KBS京都TV

華流ドラマ

華流ドラマ
モモのお宅の王子さま
ストーリー
あらすじ

アニメキャラクターのカサバ王子に本気で恋するオタク少女のモモ(レイニー・ヤン)は、通っている大学で超ナルシストのアイドルMARS(ジロー)と出会うが、その勘違いぶりに苛立ち初対面でケンカしてしまう。そんなとき、モモの姉のチュチュがカードで借金を作ってしまい、家の一部屋を貸し出すことに…。後日決まったその部屋の借り主とは、豪華マンションを追いだされたあのMARSだった!

第1話「オタク少女とナルシスト王子」

漫画のキャラクターであるカサバ王子を愛する地味な女子大生のモモは、ある日、落ち目になって大学に編入してきたアイドルのMARSに学内の案内をすることになってしまう。しかし、ナルシストで傲慢なMARSの態度が気に食わないモモは、大事にしていたカサバ王子の本にサインされたことをきっかけに、MARSへの怒りを爆発させてしまう。

第2話「嫌いなら好きにさせてやる!」

仕事のないMARSは、今まで住んでいた豪邸から引っ越さなければならなかった。現実を知ったMARSは被害妄想に陥り、モモに言われた言葉「世界中に愛されてると思うなバカ!」という言葉を思い出し、モモをひとけのない校舎の裏に連れ出す。一方、モモの姉チュチュは、自らの浪費癖が原因で自宅の部屋を勝手に貸すことを決めてしまう。

第3話「MARSの賞味期限」

モモの家の部屋を借りることになったのは偶然にもMARSだった。あいかわらず仕事がうまくいかないMARSは、後輩タレントのBENに侮辱され彼を殴ってしまう。そんなとき、ある女性監督に声をかけられるが、監督が興味を持っていたのは、MARSの才能ではなかった。落ち込んだMARSはモモの部屋を訪れるのだが…。

第4話「まさかの英語朗読劇」

モモの幼なじみ、チアセンが現れて戸惑うMARS。そんなとき、大学で朗読コンテストが行われることになりMARSが候補者にあがる。最初こそ「事務所が許可しないよ…」と出演に後ろ向きだったMARSだったが、コンテストで優勝すれば芸能界でも注目されることに気づき引き受ける。しかし、後になってセリフが全て英語であることを知り…。

第5話「アイツが気になるなんて!」

モモの特訓の甲斐もあって、見事に英語朗読劇を成功させたMARS。このことでMARSの才能は世間で再評価されることになり、撮影を終えていた映画の公開も急きょ決定した。MARSはモモに試写会のVIPチケットを渡す。モモもいつになくお洒落をして会場に向かうのだが、この日は毎年一緒にお祝いをしているチアセンの誕生日でもあったのだった。

第6話「MARS自信喪失!?」

試写会当日、モモは大学のクラスメイトたちによってトイレに閉じ込められてしまう。必死で探すMARSだったが、先にモモを見つけたのはチアセンだった。そのせいでモモとMARSは険悪な雰囲気になってしまうが、翌朝MARSは意を決してモモを海に誘う。ところが、モモはチアセンの一日遅い誕生日を祝うため動物園に行ってしまい・・・。

第7話「初キスor人工呼吸?」

大学のクラスメイトのササが、有名監督である従兄弟をMARSに紹介するためにパーティを開いた。しかしコネを使いたくないMARSはやりきれない気持ちになり、パーティ会場のプールで泳いでいる最中に溺れてしまう。モモの適切な人工呼吸によりMARSは息を吹き返すが、その日からMARSはモモのことが気になり始めるのだった。

第8話「私だけのスーパースター」

チュチュが男に騙され、家を担保に借金を作り行方不明になったため、MARSはイーチーの家に身を寄せることにした。モモはチアセンの家に行くとMARSに告げるが、チアセンは海外遠征しているため本当はモモに行くあてはなかった。結局モモは、公園で寝泊まりすることに決めるが、MARSはモモの異変に気がついて、雨の中、公園を探し回る。

第9話「思いやる二人の距離」

イーチーの家で暮らすMARSとモモ。しかし、モモは突然風邪で倒れてしまう。その後、MARSの献身的な看病のおかげでなんとか回復したモモだったが、家の借金という問題が残っていた。モモはお金をなんとか工面しようとするMARSの助言をこばむが、MARSは芸能界を辞める覚悟で事務所の社長に相談を持ち込むのだった。

