KBS京都TV

華流ドラマ

華流ドラマ
ブラック&ホワイト
ストーリー
あらすじ

真面目が取り柄の熱血刑事・英雄。その正義感ゆえ、時に無鉄砲な行動に出てしまうのが玉にキズ。
そんな英雄が、なぜか自分と正反対の女好きでセレブ生活を送る刑事・在天とコンビを組むことになる。すべてが正反対の2人は相性最悪。反発しつつも、次々に起こる事件の真相を追ううちに強い絆で次第に結ばれていく。
2人の行く手を阻む真の黒幕とは誰なのか、そしてベールに包まれた在天の過去が明らかに・・・。

第1話「最悪の相棒」

第1話南署では新型麻薬“ドリーマー”の密売組織の摘発が行われようとしていた。麻薬取引を装った特捜課の刑事・呉英雄は首謀者の高義を追い詰めるが、偶然居合わせた男・陳在天に気をとられ、薬物を押収するどころか犯人まで捕り逃してしまう。在天は、北署署長の娘に手を出して怒りを買い、南署に異動してきたばかりの刑事だった。見るからに軽薄な男・在天に不信感を抱く英雄だったが、2人はチーム「双喜」としてパートナーを組むことに…。

第2話「薬物疑惑」

第2話在天と英雄は三連会会長の娘・陳琳を安仔の母親を誘拐した疑いで連行し、署長に大目玉を食らう。鑑識官の藍西英は在天の身体からドリーマーの陽性反応を確認。身に覚えのない在天は嫌疑を晴らそうと密売人の捜査を続けるが、英雄からは毛嫌いされ、手がかりとなるのは瀕死の密売組織の男ただ1人だけ。そんな中、在天が頼りにしている謎の“情報源”から「最後の手がかりが死ぬ」というメッセージが届く。一体どういう意味なのか…?

第3話「天国行きの列車」

第3話唯一の証人だった密売組織の男が何者かに殺された。疑わしい人物・琳の部屋に突入した在天と英雄は、彼女が安仔の母親を保護し、かくまっていたことを知るのだった。在天のひらめきと情報課・浩克のハッキングによって突き止めた高義のアジトは、なんと在天の家の隣室だった。逃走した高義は地下鉄に大量の麻薬を持ち込む。停まらない電車は、トンネルの行き止まりに向かって暴走するが、その車内には琳が…。

第4話「過去を知る男」

第4話在天と英雄の活躍で地下鉄は危機を脱した。高義は捕まる直前、突然在天に「以前のお前はそんな顔じゃなかったよな」と言う。一方、英雄は琳に、地下鉄から琳を助け出したのは在天だと伝えることができずにいた。事件解決のお祝いに在天と英雄、琳と西英という微妙な関係の4人が集まるが、英雄が琳に惹かれていることを悟った西英は途中で帰ってしまう。そして在天もまた、忘れられない女性を見かけ、店を飛び出してしまう…。

第5話「思いがけない訪問者」

第5話北署署長の娘・凌可楽が在天を訪ねてくる。しかし何かを告げようとした瞬間、南署の屋上で射殺されてしまう。激昂した凌署長は、唯一の目撃者である在天に銃を突きつけ尋問するが…。英雄は在天、西英とともに狙撃現場を検証し、銃弾とコースの鑑定結果からプロによる犯行だと推測する。その夜、在天は忘れられない女性・何小玫を見かけた場所で彼女を待ち続けていた。そこで泥酔した琳と出会い、仕方なく自宅に連れて行くが…。

第6話「盗まれた証拠」

第6話可楽を射殺した犯人が凌署長によって逮捕され、捜査は打ち切られてしまった。英雄と在天はランチに出かけた先で銀行強盗に遭遇する。犯人は軍隊のように統制された武装集団で、英雄が射殺した一味の死体も運び去ってしまう。西英は強盗現場に残された銃と、可楽殺害事件の銃が同一という驚くべき事実に気づくが、証拠の銃は署内で消えてしまった。英雄と在天は特捜課の老刑事・李とともに銃の密売が行われている三連物流倉庫に向かうが…。

第7話「正義と悪」

第7話倉庫にあった大量の銃は、在天たちが意識を失っている間に消えてしまい、摘発は失敗に終わる。情報課のコンピューター担当・浩克の協力で銃の隠し場所を突き止めた英雄は、在天を連れて三連大通りに突入する。三連会の構成員たちに囲まれ一触即発の状況の中、英雄は乱闘を止めに入った琳を責め、傷つけてしまう。在天は落ち込む英雄を励まして琳を映画に誘わせた。だがデートの本当の目的は琳の携帯を使って三連ビルに侵入することだった。

