HOME » ラジオ » POWER FILE1143 » 2011年12月

POWER FILE1143

VOL.484 みなさんと一緒に迎えた60回目のアニバーサリー。~KBS京都創立60周年特別番組 サンクス60 おかげさまで60年。これからもKBS京都~

60年の節目にふさわしい、スペシャル2DAYS!2011年12月24日、KBS京都は創立60年という大きな節目を迎えました。「おかげさま」の思いを込めてお送りしたのが、KBS京都創立60周年特別番組「サンクス60~おかげさまで60年。これからもKBS京都」です。23日(祝・金)6時30分から翌日24日(土)17持30分まで、35時間におよぶオンエア。23日(祝・金)は、ほぼ終日に渡って、KBSホールから公開生放送しました。24日(土)は、デイタイムのワイド番組をスペシャルバージョンでオンエア。最後はスペシャルラジオで締めくくる展開でお届けしました。

・・・続きをPDFで見る

2011年12月28日

VOL.483 人気ラジオ番組が、商店街へお出かけ!~京の年の瀬 商店街応援隊!!~

京の商店街へラジオが運ぶ、さらなる賑わい。地域密着メディアのKBS京都ラジオが、年の瀬の商店街へお出かけ。人気番組が「京の年の瀬 Wチャンスキャンペーン」に、応援隊として駆けつけました。キャンペーンは、12月9日(金)から18日(日)に展開しているもの。参加する商店街や小売市場のお店で500円以上の買い物をすると、グアム旅行やロボット掃除機、京都牛すき焼き肉など豪華景品が当たるスクラッチカードがもらえるというしくみです。このキャンペーンをさらに盛り上げようと、KBS京都の人気番組が各商店街にお出かけ。「森谷威夫のお世話になります!!」(月~木/10時~14時)は、12月13日(火)に三条名店街商店街へ、14日(水)には伏見大手筋商店街へ繰り出しました。また、12月15日(木)には、朝ワイド「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」(月~金/6時30分~10時)が、寺町京極商店街へ出動。ラジオ中継や、楽しいゲームなどで、年の瀬の商店街にさらなる賑わいを添えました。

・・・続きをPDFで見る

2011年12月20日

VOL.482 月村三五朗襲名記念 森谷威夫の独り舞台~集大成~

森谷3部作を締めくくる。この舞台こそ集大成!「ただ今勤務中! 森谷威夫のお世話になります!!」(月~木/10時~14時)の森谷威夫が、またまた独り舞台に挑戦。11月28日(月)に左京区のアトリエ劇研で、「月村三五朗襲名記念 森谷威夫の独り舞台~集大成~」を開催しました。インディージョーンズも、ゴッドファーザーも3部作。森谷の芝居も、第3回を数える今回がファイナルとなります。いつも以上に力の入った本人のアピールによるものか、それともリスナーからのあたたかい心遣いのお陰なのか...。今回も無事、前売りチケットは完売しました。さらにあたたかいのが、オーダースーツ専門店ツキムラによる衣裳協力。今回も社長が、番組内で森谷らとともに構想を練り、脚本にあわせた衣裳を仕立ててくれました。「スーツ」の枠を超えたその出来栄えに、森谷も感動。「集大成」にふさわしいシチュエーションはバッチリ整い、約70名のリスナーが見守る中で、森谷の舞台の幕が開きます。

・・・続きをPDFで見る

2011年12月 6日

VOL.481 幽玄の音世界に身をゆだねるひととき。仏さまのミュージック~天台聲明の夕べ~

日本音楽の源流「聲明」に、尺八と打楽器がコラボレーション。仏に呼びかける言葉に節をつけて、歌うような旋律を響かせる仏教の儀式音楽、聲明。平安時代から伝わる聲明は、のちに謡曲や浄瑠璃、長唄、演歌など、我が国の音楽の源流となりました。そんな聲明を身近に感じ、そこから生まれた多彩な音楽とのコラボレーションを楽しんでいただこうと、KBS京都は11月22日(火)に京都府立府民ホールアルティで「仏さまのミュージック~天台聲明の夕べ」(18時30分~20時30分)を開催。第3回を数える今回は、聲明に尺八と打楽器がコラボレーションしました。天台聲明の聖地で研鑽を積む「大原魚山塾」が、大原の自然を彷彿とさせるような、緩やかで優しい響きの聲明を奏でます。そこに重なるのが、尺八と打楽器の調べ。迎える尺八奏者は、ジョン・海山・ネプチューン氏です。ハワイで民俗音楽を学び、京都で尺八を極めた音楽家。現在は、世界の多彩な音楽と尺八を重ねるコンテンポラリーミュージック界で活躍しています。そして、打楽器奏者のアキーラ・サンライズ氏。浮きドラムなる自作の水楽器や各国の民族楽器を駆使して、独創的な音を紡ぎ出す即興演奏家です。これらジャンルを超えた音楽が、概念を打ち破る、美しくも神秘的な音世界を紡ぎ出します。

・・・続きをPDFで見る

2011年12月 2日