ファミリーレストランのめちゃうま

仕切り

お仲間さん!いらっしゃっせ~湖北野鳥センターの池田さん

10月16日

今日のゲストは、
長浜市湖北町にある
湖北野鳥センターの池田昇平さんです。

mecha_20171017-6f31aef383c0b1a063c543014b913e96aac5b94f.jpg

♪♪  いらっしゃっせ ~ ♪♪

野鳥が大好きな池田さん。
鳥のもふもふしたお尻に魅せられているそうですよ~

湖北野鳥センターで働きはじめて6年目の
野鳥のスペシャリストです。

日本では、野鳥の種類はおよそ650種類にもおよぶそうで、
滋賀県では、毎年250種類ぐらいが見られ、
湖北野鳥センターでも、およそ150種類もの野鳥が見られるそうです。


先週のシガナンデスのコーナーでも、
『琵琶湖に冬の使者「コハクチョウ」がやってきた!』
という話題をお届けしました。

今年はずいぶん早かったようですね。

渡ってきやすい天気の日を選んで、飛んでくるらしいですよ~。

琵琶湖を選んできてくれるなんて、うれしいです。

近くの田んぼに行って、エサとなる落ち穂を食べたりするので、
ここは、豊富なエサがあり、安心して休める場所でもあるのでしょうね。

へぇ~!! 近江米が好物なんや!!


琵琶湖で越冬するので、
これからの季節、
たくさんのコハクチョウをはじめとした野鳥が観察できます。

全国にある野鳥の会では、観察会をしているので
興味のある方は、参加してみると良いですね。

湖北野鳥センターでは、定期的に観察会もしていますし、
池田さんをはじめとしたスタッフのみなさんが
いろいろ教えてくださいます。
初めての方でも、野鳥観察が楽しめること間違いありません。

また、これから冬になると
天然記念物のオオワシが山本山に飛来します。

飛んでいる姿は雄大です。ぜひ見に行きたいですね。

2017/10/16 18:30 [個別ページ]
カテゴリ:お仲間さん!いらっしゃっせ~

お仲間さん!いらっしゃっせ~相撲兄弟くんたち

10月9日

体育の日・祝日、
京都本社スタジオに来てくれたのは、
京都市立伏見板橋小学校
4年の武甕悠介くんと1年の大悟くん兄弟です。

mecha_20171010-71cf5aaa4db861e4e6dca8b3897a33ca1e449511.jpg

♪♪  いらっしゃっせ ~ ♪♪

相撲をがんばっている4人兄弟。
今日は兄弟を代表して弟たち二人と
お母さんにお話を聞きました。

相撲大好き! その思い伝わってきましたよ。

2017/10/9 18:30 [個別ページ]
カテゴリ:お仲間さん!いらっしゃっせ~

お仲間さん!いらっしゃっせ~MEET GARDENさん

10月2日

彦根に最近 OPEN したお肉料理のお店
「洋食倶楽部 MEET GARDEN」の藤井さんに
お越しいただきました。

mecha_20171003-1b9046b3e483e1a9fd4cd29a99d3cb31b2c5ddee.jpg

♪♪  いらっしゃっせ ~ ♪♪

7月にオープンしたばかりのお店なんですが、
ファミレスの二人は、
オープン前のレセプションパーティーにも
おじゃましているんですよね~
遊び仲間でもあります。
ツレです 笑

お肉料理のお店ではありますが、
店名には MEET の綴りが・・・
"会う"っていうことですね。
もちろんお肉のミートにもかけているそうですが。

名物はハンバーグ!
肉汁がすごい!!・・・らしい・・・・
残念ながら、ファミレスは食べてないんだよね~

ワンプレートにグリルチキンや自家製のハムなど
4種のお肉料理がのっている
クワトロミートを食べたけど、
おいしかったな~ワインにあうわ~

お酒にあうコース料理も人気ですよ。
飲み放題付きのコースだから、
パーティや宴会に使ったら、幹事さんも助かる~

お食事を楽しみながら、
ちょっとしたイベントもできるよね~
それだけの広いスペースもあるし、
設備も整ってるし。

スタジオに焼きたてのお肉は持ってこられない。。。
ということで、
今日は、「本日のタルト モンブラン」 を
持ってきてくださいました。

mecha_20171003-99d5430fd2216723b3a36b9099b0fa5fc7f7963f.jpg

厨房にはパティシエさんもいるとあって、
美味しいスイーツが季節にあわせて
食べられるそうです。
mecha_20171003-47a5202c292289689732839569a8b60c8fa0a531.jpg
美味しいわ~ 大人な甘さがいいわ~

