HOME » ニュース

ニュース NEWS

京都府の地価 商業地で5年連続上昇

京都府のことしの地価が発表され、商業地は、5年連続上昇し、去年に続き、全国トップの上げ幅となりました。府内400地点を対象に行われた調査によりますと、ことし7月1日時点の地価変動率は、住宅地は、0.0%と11年ぶりに下落から横ばいに転じ、商業地はプラス7.5%と5年連続で上昇し、去年に続き、全国1位の上げ幅となりました。住宅地では、京都市上京区室町通下立売上る勘解由小路町が1平方メートルあたり55万円と8年連続で最高価格を記録しました。商業地では、京都市下京区四条通柳馬場西入立売中之町のアオキビルが1平方メートルあたり550万円で5年連続トップとなりました。また商業地の上昇率トップは、京都市東山区四条通大和大路東入祇園町北側の豊田愛山堂のプラス29.2%で、全国2位の上昇率を記録しました。

日時: 2018年9月19日 18:00

国立京都国際会館に新多目的ホール完成

京都市左京区の国立京都国際会館に最大2,500人収容できる新しい多目的ホールが完成し、きょう、式典が行われました。新しくできた「ニューホール」は、総工費およそ35億円をかけ作られ、広さ3,000平方メートルで最大2,500人収容可能で内装や備品には、随所に京都らしさが盛り込まれています。きょう午後、竣工式が行われおよそ300人が出席しました。1998年にできたアネックスホール以来の新しいホールで収容人数がおよそ2割増加し、国立京都国際会館のホールを全て使用すると1万人以上の収容が可能だということです。

日時: 2018年9月19日 18:00

フランス国立バレエ団 京都市表敬訪問

今月京都市内で公演を行うフランスの国立バレエ団のメンバーがきょう、京都市を表敬訪問しました。京都市役所を訪れたのはロレーヌ国立バレエ団のピーター・ヤコブソン芸術監督ら4人です。応対した門川市長は「ことしはパリ友情明約60年など、フランスと縁の深い年。文化交流を深めてもらいたい」とあいさつし、ヤコブソン芸術監督は今回の公演について「1960年代からの現代バレエの振付の歴史を段階的に見せる」とのべました。ロレーヌ国立バレエ団は50年前に設立されたフランス初の現代作品を専門にするバレエ団です。公演は今月21日と22日の2日間左京区のロームシアター京都で行われます。

日時: 2018年9月19日 18:00

今井政之さん 米寿を祝う作品展

文化功労者で陶芸家の今井政之さんの米寿を祝う作品展が、きょうから、京都市下京区の京都高島屋で始まりました。今井政之さんは、1930年大阪市で生まれ、戦争で広島県に疎開したあと、陶芸家を志し、備前での修行を経て京都に入り、日本藝術院会員楠部彌弌氏に師事しました。その後、面象嵌技法を独自であみだした第一人者として活躍されています。この作品展は、今井さんの米寿と高島屋美術部の創設110年を記念して企画されたもので、会場には花瓶や水指しなど新作およそ60点が展示されています。このうち、「聖地への飛翔」は、平和を象徴する鳩をモチーフに原爆ドームの爆心地近くの土を使って作られた花瓶で、多彩な色土と、炎と釉による窯変の味わい深い作品となっています。この作品展は、京都高島屋6階の美術画廊で今月25日まで行われています。

日時: 2018年9月19日 18:00

宮川町「みずゑ会」 来月開催

京都五花街のひとつ宮川町の芸舞妓らが日ごろの稽古の成果を披露する「みずゑ会」が来月、行われます。きのう、「みずゑ会」の最初を彩る演目「七福人」の練習が行われ舞妓ら5人が、寿老人や弁天などめでたい神様を可愛らしい所作で表現していました。このほか、「みずゑ会」では、三毛猫に扮した芸妓が登場する「臥猫」と呼ばれる珍しい長唄や忠臣蔵に登場する猪をもじった演目、それに芸舞妓48人が総出演するフィナーレの「宮川小唄」など見所満載です。芸舞妓らが艶やかな踊りを見ることができる「みずゑ会」は宮川町歌舞練場で来月11日から14日まで行われます。

日時: 2018年9月19日 18:00

京都市の9月市会がきょう開会

京都市の9月市会がきょう開会し相次ぐ自然災害からの復旧費など補正予算案をはじめ51の議案が提出されました。京都市の9月市会はきょう午前開会し門川市長は6月の大阪北部地震や7月の西日本豪雨により各地で大きな被害が出たことをうけ復旧費や住宅の応急修理費など一般会計総額87億6,600万円の補正予算案などを議会に提出しました。主な内容では大阪北部地震で問題化した建築基準法に適合していないブロック塀のうち危険度が高い312ヶ所の撤去やフェンスへの置き換えに20億1,200万円を計上、西日本豪雨で流出した土砂撤去などの応急対応に3億3,800万円、公園の復旧に12億7,600万円などを盛り込みました。門川市長は提案説明の中で「財政は厳しいが災害からの復旧復興につとめていきたい」とのべました。9月市会は来月25日までで、今月27日と28日の代表質問はKBS京都テレビで生中継されます。

日時: 2018年9月19日 12:00

けさ早く 久御山町の工場全焼

けさ早く、久御山町にある工場から火が出て、平屋建ての工場1棟を全焼しました。きょう午前5時前、久御山町田井東荒見にあるプラスティックの生成工場から火が出ていると、近くの事業所の警備員から119番通報がありました。消防車両16台やヘリコプターなどが出動し、100人以上の消防隊員が消火活動を行いました。消防によりますと、鉄骨造りスレート葺きの工場およそ900平方メートルが全焼し、およそ3時間半後に、消し止められたということです。この火事で、けが人はいないということです。工場には、昨夜から誰もいなかったということで警察と消防では、火の原因を調べています。

日時: 2018年9月19日 12:00

台風21号の直撃から2週間 柚子の里 水尾地域も・・・

柚子の里として知られる京都市右京区の水尾も8日間の停電が続くなど台風の被害を受けました。京都市右京区の水尾地域では8日間停電が続いていましたが、先週13日、27世帯全ての家に電気が通りました。しかし、愛宕山にある共聴アンテナに電気が送られず、テレビの地上デジタル放送は映りません。水尾へ続く府道50号線は、倒木で一時通行止めとなりましたが、水尾地域の有志10人以上が協力してチェーンソーで木を切りだし、なんとか通れるようになりました。きのうは、京都市の門川市長が視察に訪れ、台風時の様子や柚子の被害について尋ねていました。柚子が色づき出す来月末頃から柚子風呂のシーズンが始まり、台風の影響で実が落ちるなど一部被害が出ています。生育については、もう少し時間が経たないと分からないということで、住民らは、出荷に向け不安を抱えています。

日時: 2018年9月18日 18:00