画像
総合人間学のすすめ 988

小島「早川先生!暑い日が続きます。お元気ですか?」

大井「小島さん、小島さん、早川先生はお医者さんでっせ!医者に“元気か?”と聞く人がありますかいナ―」

写真 写真

早川「二人とも何をボソボソ言うてなさるんやわしはこの通り元気や…」

小島「ホンマ、年に似合わんと…」

大井「ナンゾわてらに隠れてええ薬 飲んではるんとちがいますか」

早川「のんでへん!のんでない―わしは、薬、キライ。注射キライ」

小島「よう、アンナコト平気で言うてはるわ―人にはウムを言わせず注射したり、切ったりツナイだりして来たくせに―」

大井「そうや、そうや、『人の痛いのは三年でも辛抱する』と昔から言うてます」

イラスト

早川「コレ、コレ二人とも、わしをボロクソに言うて!これでも、患者の苦しみはよう分かっとるつもりや―」

小島「つもりだけでっしゃろ?」

大井「小島さん、小島さんもうこれ以上、先生をいじめんときましょうカワイソ―」

早川「何を言うとるんや。トニカク、僕の心配は年よりの熱中症 子供の水難の多い事や(夏休みの注意)では亦、来週―」

 
イラスト


戻る