本日は、チキチキジョニーのお二人がオススメする、
岡山県 谷尾食糧工業(株)さんの『たまねぎスープ』をご紹介しました!!
jo_20181226_23f0223113a24c4e5879690f8e20956d9ec5c2a3.jpg
谷尾食糧工業(株)さんは、1930年創業の会社で、始まりは小豆を一度炊いて中のでんぷん質の部分だけを取り出して乾燥させた乾燥あんの製造だそうです。
代表的なものとして最中生地の中に乾燥餡と砂糖を混ぜたものを入れた、懐中しるこがあげられます。熱湯をかけるとおしるこになります♪

その乾燥餡から始まり、現在では袋入りのあんこやレトルトパウチのぜんざいおしるこ、缶詰のゆであずきなどたくさんのあんこ製品を作っています。経営理念は最高の「おいしさ」「品質」「楽しさ」を提供するということを掲げています!!

やはり乾燥あんの製造販売からはじめられたということで、「あん製造」に力を入れていらっしゃる谷尾食糧工業(株)さん。「さくらあんブランド」というブランドで様々な商品を開発していらっしゃってます。そんな中、本日ご紹介するのは『まるごと玉ねぎスープ』!!
蓋を開けた瞬間、食欲を誘ってくれます!!!

なぜ「あん製造」の会社から玉ねぎスープ?と思われた方もいらっしゃると思います。
そのきっかけは、小豆の栽培契約をしていただいている北海道常呂町へ購買部長さんが訪問された時が始まりです。
たまたま、玉ねぎの選別場を見せていただく機会があったそうで、その時にたくさんの規格外の小玉があったそうです。
それを見た時にこれを使った新しい商品が出来ないか、と相談があったそうです。
北海道は日本国内ではタマネギの6割を生産しており、さらに常呂町を含む北見市は北海道の玉ねぎの6割を生産していて、相当な数の小玉に困っていたそうです。

ただ、谷尾食糧工業(株)さんは、前述したとおり「あんこ製造」がメインの会社。
スープの製造方法やレシピなどを0から構築していかなければならないところに一番苦労したそうです。
たまたま業務用のあんこの卸先でお世話になっているシュフの方がいらっしゃったので、スープの作り方の手ほどきを受け、試行錯誤しながら開発したそうです(゜_゜)!

驚くことに玉ねぎはまるごと1個分以上入っています!!!
玉ねぎスープには具材の丸ごと玉ねぎとは別にスープの部分に炒めた玉ねぎが入っています!!これがスープに深いコクを出してくれるんだそうです♪
jo_20181226_2b62b2d152eae19d99287e1d0a6c23f0b901da43.jpg
初めてまるごと玉ねぎスープを頂いた遠藤さんは感動して思わず言葉を失っていました(笑)
jo_20181226_ec0915474834cc7a5677587e7eb96ce26fc2c5da.jpg
jo_20181226_338f2ab0798fbced440635f9d5ed2d03576cc663.jpg
本当に電子レンジ調理だけでこの美味しさは今までなかったと思います!!!

さて、購入方法は...
カルディ
北野エース
京都コープ
セブンイレブンの一部店舗
などで購入できるほか、インターネット販売では
Amazon、楽天市場で12個セット約3,000円(税込)で販売しています!

谷尾食糧工業(株)さん、ありがとうございました!!
また、今週もプレゼントいただいております\(^o^)/
たくさんのご応募、お待ちしています!