HOME » ラジオ » POWER FILE1143 » 2012年3月

POWER FILE1143

VOL.494 森谷威夫のお世話になります!!in 京都府ええもんうまいもんフェスタ2012 大賑わいの会場から、地域の元気を発信!

ええもん、うまいもんが集まる会場で、元気いっぱいオンエア!春本番を迎えて、お出かけの機会も多い「森谷威夫のお世話になります!!」(月~木/10時~14時)。3月20日(火・祝)にもスタジオを飛び出し、公開生放送を行いました。今回のお出かけ先は、「京都府ええもんうまいもんフェスタ2012」の会場、京都パルスプラザ。京都府内22の商工会青年部が一堂に会し、まちのPRや活動の成果を発表する場として開催され、各地のB級グルメや特産品が大集合するイベントです。今回、「KBSマルシェ2012春の収穫祭」も同時開催。この会場で、「森谷威夫のお世話になります!! in 京都府ええもんうまいもんフェスタ2012」を公開生放送。KBS京都ならではのオフエアイベントも盛り込んで、楽しいステージを繰り広げました。

・・・続きをPDFで見る

2012年3月23日

VOL.493 おなじみの特番で、大笑い、大賑わいの7時間15分!
いくよくるの春の"どやさ"スペシャル

パーソナリティの発案で、実現した東北応援旅。リスナーとのふれあいが大好きな朝ワイド「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」(月~金/6時30分~10時)では、これまでにたくさんの番組ツアーを行ってきました。前回訪れたのは沖縄。その楽しい旅の途中に、東日本大震災が起こりました。「次の旅では、何か被災地のためにできることをしたい」と、強く思った晃瓶・薫。ツアーを終えてからは、それぞれがプライベートで被災地を訪れ、ボランティア活動などを行ってきました。あれから一年。関西の人たちにも被災地の今を見てほしい。観光を通じて復興支援もしたい。そんな気持ちから、二人は東北ツアーを提案します。「ほっかほか東北応援ツアー宮城・岩手3日間の旅」は、3月9日(金)から11日(日)までの日程。同じ志、熱い思いを持った人が集まった東北旅になりました。

・・・続きをPDFで見る

2012年3月21日

VOL.492 笑って泣いて、そして問いかけた「私たちにできること」
ほっかほか東北応援ツアー宮城・岩手3日間の旅

パーソナリティの発案で、実現した東北応援旅。リスナーとのふれあいが大好きな朝ワイド「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」(月~金/6時30分~10時)では、これまでにたくさんの番組ツアーを行ってきました。前回訪れたのは沖縄。その楽しい旅の途中に、東日本大震災が起こりました。「次の旅では、何か被災地のためにできることをしたい」と、強く思った晃瓶・薫。ツアーを終えてからは、それぞれがプライベートで被災地を訪れ、ボランティア活動などを行ってきました。あれから一年。関西の人たちにも被災地の今を見てほしい。観光を通じて復興支援もしたい。そんな気持ちから、二人は東北ツアーを提案します。「ほっかほか東北応援ツアー宮城・岩手3日間の旅」は、3月9日(金)から11日(日)までの日程。同じ志、熱い思いを持った人が集まった東北旅になりました。

・・・続きをPDFで見る

2012年3月16日

VOL.491 京都市市民防災センターpresents
ラジオでつなぐスペシャル in 京都市市民防災センター
~あれから11年、いま私たちがすべきことは~

震災から1年を前に、改めて防災を考える公開生放送。東日本大震災から1年。その前日となる3月10日(土)、KBS京都ラジオでは、「京都市市民防災センターpresents ラジオでつなぐスペシャル~あれから1年、いま私たちがすべきこと~」と題した特別番組を、12時から14時にわたってお送りしました。これまで「ラジオでつなぐ」をキャッチフレーズに、震災を地域とともに考えるコンテンツやイベント展開に取り組んできたKBS京都ラジオ。その総括として、森谷威夫、對馬京子が京都市市民防災センター1F特設ステージから公開生放送を行いました。

・・・続きをPDFで見る

2012年3月14日

VOL.490 サンデースペシャル 森谷威夫のお世話になります in 新風館
いのちと心を考える、公開生放送!

「いのちを守りたい」。その思いからお届けする公開生放送。今年3月は、自殺対策強化月間です。毎年3万人もの尊い命が自殺によって失われている国、日本。京都市でも、年間300人を超える人が自殺によって亡くなっているといいます。京都市では、この悲劇を食い止めるべく、さまざまな自殺予防啓発活動を行っています。KBS京都ラジオもこの活動をお手伝い。平日の昼ワイドとしておなじみの「森谷威夫のお世話になります!!」(月~木/10時~14時)が、日曜日の街へ繰り出して、街の人々やリスナーと一緒に「いのち」について考える特別番組をお送りしました。「サンデースペシャル森谷威夫のお世話になります in 新風館」は、3月4日(日)12時から13時のオンエア。新風館Re-Cueホールから公開生放送でお届けしました。

・・・続きをPDFで見る

2012年3月 9日

VOL.489 大友良英のJAMJAMラジオ~オンエア100回記念公開収録!~

スタジオにリスナーを招いて、オンエア100回を祝う。世界をステージに活躍するミュージシャン、大友良英氏が、京都から音楽やアート、文化を発信するラジオとしてスタートした「大友良英のJAMJAMラジオ」(金/24時30分~25時)。東日本大震災以降は、大友氏の実家が福島にあることから、被災地や原発の話題にも斬り込み、登場するゲストやトークも、文化の枠を超えたひろがりを見せています。そんなご縁もあって現在、番組はラジオ福島へも配信されています。2010年春にスタートした番組も、今年3月2日(金)で100回目のオンエアを迎えることに...。これを記念して、3度目となる公開収録を行いました。2月24日(金)の夕方。19時からの収録を前にして、事前応募で選ばれた約40名のリスナーたちが、続々とスタジオに集まってきました。

・・・続きをPDFで見る

2012年3月 6日

VOL.488 民放ラジオ統一キャンペーン「ラジオがやってくる!」
~いしいしんじが志賀小学校を訪問。愛用の蓄音機で出前授業!~

3月3日民放ラジオの日に向けて、地域の学校で出前授業。3月3日民放ラジオの日に向けて、全国の民放ラジオ100社で展開する「ラジオがやってくるキャンペーン」。各局が地域の学校を訪れて、独自の企画を行います。KBS京都ラジオでは、「いしいしんじのころがるいしのおと」(月/20時~20時30分)でおなじみの作家、いしいしんじ氏が、愛用の蓄音機を使って出前授業を行うことに。訪問先は事前募集により、滋賀県大津市の志賀小学校に決定しました。2月28日(火)朝、東には琵琶湖が広がり、教室からは三上山を望めるという、志賀小学校へと向かいます。

・・・続きをPDFで見る

2012年3月 2日