉易の検査報告が上がってくる。思いもよらない結果に偉易は今までの自分の人生を振り返り、父親の期待に沿うためだけに生きてきた人生を考え直す。

第9話 『やり遂げるべきこと』

落ち込んでいる偉易(ウェイイー)を元気付けるために、深深(シェンシェン)は彼を教会まで連れてくる。そこで偉易がラッキースターの言葉を偶然口にし、深深はなぜ彼が知っているのか不思議に思い始める。そして深深と過ごしたひとときで、心が癒されてきた偉易は、あの頃の少女のこと、ふたりの約束を思い出し、台湾に戻ることを決める。
一方、暁光(シャオグアン)は深深が青島にいることを知り不安に襲われ、イエロー(ワン・チュアンイー)に悩みを打ち明ける。そんな時、偉易が台湾に戻ってくる。ディナーの約束をした暁光はさっきまでの不安がたちまち消えていき……。

第10話 『涙のバカンス』

ズオおじさんの話を聞いた偉易(ウェイイー)は、暁光(シャオグアン)に婚約解消を申し出る。動揺する暁光に対して、偉易は自分の病のことを告白し、それを秘密にしてほしいと頼む。
母親が心配な偉易は、少し早めの誕生日プレゼントを用意し、父親と3人で食事しようとするが、いつものようにケンカになり、父親は怒って出て行ってしまう。
時間をかけて祖父の遺品を整理することで、祖父を忘れようとしたという母親の話から、偉易は二度と母親を苦しませないよう、自分の身の回りの物を片付け始める。そして、あの少女との約束を少しでも早く果たそうと、子供のころの秘密基地に戻るが、そこであるものを発見する。

第11話 『点と線』

偉易(ウェイイー)は秘密基地で少女からの手紙を何通も見つける。その中には「あなたが好きです」と書かれているものもあった。
少女とのやりとりに使っていたというメモを蘇(スー)先生<ウィリアム・ソー>から受け取った偉易。それを読んでいるうち、ふと少女が蘇先生に送ったカードが目にとまり、あの少女が深深(シェンシェン)だと知る。
一方、青島の深深にも奇跡が起きていた。一瞬だが深深は「あっ」という声をあげたのだ。
偉易は深深にわざと火星人の話をするが、全く気が付かない。偉易はメールで深深に本当の自分を打ち明けようとするが、左鈞(ズオジュン)に諭され……

第12話 『届かぬ想い』

偉易(ウェイイー)の病状を聞き、電話口ですすり泣く暁光(シャオグアン)。密かに暁光を想っていた漢新(ハンシン)は偉易に手術を勧める。
偉易は理想のショッピングモールについて徐莉(シューリー)と語り合ううち、ある計画を思いつく。深深を小屋に呼び、2006年のクリスマスの約束を実行するが、気づいてもらえない。
偉易は深深に自分の気持ちを告白するが拒否され、希望を失い川へ飛び込んでしまう。
深深と偉易との仲を疑う左鈞(ズオジュン)は、自分の父親が病気だと嘘をついて深深を台湾に戻らせる。しかし深深は13年前に偉易が書いた電話番号のメモを見つけ……

第13話 『揺らぐ決意』

メモを見つけた深深(シェンシェン)は、男の子と過ごした日々をすっかり思い出す。わずかな希望を胸に、メモに残された番号に電話するが……。
一方、何も知らない偉易(ウェイイー)は、青島の教会で待っていた。
しかし深深は来ない。諦めた偉易は彼女の番号を携帯のメモリーから削除する。
しかし深深から子供の頃の話を聞き、偉易は動揺する。一方で暁光(シャオグアン)は最期までそばにいたい気持ちを偉易に伝える。
深深が忘れていった笛を返すため、四喜院に向かった偉易は、阿翰(アーハン)から笛の意味を聞き、身を引こうと決意する。

第14話 『最後の賭け』

徐莉(シューリー)から偉易(ウェイイー)が台湾を去ると聞いた深深(シェンシェン)は、あわてて空港へ向かう。
左鈞(ズオ・ジュン)は偉易がまだ青島にいると知り気が気でない。また、徐莉に対してある疑惑を持ち始める。
空港で抱き合う深深と偉易を見てしまった暁光(シャオグアン)はショックを受ける。心配した漢新(ハンシン)は、戚家の前で正気を失っている暁光を見つける。だがこのとき暁光は、ロンドンにいたころ、漢新は偉易と深深のあの記憶を利用してアドバイスしてくれていたことを知る。
偉易は深深のために誰にも言わずに手術を受けるが、漢新は暁光に知らせてしまう。病院に駆けつけた暁光は……

第15話 『プロポーズ』

暁光(シャオグアン)は入院している偉易(ウェイイー)の世話をする。結婚をあきらめていない暁光を見て、偉易は何も言わずに病院を去る。
左鈞(ズオジュン)は四喜院で深深(シェンシェン)にプロポーズする。自分の本心に気づいた深深は、ひっそりと四喜院を出て行く…
翌朝、左鈞は深深の書き置きと婚約指輪を見つける。暁光も偉易が病室にいないことに気づく。暁光と左鈞はそれぞれの幸せを取り戻そうと台湾に帰る。
海で溺れそうになった阿玲(アーリン)を助けた偉易は、深深は左鈞のプロポーズを断ったと阿翰(アーハン)から聞き……
深深は台湾に帰る前に、偉易とクリスマスを過ごした思い出の小屋に向かう。