お店の情報は、
facebook や Instagram で
検索してみてくださいね。

2017/10/2 18:30 [個別ページ]
カテゴリ:お仲間さん!いらっしゃっせ~

お仲間さん!いらっしゃっせ~DADA Journal さん 

9月25日

今日のお仲間さん!いらっしゃっせ~ のコーナーに
お招きしましたのは、
月一回 レギュラーで来てくださっている
DADA Journal の 杉原正樹さんです。

mecha_20170925-7564fe1cfbc603244cfd39accfb46f9d1132c793.jpg

   ♪ いらっしゃっせ~ ♪

前回は「ひこにゃんと招き猫」の話題でしたが、
今日はどんな不思議ネタをもってきてくれたのでしょうか。。。。

今日の謎は・・・・『城下町の稲荷社』

彦根には、稲荷を祀る神社の象徴である「赤い鳥居」が
多いのではないかと気づいた杉原さん。

城下町に何故こんなに稲荷神社があるのか?
という疑問にたどりついてしまいました。

井伊家の菩提寺の「清凉寺」にある長林稲荷は
「清凉寺守護長林稲荷大明神」といわれている。

中薮組足軽屋敷の中にある花山稲荷、
雨壺山にある岡山高松稲荷、三高稲荷など、
ほかにも特別な名前がある稲荷が彦根市には存在するのです。

彦根城下にある稲荷は、
武士が何か特別なことを祈って
存在するのでは?

そこで、いつもの杉原さんの仮説に
ファミレスの二人も付き合うのですが。。。
もちろん、ここで解決するわけではなく・・・


しかし、彦根城博物館学芸員さんによる
頼もしい発言があるそうで。
花山稲荷は、武士が子孫繁栄を祈って祀ったのだと。

なるほど。。。

それで?

また、宿題ができてしまいましたね。
杉原さん!無理しないでください。
気長~に待ってますので。

そんなこんなをいつも考えて
楽しんでいる杉原さんが発行しているのが
 DADA Journal です。

毎月第4日曜日に読売新聞朝刊に折り込まれています。

杉原さんには、また来月 第4月曜日にスタジオでいろんな情報を教えていただきます。

お楽しみに!!

2017/9/25 18:10 [個別ページ]
カテゴリ:お仲間さん!いらっしゃっせ~

お仲間さん!いらっしゃっせ part2~ガラス作家の奥島さん

9月4日

お仲間さん!いらっしゃっせ~ のコーナー part2 に お招きしましたのは、
ガラス作家の奥島圭二さんです。

mecha_20170905-874a35d2dd62773ff42221f6ceb77ebf7af34e5a.jpg

     ♪♪  いらっしゃっせ ~ ♪♪

奥島さんは立命館高校出身で
ファミレスのお二人の1学年後輩。
しもばやし君の高校時代のお話もちょこっと挟みながら
楽しくトークが始まりました。

奥島さんは
高島市にアトリエを構えて活動されているガラス作家さんですが、
立命館大学では芸術系を学んだわけではなく、
バンドをしたり、自分を表現することで
自分というものを見つめ続けてきたそうです。

そんな自分の心を見つめる方向性で
だんだんと美術に興味がわいてきて
ガラスの鋳造、彫刻作品を手掛けるように。

作品はメッセージ性を重視し、オブジェとしての美しさが光ります。

奥島さんの作品をいくつか持ってきてくださいました。
mecha_20170905-fd1dbe150c3ef83f7bd1e99c0698fae302324aa0.jpg
手前にある箱のような形のオブジェ
「光の小箱」という作品で、棺なのです。
東日本大震災をきっかけにつくった、
大切な命の光を心の中で包み込む心の棺を表現した作品。

どの作品にも、奥島さんのメッセージが込められています。

青い中に浮き上がってみえるハスのがくですが、
存在しているわけではなく、空洞になってるのです。
mecha_20170905-b8610b4c2e583cb47ad34a28b168ee110363ac94.jpg


