KBS京都TV

華流ドラマ

華流ドラマ
敗犬女王
ストーリー
あらすじ

シュアン32歳。出版社に勤めるキャリア・ウーマン、ジャーナリスト。美貌と才能に恵まれた女性だが、理想の男性との出会い、結婚には恵まれていない。学生時代の先輩への想いをずっと心に秘めているが、その先輩は北極熊を追ってどこか遠くの国に行ってしまって何年も会っていない。
ふとしたきっかけで、8歳年下のルーカスと出会う。最初、二人はぶつかってばかり。彼はルックスは良いがフリーター人生を送っていて、シュアンが惚れるような男性のタイプではなく、軽蔑の対象ですらあるのだが…

第1話

第1話シュアンは32歳、雑誌編集者としてバリバリ働くキャリアウーマン。小さい頃から負けん気が強く、今も「仕事命」でまだ独身の「負け犬」だ。クリスマスイブの日も、次期首相候補・柯有正(コー・ヨウジョン)に愛人と隠し子がいるという大スクープを入手。女子高生に変装して証拠写真を撮ったシュアンは、編集会議に間に合わせるため自転車を奪い、サンタに追いかけられながらも何とか会議に滑り込む。サンタの扮装をしていたのは、アルバイターのルーカス。シュアンの会社に自転車を取り返しに行くが、謝ろうともしないシュアンと大ゲンカに。ルーカスの仕事は台無しで、バイト代がもらえなくなり家賃を払えなくなる。一方シュアンの特ダネのお陰でライバルグループのネタは没になり、おまけに全員で残業が決定。同僚たちは陰でシュアンの悪口を言い合い、それを聞いてしまったシュアンはカップルだらけの街へ出て行く。

第2話

第2話実はシュアンにもかつて恋人がいた。学校の先輩だったレスリーと婚約したのだが、彼は6年前に突然姿を消してしまっていた。一方家賃が払えず家を追い出されたルーカスは、相棒のジェイの家に転がり込む。ジェイは偶然にも、シュアンと同じマンションの隣の部屋に住んでいた。翌日、シュアンの特ダネのお陰で雑誌は大売れ、その夜は祝賀会が開かれることに。同僚たちはシュアンに仕返しするためのイタズラを思いつき、その仕掛けをジェイに依頼する。だがルーカスはその日偶然シュアンの過去を聞いてしまい、シュアンへの同情心が芽生えていた。ルーカスはジェイを止めようと祝賀会場に駆けつける。

第3話

第3話みなの前で恥をかかされたシュアンだが、ルーカスに救い出され、2人はバイクで街へ出る。1人でいることに耐え切れなくなったシュアンは、ルーカスに「今夜は一緒にいて」と懇願し、2人でシュアンの部屋へ。一旦はベッドに入った2人だったが、途中でシュアンはルーカスのIDカードを見てしまい、自分より8歳も年下だと知って愕然。ルーカスを部屋から追い出してしまう。次の日、柯は隠し子報道を全面否定。柯の愛人でシュアンの高校の恩師だったリン先生も関係を否定し、雑誌社には抗議の電話が殺到する。一方、昨夜のイタズラが失敗に終わったシュアンの同僚たちは、ジェイとルーカスのウェブサイトに中傷コメントを書き込み、ルーカスが雑誌社に抗議に来る。そこへシュアンあてに「柯への中傷をやめろ」と爆弾が送られて来る。

第4話

第4話爆弾に怯える同僚を尻目に、シュアンはこのネタを追い続けると宣言する。社長は大喜びで、ルーカスにシュアンの助手兼ボディガードにならないかと持ちかけ高給を約束。シュアンは拒否するが、ルーカスに昨夜のことをバラすと脅迫されしぶしぶ承諾する。シュアンとルーカスは張り込み取材に行くが、シュアンはシャワーを浴びに一旦帰宅。それを見た柯の差し金で、シュアンのマンションのガス管が切られる。危険に気付いたルーカスはマンションに駆けつけ、ガス爆発の瞬間、危機一髪でシュアンを救出。だが部屋は大破し、その夜は仕方なくルーカスと一緒に隣の部屋に泊まることに。

