ファミリーレストランのめちゃうま

仕切り

お仲間さん!いらっしゃっせ~DADA Journal さん 

9月25日

今日のお仲間さん!いらっしゃっせ~ のコーナーに
お招きしましたのは、
月一回 レギュラーで来てくださっている
DADA Journal の 杉原正樹さんです。

mecha_20170925-7564fe1cfbc603244cfd39accfb46f9d1132c793.jpg

   ♪ いらっしゃっせ~ ♪

前回は「ひこにゃんと招き猫」の話題でしたが、
今日はどんな不思議ネタをもってきてくれたのでしょうか。。。。

今日の謎は・・・・『城下町の稲荷社』

彦根には、稲荷を祀る神社の象徴である「赤い鳥居」が
多いのではないかと気づいた杉原さん。

城下町に何故こんなに稲荷神社があるのか?
という疑問にたどりついてしまいました。

井伊家の菩提寺の「清凉寺」にある長林稲荷は
「清凉寺守護長林稲荷大明神」といわれている。

中薮組足軽屋敷の中にある花山稲荷、
雨壺山にある岡山高松稲荷、三高稲荷など、
ほかにも特別な名前がある稲荷が彦根市には存在するのです。

彦根城下にある稲荷は、
武士が何か特別なことを祈って
存在するのでは?

そこで、いつもの杉原さんの仮説に
ファミレスの二人も付き合うのですが。。。
もちろん、ここで解決するわけではなく・・・


しかし、彦根城博物館学芸員さんによる
頼もしい発言があるそうで。
花山稲荷は、武士が子孫繁栄を祈って祀ったのだと。

なるほど。。。

それで?

また、宿題ができてしまいましたね。
杉原さん!無理しないでください。
気長~に待ってますので。

そんなこんなをいつも考えて
楽しんでいる杉原さんが発行しているのが
 DADA Journal です。

毎月第4日曜日に読売新聞朝刊に折り込まれています。

杉原さんには、また来月 第4月曜日にスタジオでいろんな情報を教えていただきます。

お楽しみに!!

カテゴリ:お仲間さん!いらっしゃっせ~