2013年2月17日
「不採用日記 by ゆんぼだんぷカシューナッツ」

松竹芸能ゆんぼだんぷカシューナッツです!
今日は、ワタナベフラワーさんのわちゃラジオ、レギュラーオーディションに呼んでいただいて、レギュラーなるべく挑戦したのですが、不合格…

悔しい…
悔しすぎる…
涙が止まりません…
今日はもう朝までキツい酒を呑むでしょう…
己の不甲斐なさに絶望しております…


このままじゃあダメだ!
レギュラーになれっこない!
明日から頑張らないと…


明日?


明日からがんばるんじゃない…今日…今日だけがんばるんだっ…!今日をがんばった者…今日をがんばり始めた者にのみ…明日が来るんだよ…!


胸を張れっ!手痛く負けた時こそ…胸をっ…!

ざわざわ…


という訳で、レギュラーにはなれなかったですが、めちゃくちゃ楽しい時間を過ごさせていただきました!

ワタナベフラワーの三人さんは、三者三様の優しい方々でした!
クマガイさんは、ラジオ進行中も、常にこちらの出来事を見逃さないようにアンテナ張ってたり、ムサさんは、空気を柔らかくして、緊張している僕が喋りやすくしてくださり、イクロウさんは、僕の話を引き出してより盛り上げてくださり、本当に優しい方々でした!

次の新レギュラーオーディションに、また色んな人が挑戦すると思いますが、きっと僕が次行かせてもらうまで、空いてるでしょう。

そして、次で僕がリベンジ!感動のレギュラー!という筋書きが出来ていると思います!
OKD!よろしくお願いします!

クマガイさん、ムサさん、イクロウさん、美味しい差し入れをくださったリラックママさん、スタッフさん、ありがとうございました!

カシューナッツは、次の声かかるのを、唐揚げ食べながらお待ちしてます!

写真

2013年2月10日「スタジオ観覧」

鞄持ってるのにポケットパンパン、
どうもベースのむっちゃんです。

本日はわちゃラジステッカー30枚ためたリスナーさんがスタジオ観覧に来てくれました!

ラジオネーム
リラックママさん

いつもてんとうむしの替え歌を
送ってくれているリラックママさん

女性リスナーさん、嬉しいなぁ。

せっかくなのでコーナードナリをやっていただきました。新鮮。これぞ新鮮。

なんとなくラジオって男子文化なイメージでしたが、女子の方が想像力や妄想力は得意とするところなのかもしれませんね。

てんとうむしの替え歌
これからも期待してます!

みんな30枚目指して頑張って下さい!
スタジオ観覧、一緒にわちゃわちゃしましょう!

写真

2013年2月3日「わちゃい頃」

♪あの時き~みは~

わちゃか~った~♪

ワタナベフラワーで一番若い、
否、
わちゃい、

ギターのイクローでございます。

僕の最もわちゃい頃にまつわるお話を。

コアなリスナーさんには知っていただいていると思いますが、
私イクロー、京都市の生まれでございまして、
4人兄弟の末っ子として、
0歳から3歳まで過ごしたわけでございます。

その頃の記憶は本当に僅かで、

機関車のある公園、
「一番」と書かれたTシャツ、
「ナカムラ」とよばれていたスーパー(?)
ファミコンのマリオ、
平仮名とカタカナを覚える積み木、
キン肉マン、光GENJI、

…うーん後は何やろう…。
というぐらい、その頃の記憶は本当に僅か。

その中の記憶に、
自分の兄弟と、
ご近所さんトコの子どもとワーワー遊んでる記憶がありまして
僕は確か一番子どもやったんちゃうかなー。
みんなお兄ちゃんお姉ちゃんで。
遊んでもらっていました。

お風呂でタオルをブクブクさせたり、
誕生日会の写真みたいなんも見たことあるなぁ。
色々遊んだのをチラチラ覚えてます。


しかし3歳のある日、我らが梅田家は、大阪・堺に引越しすることに。
年々京都での記憶は薄れていき、
大阪で物心を身に付け、色んなことを覚えて、
ギターに出会い…なんやかんや…
現在に至るわけです。


が、なんとですね、
それから24年経った2013年1月のことですよ、

その頃遊んでいた人と、
出会うことになるんです!

しかも大きなイベントで、
大きな会場で、
同じ出演者として、です。


向こうから話かけてくれました。
「いくちゃん、昔同じマンションに住んでた~…分かる~?」と。
とてつもなく嬉しかったです。

とてつもない縁を感じました。
ただでさえ出会う確率なんてすごい低いのに、
全然違うジャンルの音楽をやっているのに、
同じイベントに出ることになるなんて、
なんか漫画みたいな世界やな~と、
感動に浸りっきりでした。。

なんて素敵なんだろうねぇ。

今夜はネスカフェゴールドブレンドを飲みながら、
回想しようと思います。

ダバダ~…♪

写真

※幼少期について語るイクロー氏