HOME » ラジオ » POWER FILE1143 » 2012年12月

POWER FILE1143

VOL.524 サンクス61 ANNEX 妹尾和夫のパラダイスkyoto 忘年会 in 料亭左阿彌

「妹尾和夫のパラダイスkyoto」(金/10時~12時、12時30分~14時)がおくる年に一度のお楽しみ! 今年で3回目となる日帰り忘年会が、12月23日(日)に料亭左阿彌で開催されました。
題して「サンクス61アネックス~妹尾和夫のパラダイスkyoto日帰り忘年会 in 左阿彌」。妹尾和夫・遠藤奈美をはじめ、ラジオカーリポーターの保園江司と森田一休ら、せのパラメンバーが勢揃いし、リスナーと一緒に食事やお酒を味わいながら大いに語り合いました。また、趣向を凝らしたミニイベントも参加者らのお楽しみ。さて今回、メンバーらはどんなショー(?)を繰り広げたのでしょう。

・・・続きをPDFで見る

2012年12月28日

VOL.523 京都府赤十字血液センターPressents サンクス61 GIONラジオANNEX
~高校生1718献血プロジェクトキックオフスペシャル~

「今年も一年、ありがとう」。リスナーに感謝を込めて、12月15日(土)・16日(日)の2日間に渡ってお送りした開局記念特別番組「サンクス61」。番組パーソナリティが大集合して楽しいイベントやステージを繰り広げ、メイン会場となったKBSホールは両日でのべ約1,900人の来場者に沸きました。この「サンクス61」で、16日(日)12時からお届けしたのが、「京都府赤十字血液センターPresents GIONラジオANNEX~高校生1718献血プロジェクトキックオフスペシャル~」。高校生から献血ができることをPRするための「高校生1718献血プロジェクト」。そのスタートを告げるイベントとして、KBSホールから公開生放送しました。プロジェクトの趣旨に沿い、ホール前には献血バスがスタンバイ。高校生など若い世代をはじめ、幅広い人たちに献血へのご協力を呼びかけました。「サンクス61」の中でも、ひときわ若い世代の活気があふれたこの時間についてリポートします。

・・・続きをPDFで見る

2012年12月25日

VOL.522 ~KBS京都開局記念特別番組 サンクス61~ KBSホールとラジオをつないで送る2DAYS

1951年に誕生したKBS京都ラジオは、今年のクリスマスイブで開局61年を迎えます。このアニバーサリーにちなみ、毎年イベントとリンクしてお届けしている特別番組を、今年も元気いっぱいにオンエア。今回は12月15日(土)・16日(日)に、人気パーソナリティが大集合して「サンクス61」をお送りしました。

・・・続きをPDFで見る

2012年12月21日

VOL.521 政局のうねりをラジオから~KBSS京都報道特別番組 衆議院議員選挙開票速報2012~

民主党の圧勝で、政権交代となった前回の衆院選から3年3ヵ月。12月16日(日)投開票となった「第46回衆議院議員総選挙」では、現政権への不満が政党乱立を招き、現行憲法下で最多の1504名が立候補する展開となりました。政権奪還か死守か。第三極の攻勢は?その行方が大いに注目されましたが、結果は自民が294議席を獲得して圧勝。民主は、公示前のおよそ4分の1となる57にまで議席を減らす結果となり、これにより、民主党政権に終止符が打たれ、自公両党が政権奪還を果たすかたちとなりました。
KBS京都ラジオでは、今回の選挙を投開票日に二部構成の特別番組で報道。「KBS京都報道特別番組 衆議院議員選挙開票速報2012」と題して、司会は森谷威夫アナ、解説はジャーナリストの関根英爾さんでお伝えしました。21時から21時30分までは、開票状況に争点、戦況分析を交えてお送りする第一部。そして、22時から25時までは、第二部として今後の国政の展望、課題などについて発信。当選を果たした候補者をスタジオに迎え、勝因や抱負を語っていただきました。

・・・続きをPDFで見る

2012年12月20日

VOL.520 ドラッグユタカ&サンスター Presents~笑いは健康の始まり KBS京都落語会~

笑って過ごすひとときで、心もカラダも健やかにー。ドラッグユタカ、サンスター主催のイベント「笑いは健康の始まり KBS京都落語会」が、11月24日(土)に東山区の弥栄会館内のギオンコーナーで行われました。落語はもちろん、健康にまつわるトークショーやお茶会も盛り込まれたこのイベント。ドラッグユタカでサンスター商品を購入・応募された方の中から抽選で50組100名さまをご招待して開催されました。
司会は、KBS京都の海平和アナウンサー。万全の体制でお客さまを迎える予定でしたが、開催を間近に控えて、出演を予定していた林家染丸師匠が健康上の理由からやむなく欠席することに...。そこで、急きょ、強力なピンチヒッターを迎えました。果たして、その代役とは? イベントの模様を、リポートしていきます。

・・・続きをPDFで見る

2012年12月14日

VOL.519 京都市水道創設100周年記念 いい汗かいて水道水を飲もう!疏水ウォーキングラリー~京都の水道水の源流を訪ねて~

私たちの暮らしを支えている水道水。京都市水道の始まりは、日本初の急速ろ過式浄水場であった蹴上浄水場から給水を開始した明治45年(1912年)にまで遡ります。今年は創設100周年にあたり、その記念事業として「いい汗かいて水道水を飲もう!疏水ウォーキングラリー~京都の水道水の源流を訪ねて」が、12月1日(土)に開催されました。紅葉を楽しみながら疏水沿いを歩き、京都に命の水をもたらしている琵琶湖疏水について学ぼうというイベントです。募集広報は、「市民しんぶん」とKBS京都ラジオを中心に行われましたが、募集開始からすぐ応募が殺到。なんとわずか一週間で定員の1000名を超える申し込みがあり、大変な盛況ぶりとなりました。
ウォーキングのコースは、琵琶湖疏水取水口付近である大津港をスタートして、琵琶湖疏水記念館をめざす約10キロ。京都市上下水道局主催のこのイベントに、「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」(月~金/6時30分~10時)の笑福亭晃瓶と中村薫がリポーターとして参加。コース上の各ポイントから、放送中のラジオに生リポートをお届けしました。

・・・続きをPDFで見る

2012年12月12日

VOL.518 7000人が来場した、交通安全を考える恒例のイベント。~交通安全 One Day Special in みやこめっせ~

「京からはじまる明日のあんしん」をスローガンに、JA共済とKBS京都が繰り広げるイベント「交通安全 One Day Special」が、12月2日(日)に京都市勧業館みやこめっせで開催されました。多彩な催しやステージを通じて楽しみながら交通安全を学び、考えるイベントで、4回目となる今回は、まさに3カ年事業の集大成ともいえる内容となりました。イベントの進行は、森谷威夫アナが担当。さらに、12時から13時までは、KBS京都ラジオの特別番組「ほっかほか交通安全トーク」を会場から公開生放送しました。朝ワイド「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」(月~金/6時30分~10時)でおなじみの笑福亭晃瓶と中村薫がパーソナリティ。森谷もリポーターとして登場し、明るく楽しいトークにのせて、会場のようすや交通安全の話題をお届けしました。

・・・続きをPDFで見る

2012年12月 6日