HOME » ニュース

ニュース NEWS

夏の朝を清々しく彩る 植物園のアサガオ展

夏の朝を彩るアサガオの展示会が京都市左京区の京都府立植物園で行われています。アサガオ展は府立植物園で最も長い歴史がある展示会として毎年、この時期に開かれています。56回目となる今年は、愛好家でつくる「京都朝顔半日会」の会員が展示会にあわせて育てた鉢などおよそ200品種1500鉢が期間中並べられ、夏の涼を演出しています。このうち、小学生の自然観察でもおなじみの「行灯作り」は、大きな花を咲かせるのが特徴で、会場では20cmを超える大輪も楽しめるということです。ほかにもツルを伸ばさない「京風数咲き作り」は青やピンクなど同時に多くの花を咲かせるものです。また葉や花の組み合わせが独特の「変化アサガオ」などが一堂に並び、見る人たちを楽しませています。「朝顔展」は今月4日までで見ごろは午前10時ごろまでということです。

日時: 2015年8月 1日 12:00

夏休み 親子で新名神高速道路 見学会

新たに整備が進められている新名神高速道路の見学会が開かれ、夏休み中の子どもたちが普段は見られない工事の様子に見入っていました。新名神高速道路の滋賀と城陽を結ぶおよそ25kmの区間は2023年度の開通を目指しています。このうち京奈和自動車道と接続する城陽ジャンクションの工事現場では見学会が開かれ、夏休み中の子どもなどおよそ20人が集まりました。参加者らは工事担当者の解説を聞きながら、普段なかなか見ることのできない工事の様子を興味深そうに見入っていました。

日時: 2015年7月31日 18:00

生後5か月の長女を揺さぶり虐待の疑いで夫婦逮捕

生後5か月の長女の体や頭を激しく揺さぶり大けがをさせたとして南丹市の20
代の夫婦がきょう警察に逮捕されました。警察は長女が虐待を受けていたとみて調べています。傷害の疑いで逮捕されたのは、南丹市八木町南広瀬の無職、新川正太郎容疑者(22歳)と妻の梨紗容疑者(20歳)です。警察によりますと新川容疑者夫婦は、ことし1月から3月にかけて、南丹市内の自宅で当時生後5か月だった長女の体や頭を激しく揺さぶるなどして、慢性硬膜下血腫や頭の骨を折るなど、治療に1年以上かかる大けがを負わせた疑いがもたれています。ことし3月、夫婦は長女が急に吐くなどしたため病院を訪れ、その際、不審な点があるとして病院が南丹保健所に連絡していました。警察の調べに対して正太郎容疑者は「泣いてうるさかったので揺さぶった」と供述し、梨沙容疑者も「泣き止まないので激しく揺さぶったかもしれない」と容疑を認めているということです。

日時: 2015年7月31日 18:00

福島のこどもたちに楽しい夏休みを 京の寺参拝

原発事故の影響を今なお受ける福島の子どもたちに楽しい夏休みの思い出をと、支援事業が行われています。きょう午後、京都に到着したのは福島の小中学生、男女8人で、まず東本願寺を参拝しました。原発事故の影響で、今も屋外でのびのびと遊べない福島の子どもたちを支援しようとことし初めて企画されたもので、フランスからやってきた学生らも参加し、楽しい思い出作りを手伝っています。一行は京都で2泊し、茶道体験や観光などを満喫したあと、瀬戸内海でのサマーキャンプへ向かうということです。

日時: 2015年7月31日 18:00

「力強く頼りがいのある警察目指す」 坂井新本部長会見

京都府警の新しい本部長に着任した坂井孝行氏が、きょう記者会見を開きました。坂井新本部長は岐阜県出身の52歳。東京大学法学部を卒業して1985年に警察庁に入り、大分県警察本部の本部長などを務めてきました。きょうの会見では「力強く頼りがいのある警察を目指していきたい」と抱負を述べました。また、前任の山下本部長から最重要課題として引き継ぎを受けたという王将フードサービスの社長の殺害事件については「一刻もはやく検挙できるよう最大限努力したい」と述べました。

日時: 2015年7月31日 18:00

山鉾巡行中 心肺停止の男性を救った女性に感謝状

祇園祭前祭りの山鉾巡行中、心肺停止になった曳き手の男性をAEDを使い救命した女性教諭にきょう、感謝状が贈られました。感謝状が贈られたのは、府立盲学校の養護教諭、鈴木みちるさん(42歳)で、きょう天川明久署長から賞状が手渡されました。鈴木さんは今月17日、祇園祭の山鉾巡行を家族と観覧中、突然、長刀鉾の曳き手の40代男性が倒れたことを知り、警察官らと協力してAED=自動体外式除細動器を使って救命活動を行いました。男性は心肺停止状態でしたが、鈴木さんの心臓マッサージなどで救急隊が到着するころには意識も回復し、後遺症もなく社会復帰できる見通しだということです。

日時: 2015年7月31日 15:30

あすからの「京の七夕」前に きのう試験点灯

京都の夏の風物詩「京の七夕」の本番を前に、京都市内の鴨川や堀川沿いできのう、試験点灯が行われました。「京の七夕」は、京都の観光閑散期を盛り上げようと京都府や京都市などが旧暦の七夕に合わせ、堀川や鴨川を会場に行われる夏の夜を彩るイベントで、今年で6回目を迎えます。鴨川会場では、水のカーテンに織姫と彦星の恋愛ストーリーを幻想的な映像で映し出しました。また堀川会場では、竹でできた長さ50mの巨大アーチに青色のLEDで「天の川」を再現しています。またことしは、10月に二条城などで行われる「京都国際映画祭」とタイアップし、きのうはお笑いコンビ「銀シャリ」と、漫才師のおかけんたさんが参加しイベントをPRしました。「京の七夕」はあす夕方オープニングイベントが行われ、来月10日まで開催されます。

日時: 2015年7月31日 12:00

100円バス「時計回り」導入延期

京都市は10月末から予定していた市内中心部を時計回りで運行する100円循環バスについて、導入時期の延期を決めました。100円循環バスは土曜、日曜、休日に10分置きで御池、烏丸、四条、河原町の通りを周回する路線です。現在、反時計回りだけで運行していますが、利便性向上を目指し、この秋から逆回りも新設することを当初予算に盛り込んでいました。しかし、四条通りの歩道拡幅工事で想定外の渋滞が発生したため、交通局は当初予定していた10月末からの導入を延期することを決めたということです。四条通りの工事は計画通り10月末に完成予定ですが交通局は秋の観光シーズンでもあり、完成した道路の状況を見て慎重に運行開始時期を決めたいとしています。

日時: 2015年7月30日 18:00