HOME » ニュース

ニュース NEWS

出張先で覚醒剤使用疑い 37歳派遣社員逮捕

宮城県仙台市内のホテルから「具合が悪い」と110番通報した八幡市の派遣社員の男が、覚醒剤を使用したとして警察に逮捕されました。覚せい剤取締法違反の使用の疑いで逮捕されたのは、八幡市の派遣社員西山直宏容疑者(37歳)です。西山容疑者は出張で仙台市に来ていたということです。警察の調べによりますと、西山容疑者は先月中旬から22日までの間に、覚醒剤を使用した疑いが持たれています。先月22日未明、仙台市内のホテルから西山容疑者が「具合が悪い」と警察に通報し、駆け付けた警察官に「変な声が聞こえる」などと話したため、任意同行して尿検査をしたところ、覚醒剤の陽性反応が出たということです。

日時: 2018年8月14日 18:00

新たな構想の策定に向け初会合 京都市動物園

京都市動物園の今後の在り方を示す新たな構想の策定に向けた初会合が、きょう開かれました。きょうの初会合には、有識者や専門家など9人が出席しました。京都市動物園は2009年に園の再整備などを盛り込んだ構想を策定し、7年をかけてリニューアルが順次行われてきました。そして構想策定から来年度が10年の節目を迎えることから、多様化するニーズに対応しようと新たな構想の策定に向けた議論をはじめました。この中で園の担当者から入園者数がグランドオープン直後は増加したものの、その後、減少している現状や野生動物の繁殖や保全につながる取り組みの強化など今後取り組むべき課題が説明され、そのうえで新たな構想の5つの柱と24の施策が紹介されました。これに対し、委員からは「飼育員の働き方改革も必要」、「市民や地域を巻き込んだ取り組みが大切」などの意見が出されました。今後、2か月に1回程度会議を開き、年度内に新たな構想の案を取りまとめたいとしています。

日時: 2018年8月14日 18:00

山科の病院で放火未遂 77歳の男逮捕

きょう昼すぎ、京都市山科区の病院で油のような液体を撒き火をつけようとしたとして、京都府警は77歳の男を逮捕しました。現住建造物等放火未遂の疑いで逮捕されたのは、滋賀県近江八幡市に住む自称アルバイト、馬淵敏男容疑者(77歳)です。警察によりますと、馬淵容疑者はきょう午後0時20分ごろ、京都市山科区にある愛生会山科病院の診察室で1ℓのペットボトルに入った油のような液体を床の上に撒き、ライターで火をつけようとしたところを病院の職員が取り押さえたということです。けが人はいませんでした。調べに対し、馬淵容疑者は容疑を認めていて、「過去の治療に不満があった」と話しているということです。

日時: 2018年8月14日 18:00

夏休みの子どもたちが劇場に親しむ

夏休みの子どもたちに音楽鑑賞などを通じて劇場に親しんでもらおうと京都市内できょうイベントが開かれました。このイベントは、ロームシアター京都が去年からはじめたもので、会場には様々な体験ブースが設けられました。このうちオリジナルのマラカス作りでは、子どもたちがカプセルにカラフルなビーズなどを入れて、世界にひとつの手作りマラカスを完成させていました。また0歳児や親子連れでも楽しめるコンサートも開かれ、京都市交響楽団が華麗な音色を披露しました。通常のコンサートとは違い、途中、曲や楽器の説明が行われながらの演奏となり、訪れた親子は手拍子をしながら音楽鑑賞を楽しんでいました。

日時: 2018年8月14日 18:00

万灯祭 車折神社

紙灯籠に願い事を書いて明かりを灯し祈願する「万灯祭」がきょうから京都市右京区の車折神社で始まりました。万灯祭が行われるお盆は、神霊が帰ってくるとされ、神霊のお迎えに灯りを奉納することで願い事が成就するとされています。境内には白、黄、緑、赤の4色の紙の3面に願い事が書かれた紙灯籠がいたるところに吊るされ、ほのかな灯りが浮かんでいます。車折神社は、芸能や金運の神社として知られていることから、「人気上昇」や「金運上昇」と書かれた紙灯籠が多く吊るされていました。きょう午前、参拝者たちは灯籠に思い思いの願い事を書いて、奉納していました。車折神社の万灯祭は、あさってまでで、夜はおよそ1,000基の紙灯籠に光が灯され、境内は幻想的な雰囲気に包まれます。           

日時: 2018年8月14日 12:00

猛暑対策 下鴨古本まつり

京都市内はきょうも猛暑となり、左京区の世界遺産下鴨神社で開かれている「納涼古本まつり」では、さまざまな暑さ対策がとられています。「下鴨納涼古本まつり」は、京都の古書店でつくる「京都古書研究会」が夏休みのこの時期に毎年開いています。ことしは32の古書店がブースを設け、80万冊以上が並びました。先月から続く猛暑のため、会場には、熱中症対策として大型の扇風機が用意されたほか、塩あめも配られています。きょうは京都市内の最高気温が37.9℃で府内では京田辺で38℃を記録するなど各地で猛暑日となりました。古本まつりは16日まで開かれます。

日時: 2018年8月13日 18:00

パリの三ツ星シェフ 宇治茶産地視察

フランス・パリの三ツ星レストランのシェフがきょう、宇治茶の生産地を訪れ、茶畑などを見学しました。きょう午前、京都府宇治田原町の久五郎茶園を訪れたのは、2007年にミシュランガイドで三ツ星を獲得したフランス・パリにある「アストランス」のシェフ、パスカル・バルボさん(46歳)です。三ツ星シェフの招待は京都府が宇治茶のブランド価値を高め、世界に発信する取り組みの一環として企画されました。バルボさんは久五郎茶園の下岡久五郎さんから水出し玉露のもてなしを受けながら、「お茶の味を毎年どのようにコントロールするか」など興味深く質問していました。京都府では、ことし11月、宇治茶の生産者がフランス訪問し、パリの三ツ星レストランを対象にした茶会も開催する予定です。 

日時: 2018年8月13日 18:00

お盆の帰省ラッシュ続く

お盆の帰省や行楽に伴いきょうも帰省ラッシュが続いています。京都市下京区の四条烏丸付近では普段、多くのサラリーマンやOLの通勤姿が見られますがお盆休みに入った企業も多いけさは人影もまばらで閑散とした雰囲気です。名神高速道路では神戸方面の下りは、現在、目立った渋滞はありませんがきょう午後2時から午後11時まで京都東インターチェンジを先頭に信楽インターチェンジまで最長15kmの渋滞が予想されます。また、名古屋方面の上りは、現在、蝉丸トンネルを先頭に25kmの渋滞があり、午後7時くらいまで続くと予想されます。また、京滋バイパスの名古屋下り方面では、けさから午後3時まで笠取インターチェンジを先頭に京田辺松井インターチェンジまで最長15kmの渋滞が予想されます。また、国道1号線や9号線では15日まで渋滞が続くと予測しています。

日時: 2018年8月13日 12:00