HOME » ニュース

ニュース NEWS

大阪府北部地震 震度6弱 京都でも影響

きょう、午前7時58分ごろ、大阪府北部で震度6弱の地震があり、鉄道が運転を見合わせるなど、各地で影響がでています。きょう、午前8時前、震度6弱の地震があり、京都でも大きく揺れが感じられました。震源地は、大阪府北部で、震源の深さは10キロ。地震の規模は、マグニチュード5.9と推定されます。関西の鉄道各社でも現在も運転を見合わせているなど交通機関に影響が出ています。京都市交通局によりますと、地下鉄は、ダイヤが大幅に乱れているものの、通常の運転を再開しています。市バスも平常通りの運転をしています。阪急電鉄、京阪電車は、全線で運転を見合わせ、近畿日本鉄道は、京都線が現在、運転を見合わせています。東海道新幹線は、現在、米原から新大阪間の上下線の運転を見合わせており、運転再開には、3時間程度かかる見込みだということです。山陽新幹線は、新大阪と岡山の間で上下線の運転を見合わせています。JRも京都線、琵琶湖線、湖西線、嵯峨野線など多くの路線で運転を見合わせています。京都府内では、亀岡市で50代の女性が転倒し、左腕を骨折する重傷のほか、府内で男女7人がけがをしたということです。さらに、京都市卸売市場では、天井の一部がはがれたほか、京都市伏見区の深草幼稚園で窓ガラスが破損したということです。また洛水高校の外壁が損傷したほか、京都府内のマンションなどのエレベーターが停止し、閉じ込めが合わせて6件起こったということです。そのほか、京都市立の幼稚園や小学校、中学校、高等学校などは全校休校となり、登校していた生徒や児童は、順次、下校するということです。

日時: 2018年6月18日 12:00

小学生が真剣勝負 「わんぱく相撲京都大会」

小学生が元気いっぱいに技と力を競う相撲大会がきょう、京都市内で開かれました。この大会は子どもたちに国技の相撲を通して、努力する大切さや相手を思いやる気持ちを養ってもらおうと、京都青年会議所が毎年開いているものです。32回目を迎えることしは、京都府内の小学1年生から6年生までの男女およそ400人が参加しました。子どもたちは、がっぷり組み合い、押し出しや投げ技など真剣勝負を行いました。客席では保護者らが大きな声援を送るなど、会場は熱気に包まれていました。きょうの4年生から6年生の男子の優勝者は、来月29日、東京の両国国技館で開かれる全国大会に出場する予定です。

日時: 2018年6月17日 18:00

泥んこでトライ!「たんぼラグビー」

大人も子どもも泥だらけになりながら楽しむラグビーの大会がきょう、京都市伏見区で行われました。田植え前の水田で開かれた「たんぼラグビー」。このイベントは、伏見工業高校ラグビー部OBの地元住民らがラグビーを通じて土に触れ、多くの人に自然に親しんでもらおうと企画したもので、きょうは、小学生から60代までのおよそ270人、31チームが参加しました。「たんぼラグビー」は、タッチで攻守交代となり激しい接触がないため、大人も子どもも一緒に試合に挑みます。参加した選手らはボールを持って勢い良くトライするなど泥しぶきを上げながらラグビーを楽しんでいました。試合会場の水田では、今月20日に田植えが行われ、優勝チームには、この水田で収穫される米が贈られるということです。

日時: 2018年6月17日 18:00

木屋町通で男性殴った疑い 新聞配達員の男 逮捕

きょう未明、京都市中京区木屋町通の歩道で男性を殴り、けがをさせたとして、京都府警は新聞配達員の男を逮捕しました。傷害の疑いで逮捕されたのは、京都市左京区一乗寺馬場町に住む新聞配達員伊森博姿容疑者(47歳)です。警察によりますと、伊森容疑者はきょう午前2時20分ごろ、京都市中京区木屋町通の歩道で、京田辺市の50歳の男性会社員の顔面を数回殴り、軽傷を負わせた疑いがもたれています。警察の調べに対し、伊森容疑者は「けがをさせたことは間違いない」と容疑を認めているものの、当時酒に酔っていたが「相手から押されたのでやり返した」と供述しているということです。一方、けがをした男性は「いきなり襲われた」と話しているということで、警察では、事件の詳しい状況を調べています。

