HOME » ニュース

ニュース NEWS

改正風営法 府警が「祇園木屋町クリーン大作戦」

クラブの営業を未明まで認める改正風俗営業法の施行を受けて、京都府警は昨夜、京都市の繁華街で啓発活動を行いました。この活動は安全な繁華街を実現しようと警察と地元住民、行政で取り組む環境浄化活動の一環で、きのう午後8時ごろ、京都市中京区の木屋町地区では中京署の警察官が関係する店舗をまわりました。営業はこれまで原則として午前0時まででしたが、おととい施行された改正風俗営業法では、音楽にあわせて客がダンスなどを踊るクラブの営業を店内の明るさなどの条件を満たしたうえで、許可を受ければ午前5時までの営業が認められています。昨夜は、府内最大の繁華街祇園と木屋町地区で啓発活動が行われ、このうち、中京署では管内のナイトクラブ5店舗を訪問しました。警察官は店の代表者にチラシを配布し、営業時間や照明の明るさなど注意点を説明したうえで、「健全な営業を守ってほしい」と呼びかけました。

日時: 2016年6月25日 12:00

南丹市遺体遺棄 夫に懲役13年の実刑判決

去年、京都府南丹市の住宅でガレージの地中から女性の遺体が見つかった事件で、殺人などの罪に問われた夫の裁判員裁判で、京都地裁はきょう、夫に対して、懲役13年の実刑判決を言い渡しました。判決を受けたのは京都府長岡京市の自営業、渡辺利幹被告(42歳)です。判決などによりますと、渡辺被告は、2013年9月6日ごろ、長岡京市の当時の自宅で妻の広子さん(当時37歳)の首を両手で押さえ付けて殺害し、南丹市にある住宅のガレージの地中に遺体を埋めたなどとして、殺人や死体遺棄などの罪に問われています。きょう、京都地裁の中川綾子裁判長は、「妻の遺体を埋めるなど犯行は巧妙で身勝手」と指摘しました。一方で、「被告人は時間を問わず妻に毎日、怒鳴り続けられていた」とし、「犯行時の精神的な負担は相当。一方的に非難することもできない」と述べました。また、渡辺被告に前科がないことなどを考慮したうえで、懲役13年の実刑判決を言い渡しました。

日時: 2016年6月24日 18:00

都の賑い あす、あさって開催

京都五花街の合同公演「都の賑い」があす開幕します。きょうは、最終リハーサルにあたる総ざらえが行われ、五花街の芸舞妓が華麗な舞を披露しました。「都の賑い」は、東山区の祇園甲部歌舞練場で明日から2日間行われます。

日時: 2016年6月24日 18:00

南区のマンション一室が全焼 男性が軽傷

きょう昼前、京都市南区のマンションの一室が全焼する火事があり、この部屋に住む男性が病院に搬送されました。きょう午前11時40分ごろ、京都市南区東九条明田町にある5階建てマンションの4階の部屋から出火し、マンションの一室、20㎡を全焼しました。この部屋に住む33歳の男性が顔などにやけどを負い病院に搬送されましたが、命に別状はないということです。現場は京都市営地下鉄九条駅から南に350mほど離れた住宅地のマンションです。

日時: 2016年6月24日 18:00

南丹市の障害者支援施設で職員が入所者を暴行

京都府南丹市の障害者支援施設で、知的障害のある入所者の男性が職員から暴行を受けて骨折などのけがをしていたことが分かりました。この施設は京都府南丹市にある「あけぼの学園八木寮」で、あけぼの学園によりますと、50代の男性職員が今月3日、娯楽室で電気かみそりを30代の男性に投げつけ、前歯が折れました。施設側は、監視カメラの映像から男性職員が故意にやったと判断し、おととい、懲戒免職にしました。また、去年9月には、別の20代の男性職員がこの男性を食堂の外に連れ出す際に押し合いとなり、転倒した男性が足を骨折しました。職員は傷害の疑いで書類送検されています。

日時: 2016年6月24日 18:00

特殊詐欺被害防ごうと撲滅宣言

特殊詐欺被害の防止を呼びかけるイベントがきょう、JR京都駅前で行われました。これは京都府警察本部が開いた平安ふれあいコンサートの合間に行われたものです。きょう午後、JR京都駅の駅前広場では金融機関の職員が特殊詐欺被害撲滅を宣言した後、亀岡警察署馬路駐在所の木下敦志警部補が考案した特殊詐欺に注意をよびかける童謡「もしもし亀よ」の替え歌が披露されました。京都府警によりますと、京都府内の特殊詐欺被害は5月末現在63件、およそ4億3千万円にのぼるということで、会場では、啓発をよびかけるビラやティッシュが配られました。

日時: 2016年6月24日 15:30

京都府内の人気パン店集めた「京都パン博」

府内の人気ベーカリーを一堂に集めた「京都パン博2016」がきょうから京都市内で始まり、多くの買い物客で賑わっています。これは京都市下京区の東急ハンズ京都店のオープン2周年を記念した企画の一環で去年に引き続き2回目の開催です。ことしは京都市内の人気ベーカリーを中心に16店舗が日替わりで出店しています。総務省の家計調査によりますと、2012年から2014年までの1世帯当たりのパンの消費量の平均は、京都市が全国で1位ということで、様々な種類のパンが並ぶ会場はオープンから多くの買い物客で賑い担当者からパンの特徴などを聞きながらお目当てのパンを探していました。「京都パン博2016」は下京区の東急ハンズ京都店であさって日曜日まで開かれています。

日時: 2016年6月24日 12:00

来月開幕 祇園祭概要発表

来月開幕する祇園祭の概要がきょう、京都市東山区の八坂神社で発表されました。八坂神社の森宮司や祇園祭山鉾連合会などによりますと、ことしの祇園祭は宵山期間が週末で祭のハイライト・山鉾巡行が前祭、後祭りともに日曜日になることから例年より30万人ほど多い人出を見込んでいます。そのため、各鉾町に自主警備の徹底を申し入れるとともに京都市は外国人観光客の通訳ができる案内員を従来の4人から6人に増員し、体制を拡充することなどを検討しています。また、去年の前祭では台風の影響で一時、巡行が危ぶまれたことを踏まえ、ことしは観光客や市民にリアルタイムで情報発信できるよう、連合会のホームページを開設したということです。

日時: 2016年6月23日 18:00