第16話 『幸せの代償』

台北に戻る前、暁光(シャオグアン)は漢新(ハンシン)の気持ちを知る。たが、やはり偉易(ウェイイー)しか目に入らなかった。一方、阿翰(アーハン)に泳ぎを教えている最中、偉易は台湾に帰る決意をする。
左鈞(ズオ・ジュン)は台湾へ戻り、気持ちが変わるまで待ちつづけると深深(シェンシェン)に告げるも、拒まれる。また、徐莉(シューリー)の推薦で台北本部へ異動する。
すっかり憔悴した暁光を見て、耐え切れなくなったイエローは暁光に告白する。一方、偉易から無情な発言をされ、傷ついた暁光は偉易のもとを去る。
台北に戻った偉易は、懐かしいズオおじさんの焼肉弁当を求めにランチカーへ向かうが、深深と行き違いに……

第17話 『運命の答え』

ランチカーの前で偶然再会した偉易(ウェイイー)と深深(シェンシェン)は教会へ向かう。
その夜、左鈞(ズオ・ジュン)は深深から「兄のような存在」という決定的な一言を浴びせられる。
偉易は会社で至玲(ジーリン)にばったり会う。至玲から理想の会社像を聞いた偉易は、これに触発されて部署をまわるうち、工場の出荷トラブルに遭遇する。従業員と一緒に危機を乗り切った偉易の姿を見て、左鈞ら従業員は好感をもつ。
一方、戚振洋(ジーシェンヤン)から偉易をつなぎとめておくよう諭された暁光(シャオグアン)は、インタビューと称して深深を訪ねる。不意に出た偉易の名に驚きを隠せない深深は、運命に答えを出してもらおうと、偉易と初めて出会った病院の屋上に向かう。

第18話 『遅すぎた再会』

運命に導かれるように再会した偉易(ウェイイー)と深深(シェンシェン)。だがそんな二人の前でわざと車に飛び込んだ左鈞(ズオ・ジュン)によって引き裂かれる。左鈞を心配する深深(シェンシェン)を見て、偉易は心に言いようのない痛みを感じる。
美如(メイルー)の付き添いで病院に行った偉易は左鈞の様子を見にいく。ところが思いがけず深深に出会い、二人は13年前に一緒に聖歌を聴いた教会へ向かう。青島の教会に残した葉書を持っていた偉易を見た深深は、二人の未来を運命に委ねる。偉易は壁に映った深深の「ラッキースター」を見て、一度は気付かないふりをして教会を後にするが……

第19話 『壁越しの交信』

左鈞(ズオ・ジュン)が偉易(ウェイイー)の素性を故意に隠していたことを知った深深(シェンシェン)は、怒って教会から飛び出す。深深の後を追いかけた左鈞は不意に足をとられて転落し、負傷してしまう。
美如(メイルー)の付き添いで病院に来ていた偉易は、左鈞の看護疲れで気を失った深深を介抱するために宿へ連れて行くが、そこで急に発作が起きる。部屋の壁を隔ててメールで交信しあう偉易と深深。だが深深は、偉易の異変に気づかない。
イエローは気分転換に暁光(シャオグアン)をバスケットコートに誘うが、偶然にも偉易に会い、三人で食事することに。

第20話 『あと5分で』

左鈞(ズオ・ジュン)が入院したと聞き病院へ駆けつけた徐莉(シューリー)は、美如(メイルー)に不穏な言葉を残す。
深深(シェンシェン)は左鈞とケンカして姿を消すが、秘密基地で偉易(ウェイイー)に見つかる。だが偉易は深深に対して冷たい態度をとる。深深は傷つきながらも、偉易の携帯電話の番号が子供の頃に教えてくれた番号と同じということに気付き、偉易の態度に疑問を抱く。
偉易と深深がキスしているのを見てしまい、ショックを受けていた暁光(シャオグアン)のもとに、イエローから電話が入る。暁光の無理難題に応えようとしたイエローは、その途中で事故に遭う。

第21話 『告白』

偉易(ウェイイー)の健康状態を不審に思った徐莉(シューリー)は、偉易に全ての従業員の健康診断を提案する。
戚振洋(ジーシェンヤン)は偉易と深深(シェンシェン)を別れさせるために、左鈞(ズオ・ジュン)の昇格パーティの席で偉易と暁光(シャオグアン)の結婚を発表する。その場には左鈞に連れられて参加した深深もいたが、戚振洋から心無い言葉をかけられる。深深を守ろうとしない左鈞を見かねた偉易は、美如(メイルー)の後押しを受け、深深の手を引きその場を去る。二人きりになったあと、パーティに来たことを偉易から責められた深深は……