第8話「再捜査」

第8話英雄の要求を聞いた会長は、意外にも捜査に協力することを承諾。会長の片腕・大雁を取り調べた結果、三連会が密輸入した銃は事件の銃と一致しないことが判明した。凌署長が逮捕した可楽殺害事件の容疑者を取り調べた英雄と在天は、凌署長が事件の真相を隠していることに気付き、署長に再捜査を提案する。そんな中、三連会に潜入中の捜査官・阿得から銃密売の情報が入る。2人は現場に突入するが、そこは高官たちの会食場だった…。

第9話「女神との再会」

第9話阿得は三連会の車進に殺され、在天と英雄は風紀課に異動になる。在天は琳に英雄と仲直りをするよう言うが、誘うようなその曖昧な態度に琳は悩む。ある日、在天はずっと想い続けていた女性・小玫を見つけ、今度は決して離れないと、彼女が働くハンバーガー店に毎日通い続ける。一方、英雄は西英から謎の傭兵部隊“サルコジ”の存在を教えられる。どの国家にも属さず、軍隊以上の殺傷能力を持つ彼らは、一連の事件と関係があるのだろうか…?

第10話「永遠の別れ」

第10話小玫と再会し、恋の喜びに浸る在天を見て琳は傷つく。よく晴れた日曜日、在天はハンバーガー店の外で彼女の仕事が終わるのを待っていた。そのとき突然、店が爆発し、辺りは火の海となる。現場に駆けつけた西英、英雄、そして琳は、憔悴しきった在天の姿に驚く。愛する小玫を失い自暴自棄になった在天は街の中へと姿を消してしまう。一方、西英と英雄は事故現場の写真の中にホットドック屋の男、小馬を発見するが…。

第11話「たったひとつの真実」

第11話在天には振り返りたくない過去、そして秘密があった。小玫は当時の在天に希望を与えた存在で、忘れることなどできなかった。琳とともに在天の行方を追う英雄は、在天を心配する彼女の姿に傷つく。一方、英雄は小馬の身元調査を進めていた。指紋を照合した結果、彼は黄世楷という名で、なんと3年前に死んだはずの軍人だったのだ。そして、在天にファックスで情報を提供する謎の人物の逆探知に成功するが、その人物とは…?

第12話「偽りの人生」

第12話三連会本部に連れて行かれた在天は、会長から驚くべき真実を告げられる。英雄は在天と三連会に謎めいた繋がりがあると知り、チーム解消を申し出るのだった。西英は調査員を名乗る男に在天の戸籍や学歴が偽造だったと知らされ、調査協力を要請される。琳は在天に近付こうとするが、知らなかった彼の一面を見てしまう。英雄、西英、琳それぞれの中で在天への疑惑が膨らんでいく中、英雄のもとにある人物から電話が入った…。

第13話「内通者」

第13話エレベーターで琳が襲われる。犯人は厳重なセキュリティを破って会長のバスルームに侵入し、脅迫文を残していった。会長は三連会内部のスパイに危機感を募らせる。英雄は爆発事故で死んだ長富グループ顧問会計士・王の知人と会う約束をするが、待ち合わせ場所に向かっていた彼は何者かにつけられ、殺害される。またしても重要な証人を失った英雄は、会話が何者かに盗聴されていたのではと疑う。一方、琳は在天に自分の想いを告白するが…。

第14話「新たな証拠」

第14話爆発現場で新たな証拠を探そうとしていた西英が、突然何者かに襲われる。肩に傷を負いながらもその場から逃げた西英は、岸壁の狭間に身を潜める。同じ頃、小馬の正体を突き止めた英雄は、琳と一緒にいた小馬を捕らえることができた。しかしその帰り道、琳と英雄の車が襲撃される。英雄は琳を車の陰に隠して応戦するが、共犯者の女に挟み撃ちにされ負傷。危うくとどめを刺されそうになった英雄を救ったのはなんと小馬だった…。

第15話「父親の記憶」

第15話小馬の実験を見て一同は、爆発は事故ではなく人為的なものだと確信する。また、英雄と琳を襲った殺し屋は国防部の人間で、調査員と偽って在天や西英と接触していたことも判明する。あらゆる謎が徐々に明らかになっていく中、在天たちが会長の元を訪ねたところ、突然現れた検察と警察が、麻薬密売の証拠を挙げて会長を連行してしまう。騒ぎの後、在天は、会長救出への協力を三連会から求められる。在天は身内だからと言うのだ…。

第16話「会長奪回」

第16話凌署長が事故死し、北署に保管されていたドリーマーは跡形もなく消えてしまう。会長逮捕の証拠品は何者かが仕掛けたのだと確信した琳は、在天と英雄に会長の奪回を手伝ってくれるよう頼む。しかし在天の態度ははっきりせず、英雄は断固として拒絶する。やがて迷いながらも奪回を手伝うことを決意した在天に英雄は激怒し、会長移送の指揮を申し出る。奪回のチャンスが刻一刻と近付く。それぞれの信念を懸けた対立の行方は―?

