四十萬谷本舗の「能登いか野菜づめ」

今週のうまいもん!
番組が独断と偏見で選んだ「うまいもん」を紹介します。

今日は石川県金沢市にある「四十萬谷本舗」の
「能登いか野菜づめ」です。

IMG_4682.JPG

明治8年に醤油屋として創業して以来、
醤油、味噌などをはじめ、
味噌漬けやかぶら寿し、大根寿しなど、
地元の文化に根差した発酵食品を作り続けている会社です。

さらに、安心・安全な野菜作りを目指して、
生産農家の方たちと土づくりから取り組んで、
自社農場「しじまやファーム」も立ち上げています。

「能登いか野菜づめ」は、能登で揚がった するめいかに、
キャベツ、にんじん、加賀野菜の金時草をつめて漬け込んだもの。

能登の特産品のいしり(いかの漁礁)と生姜が隠し味です。
蒸してやわらかくなったいかと、野菜のシャキシャキ感が絶妙です。

味は、甘酢味と、キムチ味があります。
甘酢味は、さっぱりとして食べやすく1番人気で、
ちらし寿しの具としても使っている人もいるそうです。

キムチ味は、辛さもほどほど、癖になる味で、若い人に人気です。
焼きそばの具としてもおすすめです。

「能登いか野菜づめ」は、「四十萬谷本舗」のホームページからお取り寄せできます。
どちらもMサイズが、税込669円。