ビックカツ

今日のシャバダバ元気おやつは、今週も駄菓子の定番!

広島県にある、株式会社すぐるさんが販売する 「ビックカツ」 です。

IMG_1912.jpg

IMG_1911.jpg

IMG_1914.jpg

魚肉すり身といかの粉末をミックスしたシートをベースとした、衣にソースを混ぜ込んで独自の製法の製法で作り上げたカツフライです。
パン粉はカリッと衣はやわらかい揚げたての食感で、オリジナルソースを使用して香ばしくコクのある風味に仕上げてあります。

このビックカツ、もともとは「いか味天」からスタートしたそうなのですが、
会社立ち上げ当初の1973年頃、いか原料の入手が困難であったために「いか粉を混ぜた魚肉シート」をフライにして、目玉商品にしよう考えられたそうです^^

駄菓子屋で、1本30円という、子どもたちが気軽に買えるものとして、1975年から販売し、大ヒット!

その後、1980年代に入って、スーパーやコンビニが台頭し、1本ずつのばら売りから一個ずつ個包装するようになり、現在のような形に定着しました。
そして、味も、味噌カツ、ハムカツ、カレーカツ、さらには、広島カープとのコラボ商品まで多様な味を展開しています☆

味の改良にも励んで、従来の「魚肉シート」のレシピから練り直し、ガーリックやカラメル色素等を加えて、より「とんかつっぽく」なるシートの開発に注力されました^^

この「ビックカツ」、最大のポイントは、

「油切れが良く、サクサクしている」ことなんです。
これが、飽きがこず、おやつはもちろん、お父さん、お母さんたちのお酒のおつまみにピッタリとなっています☆

1個30円で、全国のスーパーマッケット、ネット通販でお買い求めいただけます^^
もしも!お近くのスーパーにない場合は、「すぐるのビックカツ」を置いて下さい」と
アンケート用紙に書くといいそうですよ☆

さて、今回もリスナーの皆さんにプレゼントを頂きました!!
ほしい!と思った皆さんは、番組の感想や、ビッグカツへの思いなど添えて、
どしどし、ハガキ、メールでご応募ください☆

IMG_1909.jpg