京の桜日記2018

2018年「京の桜日記」を3月18日から開始しました。KBS京都のスタッフが名所を回って、桜の開花状況をご紹介します。また府内の桜スポットの情報も掲載していますので、京都観光の際にはご活用ください。

京北・黒田

2018

4月15日撮影 3枚

京北・黒田の桜京北・黒田の桜京北・黒田の桜

4月13日撮影 3枚

京北・黒田の桜京北・黒田の桜京北・黒田の桜

4月7日撮影 3枚

京北・黒田の桜京北・黒田の桜京北・黒田の桜

3月28日撮影 3枚

京北・黒田の桜京北・黒田の桜京北・黒田の桜

3月25日撮影 1枚

京北・黒田の桜

3月18日撮影 4枚

京北・黒田の桜京北・黒田の桜京北・黒田の桜京北・黒田の桜

3月14日撮影 3枚

京北・黒田の桜京北・黒田の桜京北・黒田の桜

エリア情報

京都市右京区京北宮町の春日神社の脇ある「黒田百年桜」は、ヤマザクラの突然変異種で、樹齢は300余年ともいわれます。10~12枚の八重の中に一重が混じる珍種で、「京の桜守」として知られる造園業の佐野藤右衛門親子が苗づくりに成功し、大阪造幣局の通り抜け百周年の記念にその若木が造幣局に植樹され、この親木も「黒田百年」と命名されました。

開花は例年4月下旬で、京都市内で最後のお花見が楽しめる桜として、多くの見物客が訪れます。ことしは4月16日、17日に、「黒田百年桜まつり」が催され、よもぎ餅や栃餅をはじめ、地域の特産品の販売も行われます。

開花期間中はライトアップも行われます。詳しくは、「おーらい黒田屋」のホームページをご覧ください。

おーらい黒田屋

桜状況(2018年4月15日現在)

更新終了

京都府内 桜情報

データ提供:京都府観光連盟

※京都府内 桜情報の更新は終了しました。