森脇健児のサタデーミーティング
AD日記出演者紹介メール


■ AD日記
■ [vol.62 2016.12. 3.OA]

第10回、終了しました!
ついに2桁突入です。
本当にあっという間ですね。
12月にも突入し、サタミも折り返しが早くも近づいてきています。
今年はなんとクリスマスイブ&大晦日がサタミ!
さらに、24日は戦士たちがスタジオにやってくる日・・・。
早くも楽しみすぎます。
外野席のみなさん、もちろんイブの予定はあけてますよね?
外野席ガラガラで、奈良ルンルンマラソンでの森脇健児講演会のように
なるのは勘弁ですよ?
当日は、晩ご飯に2人で2300円もするラーメンなど、
ちょっといいもの食べて6時にはお酒でも傾けながらラジオを
お聞きいただくことをお勧めします。

そんなクリスマスの恋愛教習所も楽しみですが、
今日はその前哨戦。
可愛い声に惚れた戦士たちがやってきました。
星野源さんの新曲「恋」に合わせて現れた姫は、
みずほちゃんだよ〜だ!イ〜ダ!
今回の戦士は比較的"味"があるメンツが揃いました。
まず先陣を切ったのは、KBS京都ではおなじみ、
伏見区のおまつりおやじ!
「足なめてまっせ〜〜!!!」と、
京都3区の最新ニュースをネタにするフキンチンな方です。
なぜかファンが多く、本当に疑問です。
46歳の貫禄たっぷりのデートコースはとにかく、
酒をのみまくるおまつりおやじなコース。
もちろん、現地集合現地解散です。
京都駅集合、京都駅解散なので、まだ良かったです。
みずほちゃんのような可愛い女の子が、
京都3区で夜置き去りにされたら、足舐めごっこがはじまること間違いなしです。
続いては、サタミでなぜかちょっとした崇拝を受ける森脇マニアくん!
前回は007のパロディでスタジオを沸かせましたが、
今回は「アカサカンドリームランド」という聞いたことあるようなないような、
テーマパークを舞台にした森脇マニアワールドが展開されました。
ひとつひとつのネタに森脇さんが補足をいれないと、
ほとんどの人が理解できないというマニアっぷり。
生田くんがちょっと悔しそうな顔をしていました。
この調子では、森脇さんの棺桶を持つのはマニアくんになりそうです。
続いては、スルメイカ!
今回は、青森県スペシャルでしたが、ちょっといつもよりいいほうでしたね。
なごみん大好き大野先生のほうも、よくなってるほう、
とほめていらっしゃるほうでしたね。
とくに最後のほうの、
「今夜は僕がマグロになるからみずほの大トロで僕の下半身を3枚におろしてくれ!」
これは、完全に刺さりました。
みずほちゃんもなにかが刺さったようで、
笑っている顔が固定されていて怖かったです。
最後は誰だ!?
我らが横綱ヨシオ・デ・ロック!
インチョ〜ン!!(ピンポ〜ンの発音で)(新たな縛り)
サタミのない地獄の半年間を過ごしたヨシオさん。
言われたことを言うだけの地獄のサタミが始まったことで、
生き生きしていらっしゃいます。
人生は方向音痴ですが、笑いに関しては完璧です。
今回も前回に引き続き新たな十八番芸、
「動物モノマネ」を披露してくださいました。
その一部をご紹介しましょう。
ハムスター「フニフニ!」
パンダ「パフパフ!」
アルパカ「パカパカパカパカパカパカパカパカ・・・」
もはや動物でないと思いましたが、最高でした。

改めて言っておきますが、サタミ戦士は足舐め男とは全く関係ございません。
同じ空気を吸っているだけです。
普段の行いで疑われかねないとは思いますが・・・。
普段の行動。口が災いを生んでしまったのは今回の若手枠生田くん。
僕が父で自分の娘があの人おっぱいの靭帯ないんすよ〜!!!
って言われてたら殴りますね。
靭帯なし子ちゃんが喜んでいるから良いものの、
公共の電波でそんなセクハラ発言をする生田くんは、
先祖のルーツが京都3区なのかもしれません。
もう一人の若手はにしね・ザ・タイガーさん。
ネタが飛ぶ恐怖、話が滑る恐怖について、
実演しつつ話してくださいました。
いや、怖い怖い。。。
さらには、例の騒動の話も・・・少々・・・。
怖い怖い・・・。

さらにもうひとつ今回は怖かったことが。
なんと放送事故が起こりそうになっていたのです!!
それは・・・なべぷろに登場したゲスト「Kosmos&klact」の、
エレキギターを担当するklactさん。
あまりに声が小さすぎて音が取れず、
まるで数秒無音のような状態になってしまいました・・・。
これには、ベテランミキサーの塩崎さんも激怒。
曲の間にマイクを近づけ、肩を叩いて一言、
「声、ちっさい!!」
珍しい光景に、オフエアながらスタジオは大爆笑でした、
普段は放送などされているそうですが、
やはりギターでかたられているんでしょうか・・・。

さてということで10回目はこんな感じでした!
次回は新たな姫が登場!
そして若手はなんやかんやややこしいですが、
この2人でレギュラー決定なのか!?
お楽しみに。
ちなみにサタミの2016年の流行語大賞は「気を添えて」に決定しました。
今後とも気を添えていきましょう。

ADさやま

写真 写真 写真 写真
過去のAD日記
▲ページトップ
■ コーナー紹介
サタミ中継日記 恋愛教習所 なべぷろ
若手芸人の中継現場を番組ADがレポート。 恋愛に悩む人々を森脇はじめサタミオールスターズが体をはって解決します。
出場希望メールを送る
シンプレ渡辺が芸能プロダクションマネージャーに扮し、各ジャンルの天才を紹介するコーナー。
サタデーミーティング用語辞典 Joshin 感動スタジアム サタデー査定塾スーパー!
途中から聞き始めたあなたにもサタミが良く解る用語辞典。用語の追加も受付中。 若手芸人が土曜の街に飛び出して、街行く人の感動ストーリーを聞きだします。 車の買い取り専門店JACが、お得な中古車の売り方を伝授!
相談メールを送る
シンガーソングティーチャーのそれが答えだ    
シンガーソングティーチャー大野実がリスナーの悩みにお答え。歌でエールを送ります。
相談メールを送る
   
▲ページトップ

■ 出演者紹介
森脇健児 森脇健児   渡辺裕薫 渡辺裕薫
半年間を全力疾走で駆け抜ける番組のメインパーソナリティー。
即興ポエムにも切れが加わり、さらにパワーアップ!
  ご存知サタデーミーティングの名参謀!
なべちゃんの絶妙な一言に、魅了されているファンも多い。森脇健児のトークフォローをしているように見せかけて、行くところまで行かせているターボエンジンのような人。
大野実 大野実      
シンガーソングティーチャー
「みのみの」の愛称で親しまれる現役高校教師。その歌声の魔力にみんなメロメロになる。最近、自分が勤めている高校に迷惑がかかるといけないからと気をつかって、「フリーの高校教師」といって、周りを困惑させている。
   
▲ページトップ


番組へのメールはこちら

[ KBS京都 ]

このページで公開されている写真等の転載・流用は固くお断りいたします。
Copyright (C) Kyoto Broadcasting System Company Limited. All Rights Reserved.