おしゃれな杯と酒器
mecha_20170905-41d117c8668249602762fee93177a2bdfb181a55.jpg


右は漆と銅箔でつくった抹茶椀
mecha_20170905-a3ff3502e361d4c3c4d425d85325b7c498e97f44.jpg


さまざまな素材を使った独特な作品たちです。
是非 実際に見てほしいですね。

近々、奥島さんの作品展が行われます。

奥島圭二 硝子展は
9月16日(土)~24日(日) 12時から19時
wad+(plus) での開催です。


また、9月29日(金)に
京都住蓮山 安楽寺にて開催される芸術祭&晩餐会
「あわひ~生と死の間~」にも参加されています。
こちらは、申込も必要ですので、Facebook等でご確認ください。


2017/9/4 18:50 [個別ページ]
カテゴリ:お仲間さん!いらっしゃっせ~

お仲間さん!いらっしゃっせ~DADA Journal さん 

9月4日

今日のお仲間さん!いらっしゃっせ~ のコーナーに
お招きしましたのは、
一週間遅れになりましたが、
月一回 レギュラーで来てくださっている
DADA Journal の 杉原正樹さんです。

mecha_20170905-22ada6cf55f9902cad9ec1e035beb53c0caa2e09.jpg

   ♪ いらっしゃっせ~ ♪

今日はどんな不思議ネタをもってきてくれたのでしょうか。。。。

昨日、彦根の近江高校跡地で
「彦根城眺遠的大会」という弓道イベントが行われ、
彦根のゆるキャラ『ひこにゃん』も
弓を射るという特別演武をしたそうです。

可愛かったでしょうね~♪♪

今やひこにゃん人気は全国区。
国内だけでなく、海外からもイベントオファーが・・・

どこへいってもひこにゃんの愛らしいパフォーマンスに
かわいい~~癒される~~~という声が聞かれますね。

そんなひこにゃんですが・・・・

何故、猫なのか。。。。という疑問を持ってきた杉原さん。

いやいや、結構有名ですよ~
僕らだって知ってますよ!
滋賀県住みます芸人ですから、勉強していますよ~
ひこにゃんファンだったら、みんな知ってますよ~ と
ファミレスの二人。

ひこにゃんの公式サイトにあるプロフィールには
こんな風に紹介されています。

≪ひこにゃん≫
彦根藩二代当主である井伊直孝公をお寺の門前で手招きして雷雨から救ったと伝えられる"招き猫"と、井伊軍団のシンボルとも言える赤備え(戦国時代の軍団編成の一種で、あらゆる武具を朱塗りにした部隊編成のこと)の兜(かぶと)を合体させて生まれたキャラクター。
愛称の「ひこにゃん」は、全国よりお寄せいただいた1167点のなかから決定。また、巷ではひそかに「モチ」という愛称も......。

ですよね~
どこが疑問ですか?

招き猫の発祥に関わる井伊直孝の話ですが、
このお寺が、貧乏なお寺の豪徳庵。
和尚さんが猫をとても可愛がっていたそうです。

難を逃れた直孝が寄進して豪徳寺とし、
井伊家の菩提寺となったのですが・・・

その猫が死んだときに、
白い手招きしている猫の形を作ったのが、
招き猫の発祥という豪徳寺説が存在します。

現在あちこちで見かける招き猫には、
常滑型、瀬戸型、豪徳寺型などあるのですが、
でも「彦根型」という招き猫は存在していないそうです。
。。。。不思議です。。。。。

そこで・・・
こんな彦根とご縁のある招き猫なんだから
彦根型があってもいいのではないか!と、杉原さん。
たぶん、勝手に作ってもいいんじゃないか!と

そのうえ、
彦根に「招き猫神社」も作ってもいいんじゃないか、
ご神体が彦根型招き猫という神社を。

そんなこんなをいつも考えている杉原さんが発行しているのが
 DADA Journal です。

毎月第4日曜日に読売新聞朝刊に折り込まれています。

杉原さんには、また来月 第4月曜日にスタジオでいろんな情報を教えていただきます。

お楽しみに!!