第17話「トロイの心」

第17話南署署長は在天に、老刑事・李の個人口座に名義不明の入金があったと告げ、彼を内密に調査するよう指示する。その頃、金という名の宝石商がホテルで謎の死を遂げた。インターポールから女性捜査官・雷慕莎が派遣され、英雄が協力することになるが、実は2人はかつて想い合った仲だった。金の死後、彼が持ち込んだはずの宝石「トロイの心」も姿を消し、それを巡って様々な人物の思惑が交錯する。この宝石にはどんな価値があるのか…?

第18話「謎の女刑事」

第18話小馬は殺し屋に拉致された琳の救出に成功するが、サルコジの追っ手から攻撃を受け負傷してしまう。慕莎と宝石商殺害事件の捜査を進める英雄は、彼女の完璧で冷静な仕事ぶりに信頼を深め、曖昧だった2人の関係も徐々に親密なものへと変わっていくのだった。一方、慕莎の素性に疑いを抱いた在天は彼女の個人資料に奇妙な点を発見していた。陳課長は凌署長と長富グループ・簡社長の収賄疑惑を裏付ける重要な資料を検察官に渡しに行くが…。

第19話「出生の秘密」

第19話陳課長が何者かに殺され、現場には英雄の銃が残されていた。理由を説明できない英雄は停職処分を受け、調査されることになる。在天は英雄に、姿を消した慕莎を必ず捕まえると約束する。南署を訪れた国会議長の范大誠は、捜査に大きく貢献したという名目で在天を課長に昇格させる。金の死体から1枚のチップを発見した西英は調べを続けるが、殺し屋に拉致されてしまう。彼の正体を知っていた西英は反撃して逃げ出そうとするが…。

第20話「遅すぎた告白」

第20話指名手配を受けた英雄をかくまったのは三連会だった。その裏には英雄の出生をめぐる秘密があった…。殺し屋・程諾から逃れた西英は南署に応援を要請するが、やってきた人物は何故か彼女を殺そうとする。一方、在天は李が何者かに捜査情報の入った封筒を手渡しているところを目撃するが、李はスパイ容疑を否定し、時期が来たらすべてを話すと告げるのだった。そして、混乱する在天にさらに追い打ちをかける出来事が起こる…。

第21話「2人の絆」

第21話在天に追い詰められた英雄は間一髪で逃げ延びるが、在天の突然の裏切りにひどく傷ついていた。母親を人質にとられた英雄は、慕莎に指示されるまま浩克を呼び出す。彼から受け取ったチップを慕莎に渡した直後、浩克は銃撃されてしまう。一方、琳は自らの境遇に絶望する在天の感情を受け止め、慰めていた。2人は小馬からの連絡で、慕莎を捕まえようと孤軍奮闘していた英雄が命の危険にさらされていることを知り、現場へ駆けつけるが…。

第22話「光に潜む闇」

第22話英雄は出国しようとした慕莎に銃を突きつけ説得するが、彼女は英雄に愛していたと告白し、チップを破壊して自殺してしまう。同じ頃、在天は李が情報を渡していた男・呉洋と対面していた。呉洋は検察官だったのだ。在天はすべての事件の糸を引いていた黒幕が驚くべき動機を抱いていたことを知る。殉職した李が生前、在天に譲ると話していたCDには、重大な証拠となる情報が隠されていた。あらゆるつじつまが合致したその時、在天に銃を向ける人物が現れる…。

第23話「強大な敵」

第23話会長がサルコジに拉致される。小馬はパニックに陥る琳を説き伏せ、会長救出を誓うのだった。その頃、石総統の記者会見が行われようとしていた。サルコジのボスは会長の脚に容赦なくナイフを突き刺し、総統に出馬を辞退するよう脅迫する。一方、取調室に監禁されていた在天は、西英と特捜課刑事・唐蓁によって救出される。小馬の援護によって敵から逃げ延びた在天と西英のもとに、チップのコピーが残っていたとの連絡が入る…。

第24話「戦いの果てに」

第24話西英はサルコジの一味にチップを奪われそうになるが、危ないところを程諾に助けられる。在天は英雄、小馬とともにサルコジのアジトに潜入。ついにサルコジのボスを追い詰めるが、彼にとどめを刺したのは突然現れた謎の人物だった。その正体とは?——正義と巨悪の戦いは、決着の時を迎えようとしていた。この国と大切な人たちを守るため、在天と英雄は最後の戦いに挑む。果たして彼らは壮大な陰謀を暴くことができるのか?

PAGE TOP▲

KBS京都KBS TVKBS RADIO
Copyright© Kyoto Broadcasting System Company Limited. All Rights Reserved.