日時: 2018年6月17日 18:00

旧三井家下鴨別邸 「あじさい苑」無料開放

京都市左京区にある重要文化財「旧三井家下鴨別邸」の庭園に、このほど「あじさい苑」が完成し、きょう、無料開放されました。国の重要文化財に指定されている「旧三井家下鴨別邸」は、京都市中京区木屋町三条で豪商の三井家の隠居所として使っていた主屋を1925年=大正14年に下鴨神社の南側の場所に移築したもので、おととし10月から一般公開されています。建物の南西側のおよそ400㎡ある庭園には、ことし4月にタマアジサイやガクアジサイそれにヤマアジサイなどおよそ400本が植えられ、あじさい苑が完成しました。アジサイは先月末頃から咲き始めたということで訪れた人は、青や白、ピンクなどしっとりとしたアジサイの美しさに見入っていました。京都市左京区の旧三井家下鴨別邸「あじさい苑」の無料開放はきょう限りで、アジサイは今月末ごろまで楽しめるということです。

日時: 2018年6月17日 18:00

パネル除幕式 衣笠祥雄さん「京都野球殿堂入り」

京都にゆかりがあり野球界の発展に尽力した人に贈られる「京都野球殿堂」に今年4月に亡くなった元プロ野球選手の衣笠祥雄さんが選ばれきょう、パネルの除幕式が行われました。京都市出身の衣笠祥雄さんは平安高校からプロ野球広島カープに入団し内野手として活躍しました。また、1970年から1987年の間2215試合連続出場という世界記録を樹立し「鉄人」と称されました。衣笠さんの殿堂入りは、委員の全会一致だったということできょうの除幕式では、佐々嘉孝会長が、「多くの方に衣笠さんの偉大な功績を引き継いでほしい」と語りました。縦40cm横30cmのパネルは、真鍮で出来ていて周りには野球バットにも使われるタモの木があしらわれています。パネルは、球場を利用する多くの人たちの目に触れられるよう、わかさスタジアム京都の2階に通路に飾られています。

日時: 2018年6月16日 18:00

生物学の映像アーカイブを公開 京大

京都大学は、幅広い生物学の映像や画像をオープンアーカイブとして公開すると発表しました。これは、京都大学大学院理学研究科の中川尚史教授がおよそ1年をかけて構築したもので、公開されたアーカイブは、「KyU Tube Bio」名付けられました。生物科学専攻の動物学や植物学、生物物理学教室に属する18の研究室から102点の映像と156点の画像が登録されています。例えば、表皮がメラニンによって色付く際、メラノサイトから放出された小胞を、表皮細胞が取り込むようすや、ダイコンの芽が、光が射し込む方向に傾くようすなどが紹介されています。アーカイブは、非営利の研究や教育目的であれば、原則無償で使うことができ、日本語と英語の2ヵ国語で掲載されています。会見で中川教授は、「国内の研究者や高校生などに研究資料や教材として幅広く活用してほしい」と話していました。 

日時: 2018年6月16日 18:00

飛騨の匠の木造建築技術 下京区で建築展

飛騨の匠の木造建築技術を知ってもらおうと、きょうから京都市下京区のギャラリーで建築展が開かれています。この建築展は、木造建築や建物の改修などを手がける岐阜県の建築会社が日本の伝統技術を知ってもらおうと開いているもので、会場には、柱や壁づくりに昔から使われている技術が実物とともに紹介されています。きょうは、飛騨の大工による軸組みが実演され手際良く松の柱や梁を組んでいきます。伝統構法で釘を一本も使わず25分ほどで木のぬくもりあふれる2畳の大きさの小部屋が完成しました。建築展「飛騨の匠と京都」は京都市下京区のギャラリー富小路で今月24日まで開かれています。

日時: 2018年6月16日 18:00