毎週金曜 14:30〜17:00 ON AIR  KBS京都ラジオ

塩見祐子のごきげんよう!

番組概要

滋賀のスタジオからお届けするプログラム。一日の疲れを感じはじめる午後のひとときに、リラックス気分で楽しめる音楽とトークを贈ります。滋賀情報も存分に盛り込んで、豊かな自然と文化に囲まれた地域の魅力がキラリと光ります。また、パーソナリティーならではのゆったり流れるようなお喋りも、心地よい昼下がりを演出します。

近江美味しもの ~ゴリ~

9月22日

近江美味しもののコーナー

郷土の料理や素材を研究し、
近江の料理を伝承していく活動をされています
滋賀の食事文化研究会の皆さんに
美味しい料理のレシピや素材についてお聞きしています。

今日はスタジオに
滋賀の食事文化研究会の桑村邦彦さんにお越しいただき、
「ゴリ」のお話をお聞きしました。

gokigen_20170922-3a2b5e25225f0a8da07e71094845880d079ffcf5.jpg

ゴリ という魚の名前を聞いたこともあるかと思いますが、
実は・・・ゴリという魚はいない!とのことです。
小さなハゼの仲間を総称してゴリと呼んでいるのだそうです。

琵琶湖の周辺では、
ゴリとは、ハゼ科のヨシノボリのことを指し、
ゴリの稚魚をウロリと呼んでいます。

ゴリを使った料理といいますと、
やはり、ゴリの佃煮が多いですね。

普通にスーパーの食品売り場にも並んでいます。

今日は、桑村さんが
ゴリの佃煮をご飯に混ぜ込んで、
おにぎりにして持ってきてくださいました。

gokigen_20170922-e4e91cc9b9b9b49f9138eb82ca2810d8424c1f82.jpg

甘く炊いたゴリなので、子どもさんでも美味しく食べられますね。

大人でしたら、
ショウガや山椒などを加えて味付けするのも美味しいです。


生のウロリも県内のスーパーに並ぶ時もあるそうです。
ウロリをかき揚天ぷらにするのもおすすめです。


見かけたら、是非ご自宅で作ってみてください。