HOME » ラジオ » POWER FILE1143 » 2011年2月

POWER FILE1143

VOL.441 第22回全国車いす駅伝競走大会実況中継

29チームが、早春の都大路を駆け抜ける!早春の京都を舞台にした、熱き闘い。今年も「全国車いす駅伝競走大会」が、2月20日(日)に国立京都国際会館前から西京極陸上競技場までの5区間21.3キロでおこなわれました。都道府県と政令市代表の29チームが参加。3連覇に挑む京都、強豪の大分、さらに前回3位の実力を誇る大阪や王者復活を狙う福岡などによる熾烈な闘いが予想され、その展開と行方に大きな注目が集まっていました。KBS京都ラジオでは、1994年の第5回大会から実況中継を開始。今回も総力をあげて、レースの模様をお伝えしました。また、この実況中継はOBS大分放送へも配信されました。

・・・続きをPDFで見る

2011年2月24日

VOL.440 しあわせ電波の福袋。アナタがつくる夢のラジオ2本を堂々オンエア!

誰かの「夢」を叶えるために。2種類の福袋の中身とは!?今年のお正月。髙島屋京都店に、とあるユニークな福袋が登場して話題を呼びました。なんと、購入者がラジオ番組に関わることができるという、夢のような福袋です。これは、創立60周年のKBS京都と、創業180周年の髙島屋がコラボレーションして実現。ラジオにとってはリスナーに、百貨店にとってはお客さまに、「夢」をプレゼントしようと企画しました。販売されたのは2種類。ひとつは「ヨーロッパ企画永野・本多の劇的ラジオ」(金/22時~24時)内で、購入者の物語をラジオドラマにしてオンエアするというもの。もうひとつは、購入者がラジオパーソナリティとなり、30分間のラジオ番組を担当できるというものです。購入希望者から抽選の上、見事、福袋を手に入れた2人。その夢のラジオが、まもなくオンエアの時を迎えます。

・・・続きをPDFで見る

2011年2月24日

VOL.439 「桂塩鯛のサークルタウン」南座スペシャル

芸能の歴史と伝統を今に伝える南座から、ライブオンエア!昨年の夏、上方落語の名跡を襲名した「桂塩鯛のサークルタウン」(土/8時30分~11時55分)パーソナリティの桂塩鯛。以来、全国各地で行われてきた襲名披露公演も、いよいよ京都・南座で最終公演を迎えるところとなりました。江戸時代、歌舞伎発祥の地・四条河原町に公許された7つの櫓のうち、今に残るのは四條・南座だけ。伝統芸能に携わる者にとっては、聖地のような存在です。昭和になると、噺家もその舞台へのぼるように。京都をホームグラウンドにしてきた塩鯛にとっても、並々ならぬ思いがある場所です。南座での「四代目桂塩鯛襲名披露公演」は、2月19日(土)に開催。そこで当日のサークルタウンは、「桂塩鯛のサークルタウン南座スペシャル」と題し、南座から生放送でお送りしました。公演昼の部を13時に控え、その直前ギリギリまでのオンエア。南座からの生放送は、ラジオ史上初のことです。

・・・続きをPDFで見る

2011年2月23日

VOL.438 「早川一光のばんざい!!人間」放送1200回突破記念!元気パーティ in 鳥久

食事とおしゃべり。みんなで祝う1200回突破。シニアに絶大人気を誇るラジオ「早川一光のばんざい!!人間」(土/6時15分~8時20分 ※3月26日からは8時30まで放送)が、昨年10月2日(土)にオンエア1200回を突破しました。遅ればせながら、番組では、リスナーと一緒にこれを祝うパーティを企画。2月18日(金)正午から、「『早川一光のばんざい!!人間』放送1200回突破記念!元気パーティ」を東山円山公園の京料理・鍋料理鳥久で開催しました。130人近い応募の中、抽選で選ばれた80人が参加。パーソナリティを囲んで、おいしい鍋料理とイベントを楽しみました。

・・・続きをPDFで見る

2011年2月23日

VOL.437 "野洲ほほえみ乃湯"Presents ほっかほかラジオ ~元気いっぱい!初笑いスペシャル

遅ればせながらの初笑いイベントに、応募者殺到!朝ワイド「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」(月~金/6時30分~10時)が、またまた笑いのステージをお届け。2月12日(土)、滋賀県野洲市野洲文化大ホールで、野洲ほほえみ乃湯Presents「ほっかほかラジオ~元気いっぱい!初笑いスペシャル~」を開催しました。昨年に続く2回目の開催。前回は小ホールに約300人を集めたものの、今回は前回を遥かにしのぐ約1300人もの応募が殺到。抽選の上、903人が会場となる大ホールに集まりました。地元野洲をはじめ、滋賀全域や京都・大阪からも大勢が来場。満員の会場から伝わってくるのは、人々の熱気と、番組の圧倒的な人気です。

・・・続きをPDFで見る

2011年2月17日

VOL.436 山崎弘士とGOGO!パース、ロットネスト島、シンガポールツアー

世界で最も住みたい街へ、出発する「山崎ファミリー」。関空に集合しますと、おなじみのリスナーさんと感動の再会を果たす一方、お初の方々とも挨拶を交わします。とはいっても「友達以上」の親近感が、このツアーの特徴。出会いからいきなり「家族」のような関係を確立し、我々は山崎ファミリーとなります。シンガポール経由で、深夜のオーストラリア・パースに到着。翌日、部屋のカーテンを開けるとそこに、息をのむような美しい眺望がひろがっていました。宿泊したのは、スワン川のほとりにあるホテル。夜は暗くて気づかなかったものの、このスワン川を望む景色が素晴らしい! 抜けるような青空やあふれる緑が、旅の幕開けを祝福しているかのようです。午後から市内観光へ出発。同じオーストラリアでも大陸の東側にあるシドニーやゴールドコーストなどは、日本人にもおなじみの観光スポットですが、西側にあるパースは訪れる機会の少ない場所。しかしそこは「世界で最も住みたい街」といわれるほど、自然豊かで美しい街なんです。その街並みを一望できるキングスパークから、モンガー湖へと足を運びます。モンガー湖はインド洋へとそそぐスワン川の一部であり、パースのシンボルでもあるブラックスワンが優雅に泳いでいます。コステロビーチでは、ウインドサーフィンする人の姿もちらほら。「日本の白浜にも運ばれている」と誠しやかに語られる砂の白さに驚いて、ともかく記念撮影です。

・・・続きをPDFで見る

2011年2月16日

VOL.435 森脇健児のサタデーミーティング京都と愛媛を結んで生放送!

一日限りの府外視察? 南海放送にお邪魔しての生放送!週末の夜、京都を笑いと共感の渦に巻き込む「森脇健児のサタデーミーティング」(土/18時~21時20分)が、一日限りで愛媛に出張! と、いうのも、「走る男」としてもおなじみのパーソナリティ森脇が、2月6日(日)開催の愛媛マラソンにエントリー。この機会に番組も府外視察に出かけようと、南海放送に協力をお願いして、大会前日2月5日(土)の放送は、愛媛からの生放送となりました。

・・・続きをPDFで見る

2011年2月 9日