第22話 『諦めてこそ』

家を出た偉易(ウェイイー)は、深深(シェンシェン)とふたりで音楽を聴いたり、ラッキースターのポーズをしたり、遊園地に行ったりと、楽しい時間を過ごす。ところが深深が二人の未来について嬉しそうに語りはじめると、偉易の顔色が変わり……
婚約解消で傷つき、大泣きする暁光(シャオグアン)に対して、イエローは黙って寄り添うしかなかった。そのため、バスケットコートに現れた偉易を見て、こらえきれずに怒りをぶちまける。だが思わぬアクシデントにより、イエローは偉易を自宅に連れていく。帰る家の無い偉易はひとまず落着く場所ができ……

第23話 『つかの間の幸せ』

暁光(シャオグアン)は、美如(メイルー)やイエローの言葉によって自分の一方的な気持ちに気づき、深深(シェンシェン)に偉易(ウェイイー)の居場所を教える。
偉易のもとを訪ねてきた深深に対して、偉易は二度と深深を一人にしないと約束する。それから二人は、この上なく幸せな日々を送る。だが、病魔はゆっくりと偉易の身体をむしばんでいた。
自分を殴ることで、行き場のない深深への想いを発散するほかない左鈞(ズオ・ジュン)を心配したズオ叔父さんは、深深に左鈞の引越しを提案する。ところが深深は自分が出て行くと言い出し……

第24話 『愛の形』

左(ズオ)家を出た深深(シェンシェン)は偉易(ウェイイー)の部屋に転がり込み、生活を共にする。人生最高の日々を過ごす深深だったが、別れの日まで絶対に、自分の病気のことを深深に言わないという偉易の決意など知るよしもなかった。
左鈞(ズオジュン)は心の準備をしていたものの、深深はもう戻ってこないという事実をなかなか受け入れられず、酒で気を紛らわせる。
イエローは至玲(ジーリン)の名にかこつけて、自宅での食事に暁光(シャオグアン)を誘う。暁光は、イエローが料理を作り終わる前に、偉易に会いに行く。

第25話 『報い』

美如(メイルー)は戚振洋(ジー・シェンヤン)に離婚話を持ち出す。偉易(ウェイイー)が会社を継がない限り、すべてを失うと知った戚振洋は心穏やかでない。
深深を幸せにできるのは自分ではないと悟った左鈞(ズオ・ジュン)は、徐莉(シューリー)に復讐をやめるよう諭す。一方、徐莉に追い詰められた美如は自殺を図る。
戚振洋は、深深(シェンシェン)が父親の敵を取るために偉易に近づいたものと思い込み、怒りの矛先を深深に向ける。ところが、戚振洋と父親はかつてビジネスパートナーで、あることによって絶交したという事実を初めて知った深深は……

第26話 『人生の暗号』

偉易(ウェイイー)と深深(シェンシェン)は、ギプスと火星人に扮して至玲(ジーリン)の誕生パーティに参加する。イエローは狩人に扮した暁光(シャオグアン)に射止められる獲物に扮して場をなごませる。そんな中、急に発作を起こした偉易は、深深に気づかれないようにするため、わざとその場から離れる。偉易の異変に気づいた暁光は、偉易をつれて部屋の外に出る。
偉易の余命の真偽を確かめるため、偉易に会いに行った左鈞(ズオ・ジュン)は、発作に苦しむ偉易と鉢合わせる。一方、戚振洋(ジー・シェンヤン)は左鈞の辞表を受け取るや、ある計画を思いつき……

第27話 『温かい晩餐』

左鈞(ズオ・ジュン)の前途のために、深深(シェンシェン)は戚振洋(ジー・シェンヤン)の提示した条件を受け入れ、偉易(ウェイイー)のもとを完全に去る決意をする。感情の高ぶった偉易は発作を起こすが……。
偉易は実家に戻り、両親と最初で最後の夕食をとる。その翌日、工場のスト現場に向かい、テレビで戚振洋に呼びかける。それを見て激怒した戚振洋だったが、このとき左鈞から偉易の余命について聞かされ愕然とする。さらに、暁光(シャオグアン)の執筆した深深と偉易のラブストーリーを読んだ戚振洋は、エアチケットを手にして深深に会いに行く。

第28話 『ラッキースター』

青島に向かい、深深(シェンシェン)との思い出の場所をたどっていた偉易(ウェイイー)だったが、教会から戻ったあと体調が急変する。夕飯を持ってきた阿翰(アーハン)は、倒れている偉易を見つける。
一方、深深は偉易を追いかけて青島へ向かうことに。左鈞(ズオ・ジュン)は、偉易と一緒に過ごす時間を大切にしろと言い、深深を送り出す。
阿翰の水泳大会に出かける偉易。だがその身体はすでに気力だけで支えられていた。いまにも意識が薄れようとしていたその時、深深がそこに駆けつけて言葉を発する。
クリスマスに秘密基地に戻った深深は、あるものを発見し……

PAGE TOP▲

KBS京都KBS TVKBS RADIO
Copyright© Kyoto Broadcasting System Company Limited. All Rights Reserved.