第5話

第5話シュアンの傷を手当てしながら、ルーカスはシュアンに「強がりすぎるな」と諭す。シュアンはルーカスに、婚約者が行方不明になった過去を語る。テレビをつけると、柯が翌日チャリティパーティーに出席することが分かり、シュアンとルーカスは一計を案じる。翌日ルーカスとシュアンはマジシャンとその助手に化けパーティーへ。柯有正を騙して手に入れた証拠で、隠し子の娘とDNA鑑定をすると脅す。さらにガス爆発も柯有正の差し金だと認めさせ証言を録音。柯有正はついに記者たちの前で政界引退宣言をする。だがシュアンはリン先生母子のことを考え、それ以上記事にしないことにした。一件落着して帰る途中、シュアンは足をくじいてしまう。ルーカスがシュアンを抱きかかえて帰宅すると、そこに雑誌社の実習生ジアが届け物に来ていた。

第6話

届け物に来たジアをルーカスが送って行き、シュアンはルーカスが戻るまでキャシーの家に押しかけた。ルーカスのことばかり話すシュアンを見て、キャシーがタロット占いをすると、2人の相性は抜群だが美少女のライバルがいると出る。ルーカスはジアを送る途中にいろいろなトラブルに見舞われマンションに戻るのが朝になってしまう。壊れた部屋で待っていたシュアンは、朝帰りしたルーカスとケンカして部屋を出ようとする。ところが部屋のオーナーから爆破後の修理代として高額の支払いを要求され、シュアンはやむなくルーカスと同居することに…。

第7話

会社の研修旅行に出発した一行は、アメリカ帰りの金持ちそうな若者の一行と出会う。そのうちの1人がシュアンにジアが自分の恋人だったことを打ち明ける。宿に到着した一行は早速浜辺でトレーニングを開始するが、ジアは気分が悪くついていけない。シュアンはジアを罵り、かばおうとするルーカスとケンカになる。実はシュアンも風邪気味だったがこっそり風邪薬を飲み皆には黙っていた。夜のバーベキューに昼間に会ったジアの恋人が合流し、そこで彼はジアの過去を暴露し始める。

第8話

エディソンのひどい暴露話を聞いたルーカスはエディソンを殴ってしまう。みんなはシュアンがルーカスとジアの仲を裂くためにエディソンを連れて来たと誤解する。いなくなったジアを捜しに行ったルーカスは、そのジアから過去の話を聞き、姉が1年前に事故で突然亡くなったことを知る。その後、ホテルに戻ったルーカスとジア。ルーカスはシュアンがいないことを聞き、今度はシュアンを捜しに行く。シュアンを見つけたルーカスは彼女に「8歳の年の差など気にしたことはない」と言う。

第9話

サバイバル戦は例年通りシュアン組の勝利に終わった。終了後シュアンは呼び出しておいたエディソンをみんなの前に引きずり出し全員でとっちめる。すべてを終えて帰ろうとした時、ジアはルーカスにだけ「私はシァンユンの妹だ」と告げ、2人は思わず全員の前で抱き合ってしまう。年越しの夜、ジェイの店でパーティーが開かれジアとルーカスはシァンユンの思い出を語り合う。シァンユンの死に責任を感じているルーカスはジアに実の妹だと思って何でも力になると言う。

第10話

シュアンは婦人科の定期検査に行き、医師のユエと出会う。彼も独身と聞き心が動くシュアンだが、そこへ母が入院したという報せが入る。病院で母に泣きつかれたシュアンは本気で相手を探すと宣言するが、ルーカスは条件だけで相手を選ぶのかと非難する。一方、シュアンのかつての婚約者レスリー・ソンは今や海外で活躍する有名カメラマンになっていた。インターネットでシュアンの部屋のガス爆発映像を目にし、彼女がまだ独身と知ったレスリーは台湾に帰って展覧会に参加することを決める。

