HOME » ニュース

ニュース NEWS

49歳の男性府職員 セクハラ行為で懲戒処分

京都府の49歳の男性職員が女性職員に対してセクハラ行為を行ったとして戒告の懲戒処分を受けました。処分を受けたのは京都府の建設交通部に勤務する49歳の男性主査です。京都府によりますと男性主査は、今年4月から9月の間に、女性職員に対して「素顔が見たい」や「ミニスカート姿が見たい」などと不快な内容のメッセージを送ったり、あいさつの際に肩を叩くなどのセクハラ行為を行っていたということです。メッセージは多いときには1日におよそ160件も送っていたこともあり、男性主査は「冗談のつもりだった」などと話しているということです。女性が上司に相談してセクハラ行為が発覚し、京都府はきょう付けで男性主査を戒告の懲戒処分にしました。京都府の番場靖文人事課長は「職員の研修などを行いこういった事案が二度と起こらないよう指導徹底を図りたい」とコメントしています。

日時: 2017年10月18日 18:00

先斗町で火災対応検証訓練

京都市中京区の先斗町で去年7月に起きた飲食店の火災を受け、地域住民らがきょう、連続放火を想定した対応検証訓練を行いました。訓練は先斗町で去年7月に発生した火災を受け、地元住民や消防、それに警察や行政で結成した「先斗町このまち守り隊」が開いたもので、およそ200人が参加しました。きょうは先斗町の建物3件で、連続放火が起きたという想定で行われましたが、参加者に内容を知らせず、消火活動の連携や避難誘導などをスムーズに行えるか検証しました。訓練では住民たちがそれぞれの店舗などの消火栓からつないだ散水ホースとバケツリレーで消火活動に取り組みました。消防隊はけが人の救助を行ったほか、警察官は火をつけた容疑者の捜索にあたり、目撃者などの証言をもとに容疑者を探しました。参加者はそれぞれが連携しながら、訓練に取り組んでいました。

日時: 2017年10月18日 18:00

秋の訪れ告げる 先斗町「水明会」あすから

京都市中京区の先斗町歌舞練場で秋の「水明会」があすから始まるのを前に、きょう、稽古の総仕上げ「大ざらえ」が行われました。鴨川を流れる清流にちなんで名づけられた「水明会」は、昭和5年の第1回目から数え、今年で104回となります。一日4幕の内、第1幕の長唄「君が代松竹梅」は、1843年=天保14年に作曲されたもので、「松竹梅」や「鶴亀」といったおめでたい言葉の数々を舞妓3人が華やかに披露します。また、舞踏劇「須磨」や「松廼羽衣」など華やかな中にも哀愁のある舞台が続き、最後の「連獅子」では、白頭と赤頭の獅子が身の丈より長い髪を振り、勇壮に舞います。先斗町「水明会」は、あすから今月22日まで開催されます。

日時: 2017年10月18日 18:00

LPGAステップ・アップ・ツアー 「京都レディースオープン」前夜祭

女子プロゴルフのステップ・アップ・ツアー、「京都レディースオープン」の開幕を控え、きのう、前夜祭が行われました。きのう、京都市内のホテルで行われた前夜祭には、大会に出場する37人の女子プロゴルファーが顔を揃え、華やかな雰囲気に包まれました。「京都レディースオープン」は、LPGAのレギュラーツアーの出場権を持たない女子プロ選手の育成を図るステップ・アップ・ツアーで、今年で5回目を迎えます。前夜祭では、日本女子プロゴルフ協会の小林浩美会長や大会会長を務めるトーセの齋藤茂会長があいさつし、大会の成功を祈願していました。今年のLPGAステップ・アップ・ツアー最終戦「京都レディースオープン」は、あすから2日間、城陽市の城陽カントリー倶楽部で行われ、レギュラーツアーの出場権をかけた熱き戦いが繰り広げられます。大会の模様は、来月5日午後7時からKBS京都テレビで放送します。