2017/9/4 18:10 [個別ページ]
カテゴリ:お仲間さん!いらっしゃっせ~

お仲間さん!いらっしゃっせ~ソルくんの夏休みの冒険

8月28日

今日のお仲間さん!いらっしゃっせ~ のコーナーに お招きしましたのは、
御所南小学校5年生の木下太陽(きのした そる)くんです。

mecha_20170829-9b31f2d1a448e7f6ac6c50c4db89b099c7c81598.jpg

京都本社スタジオにお父さんと一緒にきてくれました。

♪♪  いらっしゃっせ ~ ♪♪


夏休みの宿題といいますと・・・・

"自由研究"  

皆さんも小学生の頃には、
夏休みの自由研究に苦しんだり、がんばった思い出もあろうかと思います。

今日のゲスト、ソルくんは
「ONE PIECE 木下太陽の冒険」という
夏休みの自由研究をもってきてくれました。

いったいどんな冒険をしたのでしょう?

実は・・・
京都から石川県まで、9日間かけて、
宿場町を転々とまわりながら、
旧道を歩いて、そのレポートをまとめたんだそうです。

すごいですね~ 歩いていこうか!という発想もすごいし、
実現させたのもすごい。

去年、自転車で3日かけて石川県までいったことがあったので、
今年は、お父さんと一緒に、歩いてみよう!と、
しかも宿場町をまわりながらの道を選んで歩いてみよう!と思ったそうです。

1日目は、木屋町御池からなんと滋賀県の守山宿まで・・・
車でもなかなか遠い距離ですやん。。。

一日の歩く距離の目標は30㎞。
でも実際歩いてみると、
峠など歩くのがきつくて、26㎞ぐらいの時も。

5日目ともなると、足の爪が痛んでまっ黒に。
杖がなかったら歩けないほどになって。

背負っているリュックも、
テント道具や寝具、着替え、食料も入って15㎏。

途中、辞めたいと思ったこともあったのでは????

でも・・・
目標を達成したいから、弱音もはかずに頑張ったそうです。

旅の途中、地元の人が声をかけてくれたり、
道を教えてくれたり、
景色のきれいな場所を案内してくれたり。

すてきな大冒険だったんですね。


そんなソルくんの将来の夢は?
ヒップホップをしてるので、ダンサーになりたい!と。

きっとがんばって夢を叶えてくれることでしょう。


2017/8/28 18:30 [個別ページ]
カテゴリ:お仲間さん!いらっしゃっせ~

お仲間さん!いらっしゃっせ~菓匠禄兵衛さん

8月21日

今日のお仲間さん!いらっしゃっせ~ のコーナーは
お電話をつないでお話を伺いました~

長浜市木之本に本店があります「菓匠禄兵衛」
四代目の居川信彦さんです

♪♪  いらっしゃっせ ~ ♪♪

創業1926年、歴史ある和菓子屋さんです。

居川さんが三代目のお父さんから引き継いだのが、
24歳の時。
ずいぶん若くして継がれたんですね。
若いからこその、チャレンジ精神と行動力で、
全国展開も視野に、
東京駅『エキュート東京』にも出店されています。

菓匠禄兵衛さんといえば、
名代草餅が有名なんですが、
東京駅店限定販売の「黒さや草餅」は、
なんでも「全国草餅ランキング」で1位を獲得したらしいですよ。
東京に行ったときには、是非、、、

スタジオにも菓匠禄兵衛さんの御菓子をいただきました。
 (写真がなくて、ごめんなさい・・・・)

しもばやしくんがいただいた
『本之木餅(もとのきもち、別名ほんのきもち)』は、
黒田官兵衛のパッケージに包まれ、
しっとりした皮に、コクのある黒糖のおいしさが引きたつ
焼き菓子です。
現在販売個数が一番の商品だそうです。

ハラダくんがいただいた
洋菓子『おとなレモンケーキ』は、
パッケージが米原の切り絵作家・早川鉄兵さんとのコラボで
とってもかわいいんです。
スポンジには、ほろ苦いレモンピールが入っています。
夏でも美味しくいただけますね~

お客様にサプライズを提供したいと居川さん。

明日22日から25日まで
木之本地蔵大縁日がはじまります。

菓匠禄兵衛本店もすぐ近くです。
期間中特別営業の店頭では、
毎年人気のベビーカステラも販売されています。

この機に、木之本へ是非お越しください。

2017/8/21 18:30 [個別ページ]
カテゴリ:お仲間さん!いらっしゃっせ~

お仲間さん!いらっしゃっせ~小学生の落語家さん

8月14日

今日のお仲間さん!いらっしゃっせ~ のコーナーに お招きしましたのは、
 彦根市立城西小学校5年生の西畑奏音くんです。

mecha_20170815-f837bf0b1ad64f05e418dcf22e4ee852848c03c0.jpg
夏休み中の小学生にスタジオに来てもらいました。
♪♪  いらっしゃっせ ~ ♪♪

一体どんな小学5年生なんでしょうか?