第11話

シュアンは意気込んで見合いをするがなかなかいい相手が現れない。ジアは研修旅行以来、積極的になりルーカスを食事に誘う。だがシュアンが気になるルーカスは、シュアンの見合い場所のレストランにジアを連れていく。2人に気を取られたシュアンは、思いあまって見合い相手を殴ってしまう。家に帰ったシュアンとルーカスは口論になり、シュアンはルーカスの大事な鉢植えに手をかける。それに激怒したルーカスはシュアンを怒鳴りつけてしまうのだった。

第12話

ルーカスの特訓を受けシュアンも見合いに前向きに取り組み始めた。ちょうどその時、結婚紹介所から条件にすべて合う相手がシュアンを指名していると連絡が入る。大本命の見合いを前にシュアンとルーカスは模擬デートを計画。だが模擬デートの当日、シュアンの前に現れたのはジェイだった。シュアンはジェイからルーカスとシャンユンの過去を聞き出す。事情を知ったシュアンは、ヒヤシンスの謎の答えを知るために、前回の見合い相手タンの家を訪ねる。

第13話

本命のお見合いに大遅刻したシュアン。相手は産婦人科で代理診察をしていたユエ医師だった。ユエは大人の付き合いをしようとシュアンに結婚を前提とした交際を申し込む。最高の結果のはずなのになぜか喜べないシュアンはルーカスに電話して今すぐ会いたいから家に戻ってと告げる。先に家に着いたシュアンは、タンから聞いた答えに従いヒヤシンスをはさみで切ってしまう。ちょうどその時帰ってきたルーカスは激怒し、出て行けと怒鳴りつける。ルーカスはジェイの店で大荒れするが、ジェイから事情を聞きさらにタン氏の家へ行って、自分のためにシュアンがした苦労を知る。

第14話

ルーカスが毒蛇にかまれたと聞きシュアンはユエ医師を連れてタンの家に駆けつけた。シュアンは息も絶え絶えになったルーカスを必死で背負い救急車に乗せる。ルーカスが病院で目を覚ました時、付き添っていたのはジアだった。シュアンに電話で呼ばれたのだ。ルーカスはシュアンがユエ医師とホテルにいたことを知り、失望しつつも彼と一緒に同窓会に行ったのだと安心する。ところが隣のベッドにはユエが入院していた。超マザコンだったユエは、駆け付けたユエの母と一緒にシュアンとルーカスの悪口を言い立てる。ルーカスはシュアンが心配になり無理やり病院を抜け出す。

第15話

シュアンの恋人のフリをして同窓会に行ったロミオだが、不審に思った同級生たちの計略にまんまとひっかかり偽者だと暴露してしまう。再び同級生たちに詰め寄られたシュアンの前に現れたのはルーカス。同級生たちの目の前でシュアンにキスし、シュアンへの愛を告白する。とまどいながらも話を合わせるシュアン。ルーカスのおかげで同級生たちの過去の誤解も解ける。和やかに食事が進む中、帰国したばかりのシュアンのかつての恋人、レスリーが突然現れる。

第16話

シュアンが同窓会を出て行った先はアイスクリーム店だった。バイクで追いかけてきたルーカスにシュアンは涙ながらにレスリーとの過去を語る。ルーカスは同窓会でシュアンに愛を告白したのは本心からだったと打ち明けるが、シュアンは自分を慰めるためだと思い込み相手にしない。翌朝、iFound雑誌社はレスリー・ソン帰国のニュースでもちきりだった。社長はレスリーのゴシップを取って来いと全員にはっぱをかける。シュアンは同僚たちに事情を知られては大変と、自分が午後の記者会見に行くと立候補する。

第17話

レスリーの密着取材を断ったシュアンだが、社長からの電話で脅されしぶしぶ取材を承諾する。だがシュアンが社長と電話している間に、ルーカスはレスリーに騙されてプールに飛び込み、びしょ濡れになってしまう。ルーカスが着替えに行く間に、レスリーはシュアンを連れて博物館へ。レスリーが見せたものはホッキョクグマの展示だった。レスリーの話を聞くうちに彼の態度に疑問を感じたシュアンは、6年前に自分を棄てた理由を問いただそうとする。

