HOME » ラジオ » POWER FILE1143 » 2013年4月

POWER FILE1143

VOL.537 開通直前の高速道路から、公開生放送!「にそと開通直前だよ!全員集合」in 長岡京IC特設ステージ

京都府南部から北部の宮津天橋立ICまでを結ぶ京都縦貫自動車道。そのうち久御山ICから沓掛ICまでが、京都第二外環状道路、通称「にそと」と呼ばれています。このにそとで、すでに開通していた久御山~大山崎間に加え、4月21日(日)に大山崎~沓掛間も開通。これにより、京都縦貫自動車道は名神高速道路と直結。京都府北中部へのアクセス向上など、さまざまな効果が期待されています。 KBS京都ラジオでは、このにそと開通を記念して4月13日(土)に長岡京ICから特別番組を公開生放送。記念イベントで盛り上がるにそとの様子も盛り込みながら、さまざまなアクセス情報や高速道路にまつわる話題などを発信しました。

・・・続きをPDFで見る

2013年4月23日

VOL.536 JRA京都競馬場のイベントにラジオも参加!「GIIONラジオ」と「炊きたてふっくらじお」を京都競馬場から公開生放送

GⅠレース目白押しで、競馬ファンが待ち焦がれていた春!この時期に、競馬を知らないファミリー層にもその楽しさを伝えようと、4月7日(日)・13日(土)・14日(日)、JRA京都競馬場にて多彩なイベントが催されました。春の京都競馬場に、KBS京都ラジオもコラボレーション。人気番組の公開生放送をはじめさまざまな催しでイベントを盛り上げました。

・・・続きをPDFで見る

2013年4月23日

VOL.535 アニバーサリーも、いつもと同じあたたかな放送を。ほっかほか3,500回目のオンエア!

ラジオとは、人の暮らしに近しいメディア。だからこそ一日のはじまりには硬派な内容よりも、身近な話題と楽しいおしゃべりを。そんな想いからスタートした朝のワイド番組が、「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」(月~金/6時30分~10時)でした。 初回のオンエアは、1998年4月6日。あれから15年の歳月が流れ、番組は2013年4月9日(火)に3500回目の放送を迎えました。目の前の情報と向き合い、リスナーと向き合い、一緒に笑ったり怒ったりしながらマイクに語りかける。―そんな朝を繰り返して迎えた3500回目。「この日も、いつもと同じあたたかなオンエアをめざすだけ」と、パーソナリティ笑福亭晃瓶・中村薫は放送に挑みました。

・・・続きをPDFで見る

2013年4月23日

VOL.534 子どもたちにゆだねられた名木の未来。桜進呈イベント~京の杜プロジェクト~サクラがつなぐ架け橋~

太閤秀吉の「醍醐の花見」で知られる醍醐寺の桜。その苗木を地域の子どもたちが育て、東日本大震災の被災地、岩手県宮古市の小学校へ贈ろうという「京の杜プロジェクト~サクラがつなぐ架け橋」が、昨年に始動しました。醍醐寺とクローン桜のテクノロジーを有する住友林業が展開するこのプロジェクトに、KBS京都ラジオも参加。「森谷威夫のお世話になります!!」(月~木/10時~13時55分)で、毎月第1・第3水曜日にイベントのリポートや関連情報をお届けしています。昨秋には、醍醐小学校の児童らが醍醐寺境内で落ち葉拾いを行い、これを堆肥ボックスに入れて、落ち葉の堆肥化に挑戦。 「お世話」のラジオカーリポーター、三崎智子がその様子をリポートしました。あれからおよそ4ヶ月。あの時、子どもたちが集めた落ち葉は、着実に堆肥化が進んでいるのでしょうか。冬を乗り越え、京都にも訪れた春。芽吹きの季節にあわせるように、プロジェクトも新たな一歩を踏み出しました。

・・・続きをPDFで見る

2013年4月10日