第10話「美しい時間よ止まれ!」

借金返済のために、ライバル・BENの引き立て役としてミュージックビデオに出演することになったMARSは、屈辱的な仕打ちにも耐えて、そのギャラで借金を返済してモモの家を取り戻した。そのお祝いとしてMARSはモモをディナーに誘い、モモのために作った歌をプレゼントする。そして、モモとMARS、チュチュは元の3人暮らしに戻るのだが…。

第11話「母のスパルタ大作戦」

仕事が激減したMARSは母親への仕送りもままならない状態だった。そんなとき、心配した母親が田舎から家を訪ねてくる。MARSの母は、すっかり気落ちしたMARSにハッパをかけ事務所に出演の交渉に行くが、社長のTONYに「人気はガタ落ち」とはっきり言われてしまう。そのことで親子ゲンカをしてしまい、MARSは家を飛び出すのだった。

第12話「秘密基地に招待」

MARSと母親のわだかまりがすっかり消えたころ、MARSのバンド仲間たちがイギリスから台湾に帰ってきた。バンド結成記念日には秘密基地と称したBARに毎年のように集まるのだが、MARSはその大事な場所にモモを連れていく。その帰り、思わずMARSはモモにキスをしてしまうが、そんな光景を目の当たりにしたチアセンは、MARSに殴りかかり…。

第13話「チアセンからの挑戦状」

チアセンがMARSのもとへやってきて挑戦状をつきつけた。ふたりは体力測定の場で競いあい、勝負に勝ったチアセンはモモにデートを申し込むが、モモはチアセンに抱きしめられたことに驚き、思わず平手打ちをしてしまう。幼いころからモモと一緒だったチアセンはモモの行動にショックを受けて、感情をコントロールできなくなってしまい・・・。

第14話「世界に向けたコラボ」

MARSはついに自分の気持ちをモモに告白するが、モモはチアセンが精神的にまいっていることもあり、思いを素直に告げることができない。そんなとき、MARSのもとにアメリカで活躍する女性シンガーのIVYがコラボレーション曲を発表したいという話が飛び込む。願ってもない話を拒むMARS。その背景には、MARSとIVYの過去が関係していた。

第15話「最後のダンス」

MARSはIVYとコラボレーションすれば再ブレイク確実だったが、モモのことが気になり踏み込めない。そんなときイーチーがモモを呼び出し、MARSと別れてほしいと切り出す。モモが素直にMARSに別れを告げたことで、MARSの復活へのシナリオは整い、大学で盛大なパーティーが行われた。MARSはIVYとともに華麗なダンスを披露するが…。

第16話「MARSの再ブレイク」

モモの家を出て1年後、MARSは人気歌手IVYとのコラボレーションをきっかけに、再ブレイクを果たした。巷ではIVYとMARSの交際説が囁かれていたが、モモを忘れられないMARSはきっぱりとIVYに「親友でいたい」と切り出す。そんなとき、MARSのもとに「カサバ王子」を原作にしたドラマ出演の依頼が飛び込んでくるのだった。

第17話「もう一人じゃない」

両親のお墓参りに行った帰り、たまたまMARSのドラマ撮影現場に出くわしたモモ。ふたりは再会してお互いの気持ちを知り、元の関係を取り戻す。一方、モモはチアセンの母からチアセンとともにイギリスに留学することを勧められていたが、断るタイミングが見つからない。そんなとき、MARSの母親が病に倒れてしまう。

第18話「特別なプレゼント」

母の死のショックから失踪していたMARSはひっそりとモモの家に身を寄せていた。ところが、モモとの仲をスクープされ、MARSのCM契約は減り、間近に控えているコンサートにも影響が及んでいた。しかし、マスコミに臆することなくモモをデートに誘うMARSは、プレゼントを持って待ち合わせ場所に向かうのだが…。

第19話「事故から復帰への日々」

モモとのデートに向かう途中、MARSは交通事故にあってしまった。幸い命に別状はなかったが、全治6カ月と診断されてしまう。しかし、MARSは4カ月後に予定されているコンサートのために無理なリハビリを続けていた。モモもそんなMARSを支えることを心に決め、チアセンに一緒にイギリス留学をすることはできないと告げる。

第20話「モモに捧げる歌」

モモの支えもあってMARSのリハビリは順調に進んでいった。チアセンもようやくモモの言葉を受け入れることができたようだった。そしていよいよMARSの復帰のステージの日がやってきた。マスコミに囲まれ、ファンからの声援を受けるMARSを見て、モモは自分の役目はこれで終わりとばかりに客席を後にするのだが…。

PAGE TOP▲

KBS京都KBS TVKBS RADIO
Copyright© Kyoto Broadcasting System Company Limited. All Rights Reserved.