HOME » ラジオ » POWER FILE1143 » 2015年10月

POWER FILE1143

VOL.662 「月」と「花」と「音」が綾なす、秋の一夜。植物園 de RIMPA 京都府立植物園名月観賞の夕べ2015

秋の名月を愛でつつ、音楽や多彩なパフォーマンスに浸るひとときを。毎年中秋の名月の日に、京都府立植物園で催される「名月観賞の夕べ」。この日は園内を無料開放し、月をバックにした野外ステージで、音楽会をはじめとするイベントを繰り広げます。
今年で23回目を数える秋恒例のイベントですが、今回は琳派誕生400年を記念して「植物園 de RIMPA 京都府立植物園名月観賞の夕べ2015」と題し、9月27日(日)に開催されました。
KBS京都は、昨年に続いてこのイベントを応援。今回は、遠藤奈美アナウンサーがステージ進行役を務めました。暦がちょうど休日に重なったこともあり、いつも以上の来場者に沸いたイベント。時にロマンチックに、時にエキサイティングに。一万人の大観衆が酔いしれたその一夜をリポートします。

・・・続きをPDFで見る

2015年10月13日

VOL.663 命の大切さ、考えるひとときを。骨髄バンクスペシャル 命の贈り物 in コトチカ広場

もっと知ってほしい、骨髄バンクのこと。京都市骨髄バンク推進キャンペーンイベントが、10月18日(日)に京都駅コトチカ広場で行われました。会場では骨髄バンク登録ブースが特設されたほか、11時から16時に渡ってさまざまなステージイベントを展開。KBS京都の遠藤奈美アナと、「ワタナベフラワーわちゃラジオ」(日/21時30分~22時)でおなじみのわくわくロックンロールバンド、ワタナベフラワーがタッグを組み、ステージ進行役を務めました。京都出身のソプラノ歌手、永野歌織さんによる音楽ステージに始まり、骨髄バンク推進PRステージやクイズ大会などさまざまなイベントを実施。12時から13時には、KBS京都ラジオ特別番組「骨髄バンクスペシャル 命の贈り物 in コトチカ広場」を公開生放送しました。さらにその後、ワタナベフラワーのミニライブも開催。会場を大いに賑わせました。

・・・続きをPDFで見る

2015年10月13日

VOL.661 いにしえの花のロマンに浸りながら... 「久米村直子のSuperDuper Sunday」公開生放送

KBS京都と京都市都市緑化協会が開催する秋恒例のイベント「藤袴と和の花展2015」。この秋は、9月26日(土)から10月12日(月・祝)までの日程で、梅小路公園朱雀の庭で開催中です。
いにしえの京で、人々にこよなく愛されていたものの、急速に姿を消しつつある原種の藤袴をはじめ、京都の希少植物などを集めて展示。その可憐な花姿に、秋の風情と自然 の大切さを感じていただこうと、2009年から開催しています。
花の展示のほか、専門家が会場を案内するガイドツアーやお 茶席、藤袴の蜜を吸いにやってくる「渡りの蝶・アサギマダラ」の展示や模型づくりなど、さまざまなイベントを実施。KBS京都の 人気ラジオ「久米村直子のSuperDuper Sunday」(日/14時~16時45分)も会場におじゃまし、10月4日(日)に、朱雀の庭を望む「緑の館」から公開生放送しました。和の花に親しみ、リスナーとふれあいながらのオンエアをリポートします。

・・・続きをPDFで見る

2015年10月 7日