毎週金曜 14:30〜17:00 ON AIR  KBS京都ラジオ

平野智美のごきげんよう!

番組概要

滋賀のスタジオからお届けするプログラム。一日の疲れを感じはじめる午後のひとときに、リラックス気分で楽しめる音楽とトークを贈ります。滋賀情報も存分に盛り込んで、豊かな自然と文化に囲まれた地域の魅力がキラリと光ります。また、パーソナリティーならではのゆったり流れるようなお喋りも、心地よい昼下がりを演出します。

ののすておりがみって知っていますか?

6月22日

今日のさざなみサロンのコーナーは・・・
「ののすておりがみ」についてお話を伺いました。

ののすておりがみ屋の関りんさんに
スタジオにお越しいただきました。

gokigen_20180622-42b7d0eef2bbbbbd49c4d835d9219e9aae7975ec.jpg


関さんは、
2014年、愛荘町の地域おこし協力隊に就任。

すでに廃業していた「野々捨商店」が
それまで製造していた近江上布の染めの型紙の
美しい柄に魅せられ、
この伝統や歴史を伝える型紙を
何か形を変えて残して伝えていけないだろうかと
「ののすておりがみ」を考案しました。

こちらが近江上布
gokigen_20180622-9ce9aeeaa081eb0903b85468f611fdb203c4cec2.jpg
上質な麻織物です。
愛荘町は、近江商人の活躍で「近江上布」が栄えた町だったのです。

このような近江上布の柄になっている型紙の模様を
ヨシ紙にプリントしているのが「ののすておりがみ」

関さんが考案した「ののすておりがみ」や
ののすておりがみを使って作った作品を
見せていただきました。
gokigen_20180622-2928d0f4da5dff3f376b5259cb74e8443c361fa1.jpg

gokigen_20180622-d9409aecb149963716aff9fd2032d298cae10e61.jpg

モダンな柄ですよね~
幾何学模様みたいのもありますし、
現代アートっぽいおしゃれな柄ですね。
組み合わせを楽しみながら作れます。

独特な模様に人気があつまり、
折り紙を販売するだけでなく、
折り紙を使って小物をつくるワークショップなども
各地で開催し、
多くの方に愛荘町の伝統文化を伝える活動を
してこられました。

地域おこし協力隊を卒業後も
その活動をさらに広げようと
昨年、カルチャーコミンカ「おうち」に
「ののすておりがみ屋」を開きました。

ののすておりがみ教室も開催していますし、
これからも定期的なワークショップも開催予定。

gokigen_20180622-8fc59accbfb6567f80df00a6d351c9f9d2e6fa4b.jpg

関さんのイヤリングもそうなんですね。
ほかにも扇子も素敵です。
新商品の「ののすてレターセット」もあるそうですよ。


ますます活動の場を広げていく関さん。


消えてしまうかもしれなかった愛荘町の伝統文化工芸を
このように新しく取り入れて発信して、
つないでくれる若者の活動が
キラキラしていて、とても頼もしいですね。

ありがとうございました~

6月22日(金) オンエア曲

14:36 亜麻色の髪の乙女 / 島谷ひとみ

14:58 白いギター / チェリッシュ

15:13 みずいろの手紙 / あべ静江

15:20 赤いハイヒール / 太田裕美

15:35 ピンクのモーツァルト / 松田聖子

15:42 白い雲のように / 猿岩石

16:16 水色の恋 / 天地真理

16:26 にじいろ / 絢香

16:45 匂艶 The Night Club / サザンオールスターズ

16:52 かえるのうた / 大和田りつこ、コロムビアゆりかご会

16:54 白いカイト / My Little Lover


近江美味しもの ~タンポポ~

6月15日

近江美味しもののコーナー

郷土の料理や素材を研究し、
近江の料理を伝承していく活動をされています
滋賀の食事文化研究会の皆さんに
美味しい料理のレシピや素材についてお聞きしています。

今日はスタジオに
滋賀の食事文化研究会の岡田明彦さんにお越しいただき、
「タンポポ」のお話を伺いました。

gokigen_20180615-957bc0f66aa4bb5146bd31f0c323a7985640b7bf.jpg

道端に咲いてるタンポポですが、
あまりにも身近すぎて・・・・
じっくり観察することもなかったです。

薬草としても価値があって、
優秀な食材になるそうです。 

キク科の植物のタンポポは、
日本では約20種類もあるらしいのですが
どれも食べられるとは、、、びっくりです!