日時: 2017年10月18日 12:00

「日本伝統工芸展」 きょうから

陶芸や染め織物など優れた日本の伝統工芸品を集めた展覧会「日本伝統工芸展」がきょうから、京都市下京区の京都髙島屋ではじまりました。この展覧会は、優れた日本の伝統工芸技術の発展や継承を目的に1954年から毎年開かれている国内最大規模の公募展です。今年は陶芸や染め織物、人形など7つの部門におよそ1500点の応募があり、入選作品として620点が選ばれました。展覧会は全国11の会場で開かれる予定で、きょうからはじまった京都会場には、入選作品や近畿在住の作家らの作品290点あまりが展示されています。このうち、日本工芸会総裁賞を受賞した神奈川県の奥井美奈さんの乾漆箱「流れる」は、朱色と黒色のコントラストが鮮やかで流れる水を表現しています。「日本伝統工芸展」は京都市下京区の京都高島屋で今月23日まで開かれています。

日時: 2017年10月18日 12:00

ジュディ・オングさん 東本願寺に木版画を寄贈

歌手で女優のジュディ・オングさんが、京都市下京区の東本願寺に木版画を寄贈し、きょう、贈呈式が行われました。東本願寺の別邸渉成園では贈呈式が行われ、ジュディ・オングさんと東本願寺の但馬宗務総長が除幕を行いました。寄贈された作品は、渉成園の印月池にかかる回悼廊を描いた木版画「廊橋浅秋」で、縦およそ1m10cm横およそ1m50cmの大作です。ジュディさんは、ジュディ・オング倩玉の雅号で作家活動をしていて、2009年に渉成園を訪れ、およそ1年かけて製作したということです。訪れた時には、橋の後方から光が差し、橋の中央に観音様が見えたといいます。除幕式には、王貞治さんも駆けつけ作品の寄贈を喜んでいました。この木版画は、来月1日から5日まで行われる秋の渉成園特別公開で一般にお披露目されます。

日時: 2017年10月17日 18:00

衆院選に向け 投票用紙 府内の各市町村に搬送

今月22日投開票の衆院選に向け、きょう、府内の各市町村に投票用紙が搬送されました。このうち、京都府大山崎町役場では正午すぎ、投票用紙3万6,000枚がトラックで運び込まれました。京都府選挙管理委員会では、すでに京都市分と期日前投票分は送っていますが、きょうは、府内の25市町村の当日分の投票用紙を一斉に搬送したものです。用紙は小選挙区用と比例用、それに国民審査の3種類があり、いずれもサイズは、縦およそ13cm、横およそ8cmです。大山崎町では、当日まで町内に4カ所ある投票所でそれぞれ保管するということで、職員たちは慌ただしい様子で作業を進めていました。衆院選は今月22日に投開票が行われます。

日時: 2017年10月17日 18:00

あおり運転か 危険運転致傷罪で起訴

今年8月、京都市でオートバイに乗った男女を車でひき逃げしたとして逮捕された男があおり運転などをしていた疑いがあることが分かり、検察は逮捕容疑より罰則の重い危険運転致傷などの罪で56歳の男を起訴していたことがわかりました。京都市内で個人タクシーを営む大久保憲男さん。大久保さんは事故直前に男のあおり運転を目撃していました。自動車運転処罰法違反の危険運転致傷などの罪で起訴されたのは、京都市上京区の調理師、橋本雅治被告(56歳)です。警察によりますと、橋本被告は今年8月、京都市内で乗用車を運転中、大学生の男女2人が乗ったオートバイに衝突して19歳の女性の脚に大けがをさせ、逃走した疑いで逮捕されました。事故当時、付近を走っていた大久保さんのタクシーのドライブレコーダーには、橋本被告が150mにわたって後ろからクラクションを鳴らして近づいた後、前方に回りこんでオートバイに接触する様子が写っていました。このため、検察はあおり運転や進路妨害があったとして逮捕容疑の過失傷害より罰則の重い危険運転致傷などの罪で起訴しました。

日時: 2017年10月17日 18:00