HOME » ニュース

ニュース NEWS

地元の作品中心に500点「日展京都展」

国内最大の公募の美術展「日展京都展」が京都市左京区で開かれています。100年以上続く「日展」は、国内最大の公募の美術展で各地を巡回しながら開かれています。ことしは日本画や彫刻、工芸美術など5つのジャンルに全国から1万点以上が寄せられおよそ2,200点が入選し、京都展には、地元の作品を中心に、500点あまりが展示されています。このうち、京都出身の彫刻家で内閣総理大臣賞を受賞した、笹山幸徳さんの「合歓の花」は、人々の幸福を願う穏やかな微笑が印象的な作品です。また同じく京都出身の日本画家でことし創設された京都市長賞に選ばれた川嶋渉さんの「待宵月」は、月の部分と背景の漆黒のコントラストが印象的です。「日展京都展」は、京都市美術館別館とみやこめっせで来月12日まで開かれています。

日時: 2018年12月15日 18:00

来年3月16日開業 「梅小路京都西駅」カウントダウンタイマー設置

JR西日本の新駅「梅小路京都西駅」のオープンまでおよそ3か月となり、JR西日本はきょう、オープンまでの残りの日数を表示するカウントダウンタイマーを京都駅などに設置しました。JR京都駅の駅前広場で行われたカウントダウンセレモニーには、門川京都市長やJR西日本の三輪正稔京都支社長らが出席しました。はじめに、三輪支社長が「地域の方や観光客と一緒に新駅の開業を心待ちにしながら、盛り上げたい」とあいさつしました。このあと、除幕式が行われ、91日と表示されたカウントダウンタイマー3つが披露されました。3つのタイマーは京都駅、京都鉄道博物館、京都水族館にそれぞれ設置されます。きょうは、記念イベントも開催され、多くの家族連れらで賑わいました。新駅「梅小路京都西駅」は来年3月16日に開業します。

日時: 2018年12月15日 18:00

きのう午後舞鶴市内の交差点 軽自動車と自転車の事故 76歳の男性死亡

きのう午後7時ごろ、舞鶴市内の国道27号交差点で軽自動車と自転車が衝突する事故があり、自転車に乗っていた76歳の男性が死亡しました。きのう午後7時ごろ、舞鶴市の国道27号線、引土交差点で交差点を横断していた自転車と軽自動車が衝突しました。この事故で、自転車に乗っていた近くに住む深田繁男さん(76歳)が頭を強く打ち病院に運ばれましたが、その後死亡しました。警察では、軽自動車を運転していた舞鶴市字松陰にすむ介護士堀和奏容疑者(21歳)を逮捕し過失運転致死の容疑で取り調べを行っています。警察によりますと、深田さんは、赤信号を渡っていたと情報もあり、事故の詳しい原因を調べています。また、京都市南区の路上で、82歳の女性が倒れているのが見つかりました。警察はひき逃げ事件として捜査しています。警察によりますと、女性は京都市南区の無職、林博子さん(82歳)で、全身を強く打ち、病院に搬送されましたが意識不明の重体です。林さんは顔から血を流し、あおむけで倒れていました。

日時: 2018年12月15日 18:00

年賀状の受け付け きょうから開始

年賀状の受け付けがきょうから始まり、京都市下京区の京都中央郵便局では、舞妓さんたちが早めの投函を呼びかけました。きょう午前9時、京都中央郵便局では、年賀状の受け付け開始にあたって記念式典が行われ宮川町の舞妓さんや、ユニバーサルスタジオジャパンの人気キャラクターが華やかにテープカットを行いました。そして舞妓や地元の幼稚園の子どもたちが年賀状をポストに投函した後、飛脚の姿をした郵便局員が年賀状を回収するパフォーマンスも披露されました。京都中央郵便局によりますと、ことしの年賀状発行枚数は去年より7.2%少ないおよそ24億枚だということです。ことしから年賀状も62円に引き上げられました。郵便局では、元日に届けるには、今月25日までに年賀状を出すように呼びかけています。

日時: 2018年12月15日 18:00

きのう早朝 京丹波町の路上で身元不明死亡者

きのう早朝、京都府京丹波町の路上で男性が死亡した状態で倒れているのが見つかりました。きのう午前5時25分ごろ、京都府京丹波町下山岸ノ本の府道で男性が倒れているのを、ドライバーが見つけ警察に通報しました。警察によりますと、男性は、すでに死亡していて交通事故などに巻き込まれた痕跡は見られないということです。男性は、身長およそ160cm、ジャンパーにスウェット姿、年齢は、20歳から40歳くらいだということです。警察では、事件と事故の両面で捜査を進め、死因の特定と男性の身元の確認を急いでいます。また、きのう午後0時半ごろ、京都府久御山町の淀大橋南交差点でダンプカーが自転車を巻き込む事故があり、自転車に乗っていた20歳の男性が頭を強く打ち死亡しました。警察によりますと、死亡したのは京都市伏見区に住むアルバイトの高木恭介さん(20歳)で警察では、ダンプカーを運転していた京都市伏見区に住む木村健二容疑者(55歳)を過失運転致死傷の疑いで現行犯逮捕し事故の原因などを調べています。

日時: 2018年12月15日 12:00

日銀短観「景気の拡大傾向続く」

日銀京都支店はきょう、短観=企業短期経済観測調査を発表し、製造業、非製造業ともに「景気の拡大傾向は変わっていない」との見方を示しました。短観は、京都・滋賀のおよそ290社を対象に3カ月ごとに景気の現状や見通しなどを聞く調査で今回、景気が「良い」と答えた企業の割合から「悪い」と答えた割合を差し引いた業況判断指数は、大企業の製造業で前回9月の調査より6ポイント改善し、プラス37となりました。日銀京都支店の鈴木純一支店長は「全体として小幅に改善し、景気の拡大傾向は変わっていない」とし、また台風などの影響についても一部の業種を除いて災害前に戻りつつあるとしました。

日時: 2018年12月14日 18:00

京大吉田寮生 現状を訴え会見

ことし9月末までの退去通告を受けている京都大学の学生寮「吉田寮」の寮生らがきょう、寮の現状を訴え記者会見を行いました。きょう午後、会見した寮生によりますと、現在も吉田寮にはおよそ100人が住んでいますが、10月から電話回線が止められたほか、大学による備品の支給が差し止められたということです。1913年に建てられ日本最古の学生寮とされる吉田寮は老朽化対策が課題となっていて、大学側は、ことし9月末までの寮生の退去を求めていました。寮生らは、会見を通じて、大学側に話し合いの場をつくるよう訴えました。

日時: 2018年12月14日 18:00

長岡京市長選に堀川氏出馬へ

任期満了に伴い、来年1月に予定される長岡京市長選挙に、共産党乙訓地区委員長の堀川圭太さんが無所属で立候補するときょう、表明しました。長岡京市長選挙に立候補を表明した堀川さんは、1977年京都市南区出身の44歳で、洛陽工業高校を中退後、コンクリート製造会社勤務を経て2003年から共産党の専従職員となり、去年から乙訓地区委員長を務めています。きょう午前、出馬会見を開いた堀川さんは「大型開発より市民の暮らしを守る方が大切。あたたかい市政を作りたい」と意欲を語りました。そして現在長岡京市が進める「道の駅的施設」の整備計画を撤回し、その費用を保育所や特養ホームの増設に充てるなど、福祉施策を充実させたいと訴えました。来年1月6日告示、13日投開票の長岡京市長選には、現職の中小路健吾さん(45歳)もすでに立候補を表明しています。

日時: 2018年12月14日 18:00