POWER FILE★1143
vol.174
2005年11月21日

KBS京都
ラジオ編成

森谷威夫KBS京都ラジオグルメ祭 in 高島屋
 京都が誇るおいしいものを、どっさりラインナップして開催されるKBS京都ラジオグルメ祭。すっかりおなじみとなったイベントも、すでに13回を数えるレギュラー企画に。
 味覚の秋を彩るグルメが大集合した今回は、11月2日(水)から15日(火)にわたって開催され、会場となった高島屋京都店地階は、こだわりの味を求めるたくさんの人々であふれました。

◆多彩な味の競演。人気パーソナリティオリジナル行楽弁当。
京の有名老舗料亭が、旬の素材をふんだんに盛り込んだ特製弁当をお届けしたほか、丹波栗やきのこなど、地元産の新鮮食材にあふれた「京都近郊こだわり市」も開催。また、京都人がこよなく愛す有名店逸品を集めた恒例のKBS京都ラジオグルメ横丁も8日まで設けられました。

なかでも、柿安ダイニングと人気番組パーソナリティがタッグを組んでお届けしたオリジナル弁当が話題に。「ほっかほかラジオ」の笑福亭晃瓶は、健康弁当をプロデュース。発芽玄米・黒米のごはんに、季節野菜の炊き合わせなどを組み合わせたヘルシーなメニューとなりました。一方「お世話になります!」の森谷威夫は、ボリューム派。しかも、食材や産地にとことんこだわり、三重県松阪産の米から、広島産カキフライ、千葉県銚子産サンマなど、厳選素材ぎっしりの弁当となりました。

◆会場では番組イベントも開催。売れ行きも絶好調!
また、ふたりのわがままを叶えてくれた柿安ダイニングを舞台に、番組パーソナリティによるイベントが催されました。3日(木・祝)14時30分からは、森谷威夫と対馬京子によるトークショー。「お世話になります!」ならではの元気なノリはそのままに、来場者とコミュニケーションしながら、楽しいトークを繰り広げました。森谷弁当購入の方先着50名さまに、2006年版番組オリジナルカレンダーをプレゼント。弁当もカレンダーも、あっという間に消えてしまう盛況ぶりとなりました。

そして、12日(土)14時から、笑福亭晃瓶&中村薫の料理講習会を開催。柿安ダイニングの沖総料理長が、サツマイモやカボチャを使った秋のレシピを公開し、これに主婦である薫がトライ。晃瓶のねらい通り、薫は見事な失態ぶりを披露。薫の天然ぶりに晃瓶がつっこみを入れるいつものスタイルで会場を和ませ、笑いを誘っていました。用意していた150部のレシピはすぐに無くなり、イベント終了後、晃瓶弁当を手にしたお客さまがレジ前に長蛇の列をつくりました。

◆グルメ祭でしか手に入らない幻のグルメも…。
山ちゃんあんぱんほかにも、「人めぐり・音めぐり」山崎弘士の似顔絵焼き印が施された「山ちゃんあんぱん」が再登場。かつての提供商品を、本人の熱烈ラブコールにより復活させたものです。山崎いわく「もう一度あの味に、あの顔に、出会いたかった!」とのこと。顔の焼き印はさておき、フランスパン生地にたっぷりのつぶあんは絶妙のコントラストで、数個まとめ買いが目立つ意外な好評ぶりとなりました。

一方、地階を飛び出した展開も。食堂街・各階喫茶・レストランでは、KBS京都ラジオ周波数にちなんだ「1143」円特別メニューを設定。お手頃価格で、本格派のお料理が味わえることはもちろん、各店のオリジナルメニューを食べ歩くことも楽しいと評判を呼びました。旬の味わいと豊富なラインナップ、楽しい企画でたくさんの人を魅せるKBS京都ラジオグルメ祭。ラジオとグルメのおいしいコラボレーションです。

<< vol.172
POWER FILE ★ 1143


KBS京都TOP | KBS京都ラジオ