第18話

シュアンはルーカスがレスリーに6年前のことを問いただすところに出くわし、真相を聞いてしまう。ついに誤解が解け抱き合うレスリーとシュアン。ルーカスは複雑な思いで2人を見つめる。その夜、シュアンは6年分の過去を語り合うため、そのままレスリーの部屋に泊まることに。「今晩は帰らない」とルーカスの携帯に録音メッセージを入れるが、ルーカスは気付かず1人マンションに戻り、行き場のない思いをもてあます。

第19話

ロミオたちが隠し撮りした写真を見てルーカスは動揺を隠せない。そこへシュアンが出勤しルーカスに仕事を頼むが、ルーカスは怒ってシュアンを怒鳴りつけオフィスを飛び出す。シュアンはレスリーと郊外のレストランでデートするが、レスリーと話していてもルーカスのことばかり考えてしまう。その夜、レスリーはマンションの下までシュアンを送って行く。シュアンはルーカスとの同居を隠そうとするが、結局ばれてしまい、レスリーはすぐにでも引っ越すようシュアンに迫る。

第20話

翌日、遅れて出社したルーカスは、仕事の資料をすべて整理してシュアンに渡し辞表を提出する。ルーカスはその日から「バイトの達人」の仕事に戻る。ジアは修理のできたバイクを店に取りに行くが、2人組のチンピラに追われ乱暴されそうになる。2人組は指名手配中のバイク窃盗団で、バイク店の社長が通報したためジアは警察に助け出される。窃盗団の取材をしていたシュアンが警察署に行くと、ジアが襲われたという知らせを受けて駆けつけたルーカスとばったり会う。

第21話

夜、シュアンが部屋で荷物をまとめていると、レスリーから電話が入り引越しの手伝いに来られなくなったと言う。1人で引越しの用意を終えたシュアンは部屋を出ようとするが、ちょうどルーカスが帰ってきてシュアンはわざと片付けが終わらないフリをする。ルーカスが手伝いようやく引越しを終えた2人は、最後の晩の記念にと思い出の居酒屋に行く。今までの思い出を語り合い、楽しく過ごした2人が酔っ払って帰って来ると、部屋の前ではレスリーが帰りを待っていた。

第22話

夜の街に飛び出したルーカスはジアを襲った2人組に出くわし、乱闘の末に警察沙汰になる。シュアンも取材のため警察署に駆けつけると、ルーカスの父親が保釈手続きをするところに出くわし、ルーカスの父が脳医学の権威として有名な医師であることを知る。一方レスリーは、iFoundの社長にシュアンの休暇を申請し、翌日からシュアンと一泊旅行に行く計画を立てていた。シュアンは仕事があると渋るが、結局はレスリーに押し切られ、行くことにする。同じ頃、ルーカスはジェイの実家の温泉旅館にジアとジェイの3人で行くことになるが…

第23話

失恋の傷を癒すため、ジェイの実家の温泉旅館に出かけたルーカス。気分転換にと、そこでアルバイトをすることになる。だがそこへあらわれたのは、婚前旅行に来たレスリーとシュアンだった。ルーカスとシュアンはお互いに避けようとするが、結局どこへ行っても顔を合わせてしまう。感情を抑えきれなくなったルーカスはシュアンにもう一度 選択を迫り、自分を選ぶなら今夜 部屋に来てほしいと言う。気持ちが揺れるシュアンだが…

第24話

旅館のイベントでルーカスとレスリーは真っ向から対決、シュアンをめぐって殴り合いになる。止めに入ったシュアンは、ルーカスの前で先輩を選ぶときっぱり宣言してしまう。夜9時、部屋に戻ったルーカスの元へ現れたのはジアだった。
ジアは涙ながらにルーカスへの思いを訴えるが、ルーカスは部屋から出て行ってしまう。絶望したジアはルーカスの電話を使ってシュアンにニセのメールを送る。

第25話

レスリーとの結婚を決め、ルーカスとの別れを決意したシュアンは、慌ただしく結婚の準備をするうちに少しずつルーカスのことも忘れかける。そんなある日、ライバル雑誌の表紙にルーカスがスクープされる。ルーカスにシャンユンを殺した疑いがかけられていると言うのだ。報道を見たシュアンはすぐに会社へ行きルーカスは殺人犯ではないと断言。自分がライバル誌の報道を覆すと社長に約束し、取材に飛び出していく。

