真帆のこれこれ!

食べず嫌いならぬ、飲まず嫌いとして
日本酒を燗で飲むのにどうしても抵抗があったワタクシ...

ぬる燗なんてもってのほか!!

...なぁんて思っていたのですが、


「ぬる燗を味わずして日本酒を語ることはできぬよ。」
と、とある日本酒好きの先輩に教えられ...

熱燗デビューを果たすべく、東梅田にあります、
日本酒を好みの温度で楽しむことができる
というユニークなお店
「日本酒・米屋 蔵バル」へ行ってきました!

tabi_20190126-6356f59683441a70e643c7e1faa3c771c630d59c.jpg


好みの温度で楽しむことができるとは...?
と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、
このお店では、全席にこんなものが設置されているのです!

tabi_20190126-6bb6bb582f65a19984b5f628a7b282358febab89.jpeg


電気式酒燗器 かんすけ という熱燗を手軽に楽しめる機械です!


中にお湯がはられてるのですが常に75度になるように設定されております。

tabi_20190126-e093dbd10c78afc2596939f242af1687b933ef86.jpeg

頼んだ日本酒はちろりに入って来ますので、
かんすけのお湯の中に浸けてあげます( ¨̮ )︎︎

おかんメーターも卓上にあるので、
自分好みの熱さで楽しむことができるという仕組みなんですね!♥

tabi_20190126-20b6960373a00c5c7a2bda0daaf21a91eb3f8c5f.jpeg


また熱燗とひと口に言っても、
温度によってこれだけ呼び方があり、
味わいも全然変わってくるようです!

今回イチオシのひと銘柄はこちら。

tabi_20190126-54f2c8b25256c85729a50c757f6319c912781436.jpeg

▪️下村酒造
奥播磨 純米吟醸 超辛 黒

私オススメの楽しみ方は、
最初は冷でちろりに入れて運ばれて来るので、
まずは1杯。
冷でも充分美味しいです!( ˶ˆ꒳ˆ˵ )


ですが、次に熱燗(50℃)まで、
かんすけで温度を上げてください♥

冷との違いを楽しみます\( ˆ ˆ )


それから自然と冷めてくるのを待ちながら、
ちびりちびりと呑んでいく...


ぬる燗まで冷めるとまた味わいが変わってくるんですよ~✧

いやぁ~...今までなんで飲まず嫌いなんてしてたんやろ?!

♪お酒はぬるめの~燗がいい~

これ、ついに理解できました!


またひとつ、大人の階段を登ったまほびんなのでした( ^o^ )


以上、今週のまほのこれこれ!でした~( ¨̮ )︎︎