極上の京都

8回 有職菓子御調進所 太田達

第8回 有職菓子御調進所 太田達

 上七軒に店を構える老舗菓子司「有職菓子御調進所 老松」の4代目主人・太田達さん。

 現在最も力を注いでいるのが、江戸中期の儒学者・皆川淇園ゆかりの学問所『弘道館』の再興。館長として講演会や茶会を開き、菓子に限らず、伝統文化の素晴らしさを発信しています。取材に訪れた日も、海外からの留学生を招いて茶会が催され、参加した学生たちは供された茶菓子の素晴らしさやしつらえに感動し、太田さんの話に聞き入っていました。

 そんな太田さんがプライベートな時間を利用して訪れるのが、子供の頃によく遊んだという松ヶ崎にある深泥池。国の天然記念物にも指定され、氷河期からの動植物が生息する学術的にも貴重な池です。太古の昔からあるこの池の不思議な魅力を感じ、自らの"ルーツ"とも語る場所だけに、池の周りを散策するとほっとするのだとか。

 究極の粋人・太田さんが愛してやまない極上の京都をたっぷりお楽しみ下さい。

番組で紹介した「極上の京都」

■老松
京都市上京区北野上七軒
電話 075-463-3050

■弘道館
京都市上京区上長者町通新町東入ル元土御門町524−1
電話 075−441−6662

■深泥池
京都市北区