ファミリーレストランのめちゃうま

仕切り

近江米レシピ募集中です!

1月26日

この番組では、昨年の秋から「近江米」について
いろいろとお伝えしてきました。

その内容が、またまた一冊のレポートとなって
完成しました。

今回は第2号「近江米大好き!産地・魅力レポート」

滋賀県を中心に近江米の主な販売店においてありますので
是非、お近くのお米屋さんで手にいれてご覧下さい。

以前スタジオにお越しいただきお話を伺った
玄米屋「ウエトミ」さんの記事もバッチリ載っています。

皆さまからお送りいただいたレシピも掲載されています。

どれもお米が主役のアイデアいっぱいの
美味しそうな料理です。


そして、番組からのお知らせです。
またまた、ラジオをお聴きの皆さんから、
近江米を使ったさまざまな料理のレシピを
応募していただこう!という企画。

お米を使ったお米が主役のレシピを募集しています。

お米料理、炊き込みご飯やお弁当、アイデアおにぎり、他にも、
お米やご飯を使ったスイーツやお菓子なんかもいいですね~

そして、皆さんからご応募いただいたレシピが、
審査のうえ、冊子『近江米産地レポート』2月号に
掲載されます。

そのうえ、掲載レシピをご応募くださった方には、
近江米10キログラム 1袋をプレゼント♪
そして、番組でも一部ご紹介させていただきます。


あなたのアイデアで近江米をもっとおいしく楽し~く
いただきた~い!! 


応募方法はこちらです。

レシピはさまざまなジャンルに分けて掲載されます。
ジャンルごとにお一人何点でもご応募いただけます。

応募は、メールでお願いします。

*料理の作り方をわかりやすく箇条書きにしたもの
*およそ4人前の材料
*その料理の写真を添付
そして、レシピのポイントや、工夫されたこと・お勧めの点
などもお書き添えください。

以上を2月6日 金曜日までにご応募ください。

あて先は、メールで
mecha@kbs.kyoto
または、左の専用フォームからどうぞ

詳しいお問い合わせは、
電話 (075)414-6200 
KBS京都プロジェクトまで。(平日9時~18時)

ふるってご応募ください。

2015/1/26 18:35 [個別ページ]
カテゴリ:番組からのお知らせ

来週のあるある 5*7*5 は・・・

来週2月2日は・・・

 おじいちゃん  あるあるです。

あなたの思う「おじいちゃん」のあるあるを
お寄せください。


ファミリーレストランが選ぶ《横綱》には
特製ステッカーをプレゼントしま~す。


メールは、
mecha@kbs.kyoto
または、左の専用フォームからどうぞ

FAXは
0749-22-9908 です。


2015/1/26 16:52 [個別ページ]
カテゴリ:日記

日本全国を歩く王子~京都 花遊小路

1月26日

今週は、ハラダ王子が行ってきました。

京都 新京極通を四条から上がって一筋目、
東に延びる通りが花遊小路です。

昔 花遊軒という精進料理のお店がここにあったことから、
その後にできた商店街の名になったようです。

京都一短い商店街なんだそうですよ。

最近はおしゃれなお店がどんどんできているので
歩いていても新しい発見があって楽しいです。

その一つ、
「西麻布 カレーつけ麺 なんだっ亭」をご紹介しました。

IMG_3307.jpg

オープンしてまだ1ヶ月ほど

もともとフレンチのお店の賄いご飯メニューだった
カレーつけ麺があまりに美味しいので
商品化して、オーナーの地元京都に出店しました。

早速 ご自慢のつけ麺をいただいてみると
「むちゃくちゃ うまい!!」

スープはそんなに辛くない
麺も1.5玉。
クリーミーなスープに小ライスまでついてる♪
 
スープが麺にからまって
ハラダ王子が言いました!
「なんだって~!」

残ったスープにライスをいれてカレーリゾット風に
食べても2度美味しい。

まだオープン間もないので
そんなに混んでなかったけれど、
そのうち行列のできる店になりそうな予感。

是非とも、行ってみてください。
そして、めちゃうまのラジオ聴いてきたよ!
って言ってね。
(サービスがあるわけではないですが・・・笑)

2015/1/26 16:35 [個別ページ]
カテゴリ:日本全国を歩く王子

めちゃうま テーマでトーク

1月26日

今週のテーマは・・・・

ぎりぎりセーフ です。

さぁ 皆さんも思いついたことドンドン メール・FAX・ツイッターしてくださいね。

メールは、
mecha@kbs.kyoto
または、左の専用フォームからどうぞ

FAXは
0749-22-9908 です。

2015/1/26 14:15 [個別ページ]
カテゴリ:日記

今日の月曜あるある5*7*5は・・・

2015年1月26日 

先週発表していました
今日のめちゃうま月曜あるある5*7*5は・・・
「駐車場 あるある」です!!