近畿地方で見られるタンポポは、
黄色い花のカンサイタンポポと
白い花のシロバナタンポポ
gokigen_20180615-7b78057733f9026ca96e3ebbb8907af8d82a3b94.jpg

gokigen_20180615-c013e422d60c58192130b0faec489f82754d419f.jpg

そして、もう1種類  セイヨウタンポポです。
gokigen_20180615-3e1a6e9604445723992f996389ccd6c4fed65e77.jpg
このセイヨウタンポポが一番よくみられるタンポポです。

特徴は。。。
花を覆っている小さな葉っぱ(総包)が反り返っているので
よくわかります。
上の写真でも、よくわかりますね。

このタンポポをどうやって料理するのかを教えていただきました。

花、茎、葉は・・・薄く衣をつけて天ぷらに。
若い葉っぱは・・・湯がいておひたしや白和えやサラダにも。

花びらを汁ものに浮かべても美味しくいただけるそうです。

長い根は・・・キンピラに。
きざんで乾燥させたら
ノンカフェインのタンポポコーヒーとしても楽しめます。

野草なので、新鮮なうちに調理するのがおすすめです。

皆さんも身近なタンポポを食べて見られてはいかがでしょうか。


6月15日(金) オンエア曲

14:36 おやじのうた / ウルフルズ

15:12 おやじの海 / 村木賢吉

15:22 パパと歩こう / 倍賞千恵子

15:35 パパの歌 / 忌野清志郎

15:43 親父の哀歌 / 河島英五

16:06 スキスキおとうさん / 神崎ゆう子・坂田おさむ

16:15 オヤジの背中 / 加山雄三

16:26 パパはマンボがお好き / ペリー・コモ

16:44 うちのお父さん / かぐや姫

16:52 かたつむり / 東京少年少女合唱隊

16:54 パパ / プリンセスプリンセス

名勝玄宮楽々園内楽々園建造物「御書院」の内部特別公開

6月15日

番組前に行ってきました。

名勝玄宮楽々園内にある楽々園建造物「御書院」。

建物は「御書院」、「地震の間」、「楽々の間」等があり、
老朽化により、平成17年度から整備中。

まだ全体整備の途中ではありますが、
明日6月16日 土曜日 ~ 6月24日 日曜日 まで
内部が特別公開される ということで
一日早く、見せていただきました。

御上段 です
gokigen_20180615-50678a011de5920e83098e7737b60de3ebc31d97.jpg


gokigen_20180615-9763b1463bff5c43e617ab6cde1193959db2547e.jpg

襖の引手・・・細かいところまで金色
gokigen_20180615-6c8da07399c238e7166479ff110ee1962df7ce6d.jpg

お殿様気分で~
gokigen_20180615-d485da29353151bac51a353e10da24ebe25d2352.jpg


楽々園のお庭もきれいです
gokigen_20180615-47c7b55001955fc4e9a009dddb3f45c9a5fb9294.jpg


明日16日 公開初日は、 午前10時より
彦根市文化財課の職員さんが説明してくださいます。
説明後は、随時見学となります。

17日 以降は、見学のみとなっています。

この機会に、ぜひご覧ください。

♪ ほ~たる こい!

6月8日 

番組が終わって、暗くなるのを待って
米原の天野川へ・・・

ホタルの名所です。

子どもたちが書いたあんどんが
案内してくれてます。
gokigen_20180615-dcb4e8879b967732bfc0c71a8a909e85a652cff9.jpg

gokigen_20180615-76d1145c2d0984fd0012a166bea818fcc0608488.jpg

gokigen_20180615-c21cebc815c197d2a67286cd0abbfb857cc19650.jpg

いまにも雨が降ってきそうな・・・・

やはり、暗くなるころには降ってきてしまいました。

車の中で雨が止むのを待って、
ホタルをみてきました。

残念ながら、
ホタルの写真は撮れなかったですが。。。

平野アナが光ってる写真を  (笑)
gokigen_20180615-068c3641af4bb6cbb4bca84de59c89bde637cb10.jpg


女性のためのアグリカフェと農業インターンシップの話題

6月8日

今日のさざなみサロンのコーナーは・・・
「女性のためのアグリカフェ」と
「女性のための農業インターンシップ」について
お話を伺いました。

滋賀県農業経営課地域農業戦略室  有元倫子さんに
スタジオにお越しいただきました。

gokigen_20180608-5f7406294a7c5cf87ced05114d659345dc3c18ed.jpg


まずは、
滋賀県の昨年度の就農状況をお話しくださったのですが、
男女全体で101人、そのうち女性が13人。
その内訳も自営で農業をされている方は5人で、
農業法人や株式会社などに就職された就職就労の方が8人。