第26話

ルーカスの父から話を聞き、ルーカスの無実をますます確信したシュアンはシャンユンの母の所へ行く。彼女からも事故直後のルーカスの様子を聞き、ルーカスが殺人者ではないという状況証拠はそろうが、決定的な証拠がない。しかしその夜、シュアンが持ち帰った写真を見てレスリーが意外な事実を発見。メイホアンの証言のウソを証明する決め手になる。シュアンはメイホアンをおびき出すだめに一計を案じ、追い詰められたメイホアンはついに真相を語る。

第27話

急に体調に異変が起きたメイホアン。皆の励ましもあり、ルーカスはメイホアンの命を救う。シュアンはルーカスへの疑惑を晴らすために結婚式の前夜も徹夜で原稿を書き続ける。レスリーは1人で荷物の整理を終えるが、気持ちが晴れず酒場で1人酒を飲む。一方、メイホアンの件で医学への情熱を取り戻したルーカスは、父の待つ家に戻り、医学部への復学を決める。

第28話

レスリーとの結婚式当日の朝、シュアンはキャシー夫妻の付き添いで教会に向かう。途中でキャシーは腹痛を訴え、実は妊娠3ヶ月だと打ち明ける。シュアンは、2人をすぐに病院へ向かわせ、1人で車を降りて教会へと向かう。だが教会には誰もいない。しばらくしてようやくレスリーが現れるが…。

第29話

再び負け犬生活に逆戻りしたシュアン。以前と同じように仕事に没頭し、過去のことも忘れようとする。そんなある日、会社にジェイが現れルーカスの近況をシュアンに伝える。ルーカスから何の連絡がないことに苛立つシュアンを見て、社長は休暇を取るよう無理やり休ませる。戸惑いながらもシュアンは一人旅を決意する。

第30話

美しい日の出を見て感動し、再び人生を前向きに生きる勇気を取り戻したシュアン。その時、携帯にルーカスから電話が入り、そしてそこに本人も現れる。実はルーカスはシュアンの母に頼まれ、ずっとバイクでシュアンのあとを追い、旅を見守っていたのだ。朝日の中、ルーカスは改めて愛を告白し、シュアンはついに8年の距離を乗り越える決心をする。しかし台北に帰った2人には、年の差恋愛の試練が待っていた…。

第31話

ようやく付き合い始めたルーカスとシュアンだが、ルーカスは父の勧めるアメリカ留学のチャンスを前に悩み、シュアンはルーカスの友人たちとのギャップや、出産のタイムリミットに苛立つ。シュアンの不安を感じ取ったルーカスは父にシュアンを正式に紹介し、父とシュアンの前で将来必ず結婚すると宣言する。

第32話

付き合い始めたものの、年の差を痛感する毎日のシュアン。そんななかシュアンはルーカスの大学で開かれた留学説明会の取材に行き、ルーカスが本当は留学したがっていることを知る。家に帰ったシュアンはルーカスを問い詰め大ゲンカに。

第33話

自分を変えようと決意したルーカスは猛勉強の末、研究チームに参加するための口頭試問を受ける。ルーカスの受け答えは、ルーカスの父や以前ルーカスを処分した教授を感服させるものだった。その後、偶然再会したシュアンとルーカスは、互いにケンカのことを謝り仲直りする。夜、一緒に食事をする約束をしたちょうどその時、大規模な交通事故が起こったとの連絡が入り、シュアンは現場に急行する。

第34話

爆発事故から奇跡の生還を果たしたシュアン。シュアンを助けたトラック運転手は、シュアンをルーカスの元へ送り届けてくれる。
試練を乗り越えた2人は改めて愛を誓い合い、ルーカスは2年間のアメリカ留学へと旅立つ。一方、台湾に残ったシュアンは「楽しい単身生活」を指南するコラムを雑誌に連載、一躍人気作家に…。

PAGE TOP▲

KBS京都KBS TVKBS RADIO
Copyright© Kyoto Broadcasting System Company Limited. All Rights Reserved.