あなたの思う 「駐車場」のあるあるをお寄せください。


ファミリーレストランが選ぶ《横綱》には
番組特製ステッカーをプレゼントしま~す。

 
メールは、
mecha@kbs.kyoto
または、左の専用フォームからどうぞ。

FAX は、 0749-22-9908   です。

2015/1/26 13:40 [個別ページ]
カテゴリ:日記

お仲間さん!いらっしゃっせ~ 彦根市女性消防団サンフラワーズ

1月19日

今日のお仲間さん!いらっしゃっせ~ のコーナーに
お招きしましたのは、
彦根市消防団 女性消防団 サンフラワーズの
班長・宮西恵美子さんと団員の伊丹絵梨さんです。

 ♪ いらっしゃっせ~!!

DSCN3322.jpg

阪神淡路大震災から20年、
各地で様々な防災に関する取り組みがおこなわれていますが、
ここ滋賀県彦根市で、とても力強い活動をされている
地元の女性消防団 サンフラワーズの方々のお話を伺いました。

主に、春と秋の火災予防週間に市内のお店に出向いて
火災報知機等の啓発活動をしたり、
夜に消防車に乗って、火の用心の広報活動をしたり、
市内の自治会から要望があれば、救命講習も行っています。

皆さん、普段は別にお仕事をされていたり、
家庭の主婦であったりで、
消防団はボランティアで活動されています。

ちなみに、宮西さんは会社員で、消防団員歴16年、
伊丹さんは主婦で育児もがんばりつつ、消防団員歴は10年のベテランさんたち。

仕事や家庭を大切にしつつ、
両立できる時間帯で活動できるように協力しあっているので、
長~く仲良く活動できているようですね。

大好きな彦根の一市民として、地域に密着できていることに
やりがいを感じていたり、
今まで知らなかった知識を学べて、救命とか
実際に自分の身の回りにも役立てることができたり、
とにかく、お二人のお話をお聞きしたら
とても前向きに楽しく活動されている様子がうかがえます。

県内で消防団員の数は、9200名程で
そのうち、女性消防団員は157名。
ほんの一部なんだそうです。

女性ならではの優しい接し方でメリットがある活動ってありますよね。
まだまだ女性消防団員を増やしたいそうです。

団員がバックアップして、その方その方のできる範囲で
活動できるので、興味があったらぜひ入団してください。
まずは、地域の消防本部に電話してみてください。と
お話くださいました。

ちょっとでも興味を持っていただけたら、
まず一歩踏み出してみませんか?

2015/1/19 17:40 [個別ページ]
カテゴリ:お仲間さん!いらっしゃっせ~

来週のあるある 5*7*5 は・・・

来週1月26日は・・・

 駐車場  あるあるです。

あなたの思う 「 駐車場 」のあるあるを
お寄せください。


ファミリーレストランが選ぶ《横綱》には
特製ステッカーをプレゼントしま~す。


メールは、
mecha@kbs.kyoto
または、左の専用フォームからどうぞ

FAXは
0749-22-9908 です。


2015/1/19 16:52 [個別ページ]
カテゴリ:日記

めちゃうま テーマでトーク

1月19日

今週のテーマは・・・・

私の消したい過去 です。

さぁ 皆さんも思いついたことドンドン メール・FAX・ツイッターしてくださいね。

メールは、
mecha@kbs.kyoto
または、左の専用フォームからどうぞ

FAXは
0749-22-9908 です。

2015/1/19 14:15 [個別ページ]
カテゴリ:日記

今日の月曜あるある5*7*5は・・・

2015年1月19日 

先週発表していました
今日のめちゃうま月曜あるある5*7*5は・・・
「キャンプ あるある」です!!


あなたの思う 「キャンプ」のあるあるをお寄せください。


ファミリーレストランが選ぶ《横綱》には
番組特製ステッカーをプレゼントしま~す。

 
メールは、
mecha@kbs.kyoto
または、左の専用フォームからどうぞ。

FAX は、 0749-22-9908   です。

2015/1/19 13:40 [個別ページ]
カテゴリ:日記

日本全国を歩く王子~京都 誠心院

1月12日

今週は、ハラダ王子が行ってきました。

京都 新京極通りにある「誠心院」
よく観光地で見かける顔出しパネルがあり、
十二単が描かれていたので
気になって中に入ってみました。
IMG_3215.jpg

IMG_3213.jpg

説明書きを読んでみると
何と平安時代の有名な歌人 和泉式部が
初代住職だったお寺なそうな。

IMG_3214.jpg

街のど真ん中ですが、お墓もありました。
IMG_3211.jpg

IMG_3212.jpg

恋愛遍歴がすごく、だからこそ
和泉式部の詠む歌が魅力的だったのかもしれませんね。
出家して極楽浄土にいったという逸話が残されています。

京都ってこんな街のどまん中に
すごいところがあるやな~
もっと勉強して歩いてみたら、おもしろいんやないか
と感じたハラダ王子でした。

2015/1/12 18:35 [個別ページ]
カテゴリ:日本全国を歩く王子