今週のうまいもん

今週のうまいもんスペシャル
羽川英樹が選ぶ今年のうまいもんBEST5!


★びわ湖の宝石 天然ホンモロコです

IMG_0800.jpg

ホンモロコは、琵琶湖固有種で、
体長が7~15センチメートルほどのコイ科の魚。

骨が少なく食べやすいのが特徴で、臭みがなく上品な味わいから、
高級魚として京都の料亭などで重宝されていました。

ただ、外来魚などの影響で、漁獲量が急減に減少したことから、
能登川漁協や地域住民、自治体が協力して、対策を実施。

さらに「東近江市ホンモロコ特産品化 推進協議会」が、平成27年5月に発足して、
県内外で試食会などを開催するなど、PR活動をしています。


東京にある滋賀県のアンテナショップでは、7つの酒蔵とタイアップして
お酒と琵琶湖産の佃煮を楽しんでもらったそうです。


また、能登川地域で飲食店を運営する6人が
「東近江市 ホンモロコ マイスター」に認定されていて、
天然ホンモロコが各店舗で味わえます。

その中の一つ、マイスターの小林晃さんが経営するスーパーで
仕出しもやっている「鳥善」さmmで買えます!

その小林さん、調理師制度功労者として、厚生労働大臣表彰を受けたそうです!

お店は、JR能登川駅から南東に車で5分、歩くと29分くらいです。

年末年始の営業は、大晦日は夜8時までです。
元旦はお休みで、2日から通常営業です。

こちらのホンモロコの佃煮を5人にプレゼントです!!

続いて、
★しまなみ海道 伯方島にある「さんわ」の「伯方の塩ラーメン」です


IMG_0803.jpg


豚骨、鶏ガラ、煮干しや昆布など17種類の素材の旨味や甘みをギュッと引き出したスープは、
あっさりしているようで非常に深い味わいです。

ダシがしっかりきいているので、余り物の野菜や肉、
魚貝などをたっぷりと入れても、薄まることはありませんし、
冷やしラーメンにしてもおいしいです。

麺はスープにからみやすいように、細麺のストレートのものを特注しています。

●「さんわ」の「伯方の塩ラーメン」は、簡易包装の2食入りで596円から。
鍋物・煮物、うどんや炊き込みご飯などに使えるスープだけを買うことも出来ます!
ホームページからお取り寄せできますから、「伯方の塩ラーメン」で検索を!

年末年始の営業は、松山中央は、元旦のみお休み、
伯方島本店は、元旦から3日までお休みです。

その他の日も営業時間が変わっていますので、
詳しくはホームページをご覧ください。

そして、
「鳥善」さんのホンモロコの佃煮を5人
「さんわ」さんの「伯方の塩だれ」を5人にプレゼントです!!

欲しいという人は、どちらが欲しいかハッキリ書いて、
おところ、お名前、電話番号と、出来れば年齢も書いてご応募ください。

なお、「鳥善」さんからのホンモロコの佃煮は、
2月下旬から新しいモロコの漁が始まりますので、
その鮮度のいいものをお送りしますから、しばらくお待ち頂く事になります。


また、当選者のお名前やご住所を鳥善さんにお渡しして
直接送っていただく形になりますので、ご了承ください。

メールは、hagawa@kbs.kyoto

FAX、京都 075-431-2300

ハガキは、〒602-8588 KBS京都ラジオ

「羽川英樹の土曜は旅気分 今週のうまいもん係」まで。

1月6日の番組内で当選発表をしますので、
それまでに届くように送ってくださいね☆