十二支の中で一番少ないといわれている年男年女にめぐりあえるのか実験!

今日のシャバダバ実験室は!
十二支の中で一番少ないといわれている年男年女にめぐりあえるのか実験!

今日はわんわんわんの日!
そして今年はINUどし!

朝日新聞によりますと・・
戌年生まれは終戦直後で出生率が比較的少なかった1946年生まれを含むため、十二支の中で最も少ないそう!

そこで今回の実験は、戌年の人にであえるか街に繰り出します!

まずは木村さん!

犬をつれたおばあさまにインタビュー!
しかし残念ながら、、戌年ではありませんでした。
わんちゃんは一切吠えない賢い子でした。

IMG_1150.jpg

IMG_1151.jpg


続いて市川さん!
デザインしたというたまごサンドのお店に行く途中のおしゃれガールにインタビュー!
しかし、残念ながら、辰年!
ですが皆様たまごサンド専門店STAR EGGSをどうぞごひいきに!

最後は和田さん!
東京からファミリーで旅行に来られている夫婦さんにインタビュー!
なんと見事!和田さんと同い年の戌年夫婦さんでした!
さすが和田さん!

そんな今回の実験の最終結論は!
『和田ちゃんは持ってる。』

今回もたくさんのお便りありがとうございました!