奏音くんはある特技があるんです・・・・それは・・・・

落語なんです!


おじいちゃんに落語のCD付きの本をもらったのがきっかけで、
CDを聴いているうちに、落語に興味を持って
落語を覚えてしまったそうです。

家では、お母さんが用意してくれた落語の台本を読みながら
練習しているそうですよ。

発表する機会もあり、
学校のお楽しみ会で披露したり、
地域のイベントのゲストとして呼ばれたこともあります。

みんなが笑ってくれるのがうれしいそうです。

大きな会場で、たくさんの人を前にして
緊張とかしないんでしょうかね~?

ちょっと緊張するけど、だんだん慣れてくると奏音くん。

小学生ながら肝も据わってます。将来大物になりそうです。

たくさんの演目を覚えているのですからすごいですね。
長い演目で、25分くらい。

好きなのは、「じゅげむ」だそうです。

今日は、その「じゅげむ」の一部を披露してくれました。
mecha_20170815-12b07299a4126af93a09f6540174b31b8843e5fc.jpg

ながい演目を間違えることもなく、
おもしろくお話できて、
演じ分けもしっかりできて
関心するファミレスの二人です。
mecha_20170815-baddb7927ac63d90c2840a23abbb59c2dcc7ac1a.jpg

すっかり楽しませてもらえました。

オリジナルの創作落語にも挑戦していて、
作家はお母さんだそうですが・・・(お母さんは落語家さんではありません 笑)
そのお母さんの台本も面白い!と奏音くん。

将来は落語家さんになるのが夢だそうです。

楽しみです~♪♪♪

2017/8/14 18:30 [個別ページ]
カテゴリ:お仲間さん!いらっしゃっせ~

お仲間さん!いらっしゃっせ~NIMAI NITAIの廣中さん

7月31日

今日のお仲間さん!いらっしゃっせ~ のコーナーに お招きしましたのは、
 NIMAI-NITAI の 廣中桃子 さんです。

mecha_20170801-145050c7b815fd4e81538ecdca62f6d361ae2642.jpg

♪♪  いらっしゃっせ ~ ♪♪

ニマイニタイって聞きなれない言葉ですが、
インドのヒンドゥ教の神様の名前。

インドの東北部にあるブッダガヤの女性たちの自立支援活動で、
洋裁の指導をしながら洋服を作って、その服を日本で販売しています。

そのブランド名がNIMAI-NITAI。

廣中さんとインドのつながりは?なぜインド?

学生時代にボランティア活動でいっていたフィリピンで
ごみ山に暮らす人々の支援をして、
貧困地域の人たちにどのように支援活動をしたらよいのか考える機会があり、
あこがれのマザーテレサのインドに行ってみたのがきっかけだそうです。


インドに何度も行ってらっしゃる廣中さんは、
インドに暮らす人々の目に見える貧困を感じているそうで、
仕事を持っていない女性たちが
すぐにできることということで、
針と糸があれば仕立てられるストール、ハンカチなど
簡単なものから作り始め、
日本に持ってきて販売したら、
インドの生地が魅力的だったこともあり、
よく売れたんだそうです。

そこで本格的に現地に入り込んで洋服作りを始めようと、
今ではインドに一年の半分ぐらい暮らしています。

実際に日本で売っているお洋服を持ってきてくださいました。

mecha_20170801-1c0729723b8c5a4081d748a1e16246fbd635705c.jpg

オーガニックコットンの生地の肌触りもよく、
おしゃれなデザインが好まれそうですね。


村には電気がなく、ミシンを使うことができないこともあって、
実際のお洋服はプロのテーラーさんを直接雇って仕立てていますが、
その過程ででるハギレを
村の女性たちがつなぎ合わせてお洋服を仕立てているそうです。

日本では、店舗をもっていないので、
ギャラリーなどの展示会とかデパートで
期間限定で販売しています。


近江八幡のNIMAI-NITAI オフィスで
自社展示会 ~南東西北東印度~を開催します。
8月5日と6日  
8月12日と13日です。

実際に手にしてみてくださいね。
良さがわかると思います。


2017/7/31 18:30 [個別ページ]
カテゴリ:お仲間さん!いらっしゃっせ~