HOME » ニュース

ニュース NEWS

春の彼岸に合わせた釈迦念仏「遺教経会」がきょう、京都市上京区の千本釈迦堂で営まれました。この釈迦念仏は、およそ750年前の文永年間に、千本釈迦堂の二世如輪上人が始めたもので、吉田兼好の徒然草にも記されている法要です。毎年、釈迦が亡くなられた涅槃の日の行事として営まれ、国宝の本堂では僧侶ら12人が、釈迦の遺した遺教経をわかり易く一語いちご訓読みし、声明の独特の節回しで声を揃え唱えていました。堂内には、高さおよそ5メートルの涅槃図が掲げられ厳かな雰囲気の中、参拝客らはお釈迦様の遺徳を偲んでいました。
               

日時: 2017年3月22日 18:00

料理の全国大会優勝者に特別賞

京都府はきょう、料理の全国大会で優勝した料理人2人に「京都府特別賞」を贈りました。「技能大会優勝者京都府特別賞」を受賞したのは日本料理店の料理長、渡部光壮さん(33)歳と寿司店の店長、谷原康造さん(37)歳の2人です。この賞は国内や海外の技術を競う大会で優秀な成績を残した人を表彰する制度で、渡部さんは去年2月に行われた「第5回日本料理コンペティション」で優勝しました。一方、谷原さんはおととし行われた「第10回全国すし技術コンクール大会」の「関西鮓競技」で京都府出場者として39年ぶりに優勝し、内閣総理大臣賞を受賞しました。京都府によりますと、この特別賞は、2人を含め5人が受賞しています。

日時: 2017年3月22日 18:00

八幡市「茶いくるスポット」完成

八幡市にある流れ橋近くにサイクリストの休憩スポットが完成し、きょう記念式典が行われました。京都府は来年度ターゲットイヤーとなる「お茶の京都」に合わせて、山城地域の茶どころを走る自転車コースの整備を進めています。今回、サイクリストの休憩場所として完成した「茶いくるスポット」は、八幡市の流れ橋と浜茶を見渡せる場所に設けられ、自転車を止められる駐輪ラック40台分やベンチなどが備えられています。きょう行われた記念式典には八幡市の堀口市長や関係者が出席し、完成を祝いました。京都府では今後、ほかの場所にも設置を進め、サイクリストの利便性向上と山城地域周辺の観光振興につなげたいとしています。
               
                

日時: 2017年3月22日 12:00

二条城東大手門修理完成披露

京都市中京区の世界遺産、二条城の東大手門の修理が完了し、けさ、通り初めが行われました。京都市が管理する二条城ではおよそ20年間100億円をかけて城内の文化財の保存修理に取り組んでいます。この一環で正門に当たる東大手門の修理が完成し、きょう、披露式典が行われました。式典では門川市長が「来月から文化庁の先行移転も始まる文化と観光や地域活性化などをつなげるために二条城もお役に立ちたい」と挨拶しました。つづいて、テープカットで修理完成を祝うとともに和太鼓の音が響くなか、東大手門が開門され、関係者らが通り初めしました。1626年ごろ建築の東大手門は国の重要文化財に指定され、今回、2014年から4億7千万円をかけ、耐震補強や屋根瓦の葺き替えなどのほか、黒い漆に華やかな金箔など当初の姿を蘇らせました。東大手門の内部はあさってから7月31日まで特別公開されます。

日時: 2017年3月22日 12:00

上原府議会議員死去

京都市伏見区選出で共産党の上原裕見子府議会議員がおととい多臓器不全のため亡くなりました。63歳でした。上原議員は、伏見区選出の現在2期で、去年の12月定例府議会から欠席し闘病を続けてきましたが、今月19日午前、亡くなりました。共産党府会議員団によりますと、遺族の意向で葬儀は行わず、後日、追悼のつどいを開く意向だということです。
           

日時: 2017年3月21日 18:00

京都府地価 住宅地で9年ぶり横ばい

京都府のことしの地価は、住宅地で9年ぶりに横ばいとなり、全体では2年連続上昇しました。国土交通省が府内の632地点を対象に行った調査によりますと、府内全体のことしの地価平均変動率は住宅地が0.0%で、9年ぶりに下落から横ばいに転じました。住宅地で最も高かったのは、京都市上京区室町通下立売上る勘解由小路町が2年連続トップで、1㎡あたり48万円でした。商業地は+4.5%で4年連続の上昇となり、京都市下京区四条通寺町東入のみずほ銀行四条支店が1㎡あたり500万円と35年連続で最高価格を記録しました。一方、上昇率では京都市東山区四条通大和大路東入の豊田愛山堂老舗が+29.2%と2年連続で最高の上げ幅を記録しました。また市区町村別の平均変動率では、東山区の商業地が+12.1%となったほか、中京区と下京区がともに+10.3%となりました。調査を担当した不動産鑑定士は、「最近はマンション用地からホテル用地がプライスリーダーとなり、インバウンド効果による観光客向けの店舗用地の需要も合わせて地価が引き上げられている」と見ています。

日時: 2017年3月21日 18:00

きものと帯 学生デザインコンペ

大学生が考えたきものや帯のデザイン画を紹介する展示会が京都市内で開かれています。これは和装産業の振興ときもの制作に携わる人材育成を目指して2012年度から毎年開いているもので、ことしはきものや帯のデザイン画、16点の展示が行われました。このうち最優秀賞に選ばれた京都嵯峨芸術大学の1回生渡部可菜子さんの作品は夜に咲く彼岸花をモチーフにデザインしました。この展示は今月31日まで開かれています。
               

日時: 2017年3月21日 18:00

ことしの新酒の出来は・・・「きき酒会」

京の酒どころ・伏見でこの冬つくられた新酒の出来ばえをみる「きき酒会」がきょう、京都市内で行われました。これは、伏見の酒蔵でつくる伏見酒造組合が、製造技術の向上のため、毎年この時期に開いているものです。会場には12の蔵元が市販する54の吟醸酒が集められ、大阪国税局の鑑定官や大手メーカーの技術者ら日本酒の専門家10人が審査にあたりました。吟醸酒の放つ香りが室内に満ちる中、審査員は銘柄などを伏せグラスに注がれた日本酒を数秒間口に含み、香りや味を真剣に採点していました。大阪国税局によりますと、ことしは、各酒蔵がうまみを上手に引き出し、味と香りのバランスが良いお酒に仕上がっているということです。

日時: 2017年3月21日 18:00