HOME » ニュース

ニュース NEWS

山科のラーメン店で火事

きょう午前、京都市山科区のビルでラーメン店の一部が焼ける火事がありました。きょう午前10時すぎ、京都市山科区東野舞台町で、通行人から「ラーメン店の玄関から炎が出ている」と119番通報がありました。消防によりますと、火は15分ほどで消し止められましたが、3階建てのビルの1階にあるラーメン店の壁や看板などの一部が焼けました。この火事でけが人はいませんでした。警察によりますと、出火当時、ラーメン店は開店前で40歳の男性店主が営業準備のためフライパンを火にかけたまま、外出したとみられるということで、火事の原因を詳しく調べています。ビルの2階には飲食店、3階には不動産の店舗が入っていますが、いずれの階も無人だったということです。

日時: 2017年4月25日 18:00

成長の早い「センダン」中学校に植樹

成長が極めて早いとされるセンダンの木を学校に植え、成長過程を観察する全国でも初めての試みが、京都市右京区の京都市立蜂ヶ岡中学校で始まりました。センダンの試験栽培などに取り組んできた京都府立大学と近畿中国森林管理局が、成長の早い特徴に着目し、森林環境教育に活かそうと行ったものです。きょうは、蜂ヶ岡中学校で植樹式が行われ、科学部の生徒12人が30から50cmほどの苗木6本をグランド脇の斜面と校舎北側に植えました。西日本各地の暖かい地域に自生する落葉広葉樹で、古くは万葉集にも詠まれてきたセンダンは、15年から20年程度で伐採でき他の植物に比べ、きわめて成長が早いとされてます。蜂ヶ岡中学校では、環境によって差が出るのかなど、成長過程を観察していくということで科学部部長の前田航作さんは、「今後、どのような姿が見られるのか楽しみ、生徒全員で見守っていきたい」と決意を述べました。

日時: 2017年4月25日 18:00

新名神開通前に多重事故想定し訓練

新名神高速道路の城陽ジャンクションと八幡京田辺ジャンクションの開通を前にきょう、車両の多重衝突事故を想定した合同防災訓練が行われました。訓練は城陽市で震度6強を観測し、地震の影響から高速道路上でタンクローリーと普通車あわせて6台が絡む多重衝突事故が発生したという想定で始まりました。今月30日に新名神高速道路の城陽と八幡京田辺間が開通するのを前に関係機関の連携を強化しようと行われたもので、城陽のほか、近隣の京田辺や八幡の消防と警察、それに道路を管理する「ネクスコ西日本」の関係者らおよそ60人が参加しました。訓練では通報を受けた府警の高速隊が現場に急行したのに続き、駆けつけた救急隊員が車からけが人を運び出したり、手当や搬送の優先順位を決める「トリアージ」を行うなどしました。また、小型無人機「ドローン」を活用した訓練も行われ、上空から現場の全体状況を撮影した映像を地上で確認し、救助活動などに役立てていました。

日時: 2017年4月25日 18:00

京商会頭「同じこと起こってはならない」

電通京都支社幹部の書類送検を受け、京都商工会議所の立石義雄会頭はきょうの定例記者会見で「京都企業として同じことがおこってはならない」と述べました。立石会頭は、電通京都支社幹部の書類送検について、このように述べたうえで「働き方を正しくしていくためのひとつの大きな事件としてとらえる必要がある」と指摘しました。

日時: 2017年4月25日 18:00

電通京都支社幹部を書類送検

広告大手「電通」の違法残業事件で労使協定で定めた上限を超える残業を社員にさせていたとして、京都労働局はきょう、労働基準法違反の疑いで法人としての電通と京都支社の幹部を書類送検しました。京都労働局によりますと、電通京都支社はおととし10月1日から去年10月31日までの間、社員2人に対し、あわせて7回、労使協定で定めた限度時間を超えて、違法な時間外労働を行わせた疑いがもたれています。今後、事件は東京地検に移送され、最終的な刑事処分が決まる見通しです。

日時: 2017年4月25日 18:00

西本願寺「花灯明」 きょうから

京都市下京区の西本願寺できょうから夜の特別拝観が始まるのを前に昨夜、ライトアップの試験点灯が行われました。夜間の特別拝観「花灯明」は宗派のトップ、大谷光淳門主の就任を広く周知する記念行事の一環で、御影堂や飛雲閣をはじめ国宝や重要文化財に指定されている13のお堂などがライトアップされます。このうち、今回初めて夜間拝観を行う書院では、日本で最も古い北能舞台や賓客を迎える部屋「白書院」がライトアップされ、天井画や襖絵などが優美な輝きを見せました。また、熊本地震の復興支援として熊本の竹を使用したオブジェも展示され、被災地への義援金を募るということです。西本願寺「花灯明」はきょうから来月2日、来月9日から16日、24日から31日の期間にそれぞれ午後7時から9時半まで行われます。

日時: 2017年4月25日 12:00

東山で住宅火災 男性1人死亡

昨夜、京都市東山区で住宅の一部を焼く火事があり、男性1人が死亡しました。きょう午前2時半ごろ、京都市東山区進之町の浅尾常雄さん(91歳)方で、「2階が燃えている」と住人の男性が警察に通報しました。この火事で木造3階建ての住宅の2階と3階、あわせておよそ180平方mが焼け2階の寝室から男性が助け出されましたが、搬送先の病院で死亡が確認されました。警察と消防は、けさから現場検証を行い、火事の原因を詳しく調べています。この家には常雄さんと80代の妻、それに60代の長男夫婦と孫の30代の男性の5人が住んでいて、警察によりますと、火事のあと、常雄さんと連絡が取れていないことから警察は亡くなったのは常雄さんではないかと見て、身元の確認を急いでいます。他の家族4人は煙を吸い込んで病院に搬送されましたが、命に別状はないということです。現場は木造家屋が密集する住宅街です。

日時: 2017年4月25日 12:00

久御山 トラックと衝突 バイクの女子大生死亡

けさ、京都府久御山町の国道1号線でトラックとバイクが衝突する事故があり、バイクに乗っていた21歳の女子大学生が死亡しました。きょう午前9時半ごろ、久世郡久御山町佐山の交差点で国道を北からきた大型トラックが右折しようとしたところ、直進してきたバイクに衝突しました。この事故でバイクに乗っていた京都市西京区の大学生乾結貴さん21歳が頭などを強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認されました。警察は、トラックを運転していた南区に住む会社員山本兼司容疑者62歳を自動車運転過失致傷の疑いで現行犯逮捕しましたが、過失致死に切り替え、調べを進めています。山本容疑者は「バイクが来るのは見えていたが、先に曲がれると思った」と容疑を認めているということです。

日時: 2017年4月24日 18:00