やはり、女性は少ないんですね~

農業というと女性にとってはとっつきにくいかもしれませんが、
興味を持っている女性は多いそうです。

ただ、どうやって始めたらよいのかわからないのが実情。


よりスムーズに農業に取り組めるように手助けするための事業が
「女性の力を活かしたアグリビジネス創出事業」

今月から、
「女性のためのアグリカフェ」、
「女性のための農業インターンシップ」が行われます。

gokigen_20180608-0fc16ff88b09c11d00b95d7b1f585d26415a6f56.jpg


gokigen_20180608-f2adf30213fd7f2e29355de8889a220718f0d262.jpg

女性農業者との交流、相談や
短期間の就農体験ができます。

農業に少しでも興味がある女性の方は、
気軽に足を運んでみてください。

アグリカフェのお申し込みは、
インターネットで「滋賀県 アグリカフェ」で検索してみてください。

インターンシップは
「滋賀県 農業インターンシップ」で検索ください。

希望する就農への第一歩となると思います。

>>続きを読む

6月8日(金) オンエア曲

14:35 タイムマシンにおねがい / サディスティック・ミカ・バンド

14:56 時の流れに身をまかせ / テレサ・テン

15:13 時をかける少女 / 原田知世

15:20 渋谷で5時 / 鈴木雅之&菊池桃子

15:31 24時間の神話 / VOICE

15:42 時のいたずら / 松山千春

16:05 大きな古時計 / 平井堅

16:15 東京ららばい / 中原理恵

16:25 時間旅行 / 辛島美登里

16:44 時間よ止まれ / 矢沢永吉

16:53 ほたるこい 

16:55 時空の旅人 / 竹内まりや


彦根城博物館へ行ってきました♪

6月8日

番組前に行ってきました~
彦根城博物館。

gokigen_20180608-d47d2dcd039e4525694b5469b09ec35c301d8c47.jpg
ベビーカーも貸し出しています。
子育て中のファミリーにも優しい博物館です。

テーマ展
『華麗なる能の装い―女神と鬼神―』
の会期中でした。

gokigen_20180608-c90be7f9911aedb2cf66ae037392915de6dcbf1c.jpg
ひこにゃんも登場する時間となり、
蒸し暑い中をひこにゃんもゆるゆるとポーズを決めて
頑張っていました。


お茶席でひと休み・・・
gokigen_20180608-64b580d61d3c6ad2fa95c0300e02d6b41b4389b3.jpg

gokigen_20180608-3900b56785b3e18cf0394ae7b85dac7a041a03bb.jpg
お茶碗もお菓子も・・・紫陽花♪

和みますね~

近江美味しもの ~奈良漬け風の粕漬け~

6月1日

近江美味しもののコーナー

郷土の料理や素材を研究し、
近江の料理を伝承していく活動をされています
滋賀の食事文化研究会の皆さんに
美味しい料理のレシピや素材についてお聞きしています。

今日はスタジオに
滋賀の食事文化研究会の小島朝子さんにお越しいただき、
「奈良漬け風の粕漬け」のお話を伺いました。

gokigen_20180601-9615abcdac00a39479e0cb2d0e94772a24b1dcaf.jpg

今日の主役となるのが...酒粕
酒粕は日本酒を作るときに、
もろみを絞った後に残る白い粕のこと。

冬に粕汁や甘酒などに使われるのは、
板粕やばら粕といって、圧搾された粕をはがしたもの。

6月頃に酒屋さんの軒先に
「酒粕入荷」という張り紙が出されます。
それが奈良漬けなどに使う「踏み込み粕」のことで、
軟らかいそうです。

その踏み込み粕を使った
「きゅうりの奈良漬け風の粕漬け」を
作って持ってきてくださいました。

gokigen_20180601-1a2a252e4e86fbc7ccd0b2b2804e55a0cf24e63b.jpg

いい香りがスタジオに♪
がまんできない!
早速いただきます。
gokigen_20180601-a7825d3f00e9b5017086ecf87344c621415a3c40.jpg

とても深みのある味でおいしいので、
本格的な粕漬けに思うのですが、
案外と簡単に作れるんだそうです。

酒粕1㎏に、ザラメ(砂糖でも)250g、塩70gを
混ぜ合わせて練り、漬け床を作ります。

あとは、殺菌した容器に入れて、
キュウリを漬ければよいそうです。

そのまま3~5日置いたら食べられるといいますから
簡単ですよね。

いろんなお野菜で試してみても美味しそう。


ぜひ作ってみてください。