極上の京都

22回 キュレーター 梶川由紀

第22回 キュレーター 梶川由紀

 キュレーターとは、美術館や博物館などで展覧会の企画やアーティストの招聘、作品集の出版など展覧会を開催する際、展示する作品の企画から運用までわたる全般を請け負う人のことです。梶川さんは父親・芳友氏が館長をつとめ、近現代の絵画、工芸、写真を幅広く取り扱う祇園・何必館でキュレーターとして多忙な日々を過ごしています。

 そんな梶川さんが訪れるのは、海外のアーティストをよく案内するという建仁寺。
多くのアーティストを魅了した枯山水の庭で、静謐の時間を過ごした後は、塔頭寺院の禅居庵にも立ち寄り、副住職と美術談義に花を咲かせます。

 またフランス好きの梶川さんが、"京都でフランスを感じられる場所"と評するカフェで、お気に入りのオニオングラタンスープを堪能し、ゆったりとした一時を過ごします。

 若手キュレーターが愛してやまない極上の京都をお楽しみ下さい。

番組で紹介した「極上の京都」

■何必館
京都市東山区祇園町北側271
075-525-1311

■アンスティチュ・フランセ関西(旧関西日仏学館) ル・カフェ
京都市左京区吉田泉殿町8
075-761-2105

■建仁寺
京都市東山区大和大路通四条下る小松町
075-561-6363

■禅居庵
京都市東山区大和大路通四条下る